テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になる話題】
拉致問題] (39件/週)

“北朝鮮の人権侵害”決議案 国連で採択 14年連続(18/11/16)(再生)

11/17 19:11 NHK総合・東京 【ニュース7】
北朝鮮の拉致。
中学1年生だった横田めぐみが拉致されてから41年。
新潟県で学ぶ大学生たちに話を聞いた。
内閣府が行った外交に関する世論調査では、北朝鮮についての関心事項として日本人拉致問題をあげた人は拉致被害者5人が帰国した平成14年以降最低の78.3%。
年代別では若い世代で関心が低くなっている。
きょう新潟市で開かれた集会で母・早紀江は「被害者全員の帰国に向けて協力してほしい」と訴えた。
拉致被害者・曽我ひとみは「一日も早く拉致被害者全員が日本に帰り、家族と生活できることを心から願う」、菅官房長官は「被害者、家族の思いを胸に問題解決に向けてあらゆるチャンスも逃さない、その決意で臨んでいる」と述べた。
きょうの集会では学生がボランティアとして受付や署名活動を行う姿が見られた。
集会ではこれまでに集めた1万2000以上の署名を菅長官に手渡し、被害者全員を確実に帰国させるよう求めた。
新潟県立大学3年生・宮崎夢、横田めぐみの弟・横田哲也のコメント。
新潟大学の映像。

11/17 17:36 フジテレビ 【FNNプライムニュース イブニング】
北朝鮮に拉致された横田めぐみらの帰国を願う集会が新潟で開かれた。
41年間娘の帰宅を待つめぐみの母・早紀江が拉致問題解決を訴えた。
また菅官房長官は拉致問題相に就任後初めてめぐみの拉致現場を視察、その後集会に出席し「被害者、ご家族の思いを胸に問題解決に向けてあらゆるチャンスを逃さないその決意で臨む」と述べた。
新潟市の映像。

11/17 17:20 日本テレビ 【news every.サタデー】
北朝鮮による拉致から41年。
拉致被害者・横田めぐみの帰国を願う「忘れるな拉致県民集会」が新潟市・新潟県民会館で開かれ、母・早紀江は「いつまでむごい人生を送らなければいけないのか」と娘の早期救出を訴えた。
1977年11月15日、横田めぐみは新潟市で中学校からの下校途中に北朝鮮の工作員に拉致された。
集会には拉致被害者・曽我ひとみや、拉致問題担当大臣を兼務する菅官房長官が初めて出席し、「被害者および家族の思いを胸に、問題解決に向けてあらゆるチャンスを逃さない、その決意で臨んでいる」と述べた。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.