テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる話題】
日馬富士暴行報道] (1258件/週)

横綱日馬富士関の暴行問題 鈴木スポーツ庁長官(再生)

鶴竜、照ノ富士にも聴取 日馬富士“暴行”時に同席(17/11/22)(再生)

日馬富士を書類送検へ 傷害容疑で年内、鳥取県警(再生)

11/22 23:23 TBSテレビ 【NEWS23】
横綱・日馬富士の暴行事件。
警察の捜査と別に相撲協会も調査を行っている。
今日は貴乃花親方を呼び出し、貴ノ岩の調査の協力を要請したが、「お断りします」と言って拒否したという。
カギを握るのが貴乃花親方。
今日午後日本相撲協会の八角理事長らが貴乃花親方を役員室に呼び約25分間会談した。
福岡・田川市、福岡空港の映像。
写真:日刊スポーツ/アフロ、読売新聞/アフロ。

11/22 23:06 日本テレビ 【NEWSZERO】
初のモンゴル出身力士として1991年に来日した旭鷲山。
1995年には十両に昇進。
“技のデパート・モンゴル支店”と称された。
1997年には小結に昇進。
本業の相撲以外でも活動。
日本とモンゴルの友好関係の発展に尽力。
2004年には早稲田大学に入学する。
そして2006年に現役を引退。
モンゴルへ帰国後は実業家に転身。
現在相撲界のモンゴル出身力士は白鵬、鶴竜ら22人。
旭鷲山は現役時代、同じモンゴル出身力士の朝青龍と確執があった。
2003年の名古屋場所で朝青龍が旭鷲山のまげをつかみ反則負け。
取り組み後両者は激しく口論。
帰り際に朝青龍が旭鷲山の車のサイドミラーを破壊した。
そして今回の件でも朝青龍は来日している旭鷲山に対してと思われるコメントをTwitterで発信。
横綱審議委員会は今場所終了後の来週月曜日に委員会を開く予定。
横綱審議委員会・北村正任委員長は「横綱審議委員会としては調査に基づいて審議する」とコメント。
2010年に起きた朝青龍の知人男性への暴行問題。
この時横綱審議委員会は朝青龍に対し引退勧告を用意。
追い込まれた朝青龍は自ら引退した。
年内にも傷害の疑いで書類送検されるとみられる日馬富士。
今後の日馬富士について東京相撲記者クラブ会友・大見信昭は解雇か出場停止の2つの可能性を指摘した。
写真:朝日新聞社/ゲッティ/毎日新聞社/アフロ/日刊スポーツ。

11/22 23:01 日本テレビ 【NEWSZERO】
横綱・日馬富士をめぐる問題で、日本相撲協会は暴行を受けた貴ノ岩の師匠・貴乃花親方を呼び出し聞き取り調査への協力を要請。
現在日本相撲協会は日馬富士の暴行事件について危機管理委員会で調査を行っている。
日馬富士からは今月19日に聞き取りを行った。
しかし被害者である貴ノ岩にはきょうまで話を聞くことができていない。
相撲協会によると八角理事長は貴乃花親方に対し、危機管理委員会の調査に協力するよう要請したという。
しかし親方はそれを拒否。
日馬富士の事件は出身地・モンゴルにも大きな波紋を広げている。
きのう来日した元小結・旭鷲山は来日の目的について「モンゴルのマスコミから言われて、実際日本でどういうことが起きてるか正しい情報を入れてくれないかと言われた」と語った。
日本の相撲をモンゴルに伝えるPR活動をしているモンゴル相撲協会は、日馬富士や白鵬らに続く人材を育成するため相撲教室も開いている。
福岡国際センター、日本相撲協会・春日野広報部長、羽田空港、モンゴル・ウランバートルの映像。
写真:日刊スポーツ/アフロ。
Facebook。
モンゴル相撲協会・ナランバット総監督のコメント。

