テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる話題】
慰安婦問題] (29件/週)

慰安婦財団の理事長が辞意 活動停滞の恐れも(17/07/24)(再生)

07/24 23:45 NHK総合・東京 【ニュースチェック11】
韓国の元慰安婦支援財団理事長が辞意を表明
慰安婦問題をめぐるおととしの日韓合意に基づき韓国政府が設立した和解癒やし財団・キムテヒョン理事長が辞意を表明。
去年、混乱の中発足。
財団は日本政府が拠出した10億円をもとに元慰安婦の支援事業を進め、合意当時に生存していた元慰安婦のうち4分の3以上が支援金を受け取り、または受け取る意思を示している。
今年度の政府予算で財団の運営費が大幅に削減され、合意の着実な履行に影響を与えることも予想される。
ソウルの映像。

07/24 23:24 TBSテレビ 【NEWS23】
元慰安婦財団トップが辞意・主な活動停止のおそれ
元慰安婦の女性を支援するため韓国政府が設立した和解・癒し財団のキムデヒョン理事長が辞意を表明したことが分かった。
辞任が認められれば主な活動が停止されるおそれがある。
財団は一昨年の日韓合意に基づき日本政府が拠出した金で元慰安婦らを支援してきたが韓国国内では文在寅政権が合意を再検証する方針を示していて財団への風当たりも強まっていた。

07/24 22:36 テレビ朝日 【報道ステーション】
元慰安婦支援財団理事長が辞意…活動停滞も
慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決する」とした日韓合意。
韓国政府が設置した和解癒やし財団・金兌玄理事長が辞意を表明。
財団は日本政府から10億円の拠出を受け、元慰安婦や遺族に現金支給を進めてきた。
理事長の後任は決まっておらず、財団の今年度の運営費は政府予算から全額削減されたことで財団の今後の活動が停滞する可能性がある。
文在寅政権は日韓合意が成立した経緯を検証する方針を示している。

07/24 22:12 BS1 【国際報道2017】
韓国・元慰安婦支援の財団・理事長辞意
韓国政府が元慰安婦を支援するために設立した財団「和解・癒やし財団」のキムテヒョン理事長が辞意を表明したことが分かった。
今月27日に正式に辞任する見通し。
元慰安婦47人のうち、これまでに36人が支援金をすでに受け取ったか、受け取る意思を示している。
後任の目途も立っておらず、合意の着実な履行が懸念される。
ムンジェイン政権の方針に言及あり。
ソウルの映像。

07/24 21:44 BSフジ 【プライムニュース】
<FLASH>「慰安婦」財団の理事長が辞意
従軍慰安婦問題で日本と韓国の合意に基づいて設立された「和解癒やし財団」の理事長が辞意を表明した。
金理事長は、辞意の理由について「活動が停滞して限界を感じ、自分ができることがなくなってきた」と説明した。
韓国の文政権は、日韓合意を国民の大多数が受け入れてないとの立場をとっていることが、辞意表明の背景にあるとみられる。
今後、財団の活動が停滞し、日韓合意の履行が難しくなることが懸念される。
菅官房長官は「活動そのものが終了するとは承知していない。
日韓合意は国際社会から高く評価されている国際約束。
両国が着実に実施することが重要」と述べた。
韓国・ソウルの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.