テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になる話題】
大谷翔平] (27件/週)

06/18 03:38 テレビ東京 【MLB宣言2018】
4月3日vsインディアンス、4月4日vsインディアンス、4月6日vsアスレチックス、4月27日vsヤンキース、5月10日vsツインズ、5月17日vsレイズの映像。

06/18 03:26 テレビ東京 【MLB宣言2018】
6月8日vsメッツでヤンキース・田中将大が右太ももを痛めて故障者リスト入り。
ここまで投手として先発9試合4勝1敗防御率.310、打者都して34試合に出場市打率.289、6HRの大谷も、右ひじ内側側副じん帯損傷で故障者リスト入り。
一方右股関節の違和感から戦列を離れていたドジャース・前田健太が中14日ぶりに登板。
6月13日のレンジャーズ戦でケガから復帰。
今シーズンからダイヤモンドバックスに加入した平野佳寿は18試合連続無失点、防御率1.50。
レッド吉田、出村義和、薮田安彦のスタジオコメント。
アリーグ東地区順位表・1位ヤンキース、2位レッドソックス、3位レイズ、4位ブルージェイズ、5位オリオールズ。

06/18 03:22 テレビ東京 【MLB宣言2018】
今シーズンから米国に渡りエンゼルスに加入した大谷翔平。
5月4日vsマリナーズでツーベースヒット。
5月6日vsマリナーズで3勝目。
5月10日vsツインズで推定飛距離126メートルの第5号ホームラン。
5月16日vsアストロズでJバーランダーにメジャー通算2500奪三振を献上。
今シーズンからカブスへ復帰したダルビッシュ有は、ブリュワーズ戦で大谷のバットを使いツーベースヒットを放った。
ダルビッシュは5月20日vsレッズで今シーズン初勝利、日米通算150勝目をあげた。
田中将大対大谷翔平の過去対戦成績は11打席0安打6奪三振。
5月27日ヤンキース・田中将大vsエンゼルス・大谷翔平では、空振り三振、四球、空振り三振で田中が今シーズン6勝目となった。
大谷翔平、ダルビッシュ有、田中将大のコメント。

06/18 03:21 テレビ東京 【MLB宣言2018】
今シーズンから古巣のマリナーズへ移籍したイチローがマリナーズ会長特別補佐に就任。
メジャー通算3089安打を放った日本のレジェンドが今シーズンチームのサポート役に回る。
イチローは「野球の研究者でいたい」と述べた。
今シーズンは選手としてプレーしないことを公言。
イチロー対大谷翔平は実現するのか。

06/18 03:14 テレビ東京 【MLB宣言2018】
今シーズンから米国に渡りエンゼルスに加入した大谷翔平。
27球団が獲得に名乗りを上げたその魅力は、野球の神様ベーブルースをほうふつとさせる、ピッチングとバッティングの「二刀流」。
大谷は「(ベーブルースは)神様と同じくらいの存在」とコメント。
しかしスプリングトレーニングの打率は.125、防御率は27.00(開幕前)。
3月29日、開幕戦アスレチックスvsエンゼルス(オークランドアラメダカウンティスタジアム)を打者大谷で迎えるとメジャー初打席で初安打を放つ。
その3日後、今度はメジャー初先発し初勝利をあげた。
4月3日vsインディアンス戦でメジャー移籍後初ホームラン。
4月4日vsインディアンス戦ではサイヤング賞投手のGクルーバーから第2号ホームランを放つ。
その翌日の4月5日vsアスレチックス戦では3試合連続ホームラン。
4月8日vsアスレチックス戦で2試合目の先発マウンドへ。
メジャー自己最多12奪三振で2連勝。
4月24日vsアストロズ戦でメジャー自己最速約163キロを連発。
4月、日本時メジャーリーガー史上6人目となるルーキーオブザマンス(月間新人MVP)を受賞。
Aプーホルスのコメント。
イチローの映像。

06/17 20:41 BS朝日 【BS朝日 日曜スクープ】
大谷翔平復帰への道筋が見えてきた。
米国・スポーツメディアCBS「エンゼルスは大谷翔平が今シーズン中に復帰できることを期待」。
大谷翔平が受けたPRP治療について。
ヤンキース・田中将大のPRP治療回復スケジュールを紹介。
エンゼルス・マイクソーシア監督のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.