11/22 22:53 BS1 【BSニュース】
貴乃花親方は宿舎を出て無言のまま九州場所が開かれている福岡国際センターに向かった。
大相撲の横綱・日馬富士は巡業中の先月25日、鳥取市内の飲食店で平幕・貴ノ岩を殴ったことを認め、鳥取県警察本部が傷害の疑いで調べている。
日本相撲協会は外部理事や弁護士などでつくる危機管理委員会が日馬富士の聞き取りを行うなど独自調査を行っているが、暴行を受けた貴ノ岩とは接触できず聞き取り調査ができていない。
相撲協会・八角理事長はきょう午後、貴ノ岩の師匠・貴乃花親方に危機管理委員会の調査に協力するよう直接要請。
相撲協会によると、これに対し貴乃花親方は「お断りします」と述べ、貴ノ岩の聞き取りを断った。
貴乃花親方は報道陣の問いかけには何も答えず会場を後にした。
このまま貴乃花親方と貴ノ岩の協力を得られなければ、実態の解明は大幅に遅れることが懸念される。
福岡・田川の映像。

11/22 22:50 BS日テレ 【深層NEWS】
元文部科学大臣・河村建夫(官房長官・拉致担当大臣など歴任、大相撲愛好議連、衆議員10期)、東京相撲記者クラブ会友・原和男(元日本テレビアナウンサー、元大相撲三賞選考委員)が、スタジオ生出演。
次のテーマじは、国技?スポーツ?大相撲とは。
大相撲とはについて、河村建夫は「国技とは言えないが、特別なスポーツ」、原和男は「横綱は、大相撲のシンボル。
双葉山はその典型」と説明。

11/22 22:40 BS日テレ 【深層NEWS】
元文部科学大臣・河村建夫(官房長官・拉致担当大臣など歴任、大相撲愛好議連、衆議員10期)、東京相撲記者クラブ会友・原和男(元日本テレビアナウンサー、元大相撲三賞選考委員)が、スタジオ生出演。
これまでも、相撲界では様々な事件・騒動があった。
角界で起きた不祥事は、都基地風部屋暴行死事件、横綱・朝青龍の暴行疑惑、野球賭博関与、八百長関与など。
繰り返される角界の不祥事について、河村建夫は「横綱は高い意識を持つべき」、原和男は「稽古では、かわいがりで強くなる」と説明。
日本相撲協会の対策は、再発防止検討委員会設置、危機管理委員会新設、社会的なルール・マナーを学ぶ講習会。
繰り返される角界の不祥事について、河村建夫は「公益法人としての意識には疑問」、原和男は「親方への教育を徹底すべき」と説明。
福岡市、日本相撲協会・危機管理部長・鏡山親方の映像。

11/22 22:32 BS日テレ 【深層NEWS】
元文部科学大臣・河村建夫(官房長官・拉致担当大臣など歴任、大相撲愛好議連、衆議員10期)、東京相撲記者クラブ会友・原和男(元日本テレビアナウンサー、元大相撲三賞選考委員)が、スタジオ生出演。
相撲協会の主な罰則を説明。
日馬富士の処分について、原和男は「軽い処分にはならない」と説明2010年の朝青龍による暴行問題では、横綱審議委員会は引退勧告、朝青龍は自ら引退した。
貴乃花親方への協会の対応について、原和男は「貴乃花親方への処分、100%あり得る」、河村建夫は「場所が終わってから危機管理員会で真相究明する」と説明。

11/22 22:23 BS日テレ 【深層NEWS】
元文部科学大臣・河村建夫(官房長官・拉致担当大臣など歴任、大相撲愛好議連、衆議員10期)、東京相撲記者クラブ会友・原和男(元日本テレビアナウンサー、元大相撲三賞選考委員)が、スタジオ生出演。
日馬富士による暴行事件解明のカギを握るのは、日本相撲協会。
相撲協会が事件を把握したのは、事件から19日後。
協会が日馬富士から事情を聞いたのはその5日後。
同日、八角理事長が謝罪。
貴ノ岩には詳しい話を聞けていない。
相撲協会の対応の問題点について、原和男は「把握していたが、大事と捉えてなかったのでは。
相撲と酒は、切っても切れない」と説明。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.