テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる話題】
北朝鮮の非核化] (128件/週)

03/21 21:37 BSフジ 【プライムニュース】
慶應義塾大学総合政策学部教授・神保謙「崔善姫北朝鮮外務次官の発言も交渉の一部と見たほうが良い。
譲歩するつもりはないというのは、今回寧辺における核施設、300あるうちのどれと特定せずにその施設を停止しその代りに安保理制裁決議の一部解除から譲歩するつもりはないという交渉が本当にできるのか。
米国は今回はオールインだと。
ビーガン北朝鮮担当特別代表は全てのものを出せ、そうすれば我々も応じる用意があると言った。
北朝鮮と米国のアプローチの原則的な違いがハノイでは明らかになった。
ここからどうするかシグナルが出てきていない」。
外務副大臣・佐藤正久「球は北朝鮮が持っている」。
元国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員・古川勝久「今年の国連専門家パネルの核ミサイルに関する報告書がこれまでと違うのは、従来は核ミサイルの違反が一番最初だったが今年は一番最後。
核ミサイルの制裁違反のウェイトが全体から見るとトーンダウンしているのが報告書の中に意識として読み取れる。
我々が北朝鮮に対しはっきりしなければいけないのは、非核化というのは北朝鮮に原子力と宇宙の平和利用を認めるのか否か。
それ次第で非核化のスコープや時間などが大きく変わってくる」。
東京オリンピック、大量破壊兵器、原発について言及。
日本としてこの問題にどう対処すべきか。
外務副大臣・佐藤正久「日本は今回米国側と同じスタンス、CVID。
米国は国連と同じスタンスで北朝鮮に対して交渉のテーブルにつかせるために制裁逃れをさせない形を取る」。

03/21 21:32 BSフジ 【プライムニュース】
報告書では核ミサイル開発について「核・弾道ミサイル計画はそのまま継続」寧辺の核施設は引き続き稼働している、平山のウラン鉱山で新たに採掘が行われた可能性、平山のトラック工場で火星15の組み立てが行われていたことを確認。
外務副大臣・佐藤正久「北朝鮮は実際は核ミサイル実験をやめると言っているだけ。
核弾頭を含めて放棄するとかではない。
非核化というより核軍縮、米国が求めている非核化とは全然違う」。
米朝首脳会談、国連制裁、核物質について言及。
北朝鮮・崔善姫北朝鮮外務次官「我々は米国の要求に対していかなる形でも譲歩するつもりはないしこのような交渉に関わりたくない」(15日記者会見)。
外務副大臣・佐藤正久「崔善姫北朝鮮外務次官の発言はこれだけではなくかなり米国に対して恨み節を言っている。
一方でトランプ大統領のことは悪く言っていない。
ボルトン大統領補佐官とポンペオ国務長官には厳しい批判をしているが“トランプ大統領と金委員長はケミストリーが不思議なほど合う”と持ち上げている。
交渉の道は閉じたというより交渉のハードルを上げていると言う見方もできる」。

03/21 20:41 BSフジ 【プライムニュース】
「検証、北朝鮮制裁報告書。
中国が関与?漁業権売却」。
国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルがまとめた年次報告書。
北朝鮮の漁業免許を所持する中国漁船を15隻以上確認など。
元国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員・古川勝久が「北朝鮮近海で獲れる海産物は中国で人気が高い」、外務副大臣・佐藤正久が「北朝鮮の船が沖に追いやられた結果、日本に漂着船が増えているという見方もある」、慶應義塾大学総合政策学部教授・神保謙のスタジオコメント。
大和堆、イカ、工作員、武器、麻薬、ワタリガニ、中国外務省、海警、米国について言及あり。

03/21 20:37 BSフジ 【プライムニュース】
「検証、北朝鮮制裁報告書。
武器密輸闇のネットワーク」。
国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルがまとめた年次報告書。
北朝鮮による武器密輸、軍事協力の疑惑:イラン、リビア、ドイツ、エジプト、シエラレオネ、マレーシア、モザンビーク、シリア、イエメン、アンゴラ、エストニア、タンザニア、南アフリカ、スーダン、中国、ウガンダ、コンゴ、ナミビア、ミャンマー。
外務副大臣・佐藤正久が「国際連携で取り締まるシステムを強化しないとニーズがある間はいたちごっこの可能性は否定できない」、慶應義塾大学総合政策学部教授・神保謙のスタジオコメント。
中東、アフリカ、社会主義、大使館について言及あり。

