テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になる話題】
カンヌ国際映画祭] (159件/週)

ディーン・フジオカ「白黒はっきり解釈できない作品」 映画「海を駆ける」会見1(再生)

「一晩は抱いて寝たい」 帰国の是枝監督が会見(再生)

是枝裕和監督、カンヌ最高賞で帰国会見 トロフィー「抱いて寝たい」(再生)

05/24 10:32 日本テレビ 【PON!】
Googleの集計結果をもとにランキングを作成。
5位・是枝裕和。
フランスで行われた第71回カンヌ国際映画祭で是枝監督の映画「万引き家族」が最高賞パルムドールを受賞。
審査員長・ケイトブランシェット、映画「未来のミライ」細田守監督のコメント。

05/24 10:11 フジテレビ 【ノンストップ!】
カンヌ国際映画祭「パルムドール」を受賞した是枝裕和監督が会見を行った。
出演した城桧吏の演技について絶賛した。
城桧吏は現在、小学6年生。
7歳で芸能界デビュー。
一昨年10月、小学生ユニット「スタメンKiDS」のメンバーとしてCDデビューした。
映画「万引き家族」で主要キャストに抜擢された。
城桧吏は「見て欲しいのは魚釣りをしているシーン。
ルアーの説明をする場面だが、スタッフと一緒に考えてほぼアドリブで行った」とコメント。
是枝裕和監督は台本を渡さない演出を行っている。
柳楽優弥は2004年、是枝裕和監督の映画「誰も知らない」でカンヌ史上最年少最優秀主演男優賞を獲得した。
城桧吏は柳楽優弥と同じ事務所に所属。
第2の柳楽優弥と言われている。
城桧吏は「役の祥太になりきる事を監督から教えて貰った。
役になりきる事が一番大切なのではないかと思う」とコメント。
是枝裕和監督のコメント。
2017年の映像。
体育、国語、漢字、リレーに言及。
映画「万引き家族」の映像。

05/24 10:06 フジテレビ 【ノンストップ!】
城桧吏は現在小学校6年生、11歳。
第71回カンヌ国際映画祭最高賞・パルムドールを受賞した映画「万引き家族」に出演している。
映画「万引き家族」は東京の下町で生計を立てる為に万引きを繰り返していた一家の物語。
犯罪のみで繋がっていた人々を通し、家族の繋がりとは何かを問いかけている。
作品の中で城桧吏は迫真の演技を見せ、世界から高く評価されている。
スンドゥブに言及。
資料提供:英国「BFI」、フランス「ルフィルロ」。
映画「万引き家族」の映像。
(テロップ)映画「万引き家族」-6月8日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

05/24 09:13 日本テレビ 【スッキリ】
フランスのカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した「万引き家族」で注目された子役・城桧吏は11歳。
撮影中、気になったシーンがあったという。
“箸でコロッケをカップ麺にひたして食べる”というシーン。
阿部リポーターがこのシーンについての疑問を是枝監督に聞いた。
是枝は「それはおいしいですよ。
コロッケの油とジャガイモがスープに溶けて。
みんなハマると思う」とコメント。
阿部リポーターは「是枝監督は城について“ふだんは天真らんまん。
レンズを通すと非常に色気がある”とコメントしている、と話した。
羽田空港の映像。
演出、台本、セリフに言及。

05/24 09:08 日本テレビ 【スッキリ】
フランスのカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した是枝裕和監督が昨夜帰国。
是枝は「これだけ記者の方たちが集まっていることが一番、大きな賞なんだと改めて思います」とコメント。
パルムドールを受賞した「万引き家族」は祖母の年金や万引きで生計を立てる家族を通しての絆の物語。
この映画で注目されたのは11歳の子役、城桧吏。
演技が自然、まなざしが印象的、など海外メディアも絶賛。
阿部リポーターが直撃取材した。
7歳の時にスカウトで芸能界入り。
大手芸能事務所・スターダストプロモーションの新人・若手俳優集団・EBiDANでダンスや演技のレッスンを積み重ねてきた。
城は「アクション系とかホラー系とかもやってみたいです」とコメントした。
羽田空港、フランス・カンヌ/カンヌ国際映画祭の映像。
透明人間、コロッケ、カップ麺に言及。

05/24 07:57 BS1 【BSニュース】
フランス・カンヌ映画祭で最優秀賞のパルムドールを受賞した「万引き家族」の是枝裕和監督が昨夜帰国し記者会見を行った。
是枝監督は「いろんな化学反応が現場で起こっていい映画になったのかなと思う」と話した。
映像提供:CANAL PLUS。

05/24 07:46 日本テレビ 【ZIP!】
映画「万引き家族」で、第71回カンヌ国際映画祭で日本人として21年ぶりとなる最高賞のパルムドールを受賞した是枝裕和監督が、トロフィーを日本の報道陣にお披露目。
是枝監督は「一晩くらいは抱いて寝ようと思う」とコメント。

05/24 07:39 フジテレビ 【めざましテレビ】
映画「万引き家族」(配給:ギャガ)でカンヌ国際映画祭の最高賞・パルムドールを受賞した是枝裕和監督が帰国会見を行った(東京・羽田空港)。
是枝監督は「ようやくここに帰ってきて、スタッフのにこやかな顔を見たら、ちょっと実感が湧いてきた」、現地の反応について「深夜の上映にもかかわらずとても熱い拍手が湧き起こった、そのこと自体はとても前向きに受け止めた」、受賞の要因について「役者のアンサンブルがとてもうまくいったなと思っている」、授与されたトロフィーについて「僕が持って帰っていいのかどうか、一晩ぐらいは抱いて寝ようと思う」と述べた。
日本映画がパルムドールを受賞するのは21年ぶり。
カメラに言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.