03/21 20:34 BSフジ 【プライムニュース】
「検証、北朝鮮制裁報告書。
武器密輸闇のネットワーク」。
国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルがまとめた年次報告書。
北朝鮮による武器密輸、軍事協力の疑惑:イラン、リビア、ドイツ、エジプト、シエラレオネ、マレーシア、モザンビーク、シリア、イエメン、アンゴラ、エストニア、タンザニア、南アフリカ、スーダン、中国、ウガンダ、コンゴ、ナミビア、ミャンマー。
核、ミサイル開発をめぐり北朝鮮との関係が指摘されてきたイラン、シリアなどの紛争地域、中国やドイツなどとの関係も指摘されている。
元国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員・古川勝久が「北朝鮮の武器は中東、アフリカ地域でニーズが高い。
イエメンの反政府武装勢力・フーシ派の指導者が北朝鮮の武器密輸企業の代表者に宛てた書簡をどこかの国がインターセプトし、専門家パネルが読んだ。
AK-47、迫撃砲、戦車、地対空ミサイルシステムから弾道ミサイルまで色々な取引をしたいと書かれていた」などスタジオコメント。
ソビエト連邦、ロシアについて言及あり。

03/21 20:29 BSフジ 【プライムニュース】
「検証、北朝鮮制裁報告書。
サイバー攻撃巨額窃取作戦」。
国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルがまとめた年次報告書。
慶應義塾大学総合政策学部教授・神保謙(専門は国際安全保障論、アジア太平洋の安全保障、日本の安保政策。
著書「アジア太平洋の安全保障アーキテクチャ地域安全保障の三層構造」など)が「世界の金融市場がビットコイン、eコマース、キャッシュレスという形で大きく変化している動向を北朝鮮は巧みにとらえて最大限の利益を得ようとしている」、外務副大臣・佐藤正久が「中東やアフリカで汚職の問題がある。
現金で渡していることが一つ問題になる。
汚職防止のためにもキャッシュレスが増える。
ぜい弱な国がキャッシュレスをやると北朝鮮の狙い目が広がる」などスタジオコメント。
サイバー攻撃、仮想通貨、バングラデシュ中央銀行、韓国、インド、日本、ATM、武器密輸、漁業権について言及あり。

03/21 20:25 BSフジ 【プライムニュース】
「検証、北朝鮮制裁報告書。
資金不正確得の手口とは」。
国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルがまとめた年次報告書。
コインチェック事件:2018年1月、仮想通貨「NEM」が不正アクセスを受け約580億円分流出→仮想通貨市場暴落へ。
元国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員・古川勝久が「北朝鮮は大使館を世界各地に有している。
安保理決議では北朝鮮外交官に対しては銀行口座1つしか認めないという制裁措置を科しているが、効いていない」、外務副大臣・佐藤正久(陸上自衛隊幹部としてゴラン高原PKOやイラク復興支援の隊長を務める。
2007年参議院初当選(当選2回)。
防衛大臣政務官などを歴任)が「石炭や鉄鉱石、海産物を輸出して瀬取で外貨を獲得するよりサイバーでお金を奪ったほうが安上がり」などスタジオコメント。
ヨーロッパ、マレーシア、中国、ハッカー、米国、ソフトウェア、海賊版、ソニーピクチャーズ、インフラ、偵察総局、日本、予算について言及あり。

03/21 20:19 BSフジ 【プライムニュース】
「検証、北朝鮮制裁報告書。
資金不正確得の手口とは」。
先週国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルがまとめた年次報告書では、北朝鮮がサイバー攻撃により不正に外貨を獲得していることが明らかになった。
北朝鮮のハッカー集団のターゲットになったバングラデシュ中央銀行。
サイバー攻撃を仕掛け、バングラデシュ中央銀行がニューヨーク連邦銀行に持っている口座から、北朝鮮がフィリピンに持っている口座に送金。
送金された外貨をカジノなどで現金化し、不正に獲得。
金融機関から不正送金:バングラデシュ中央銀行、チリ中央銀行、インドの銀行。
仮想通貨交換業者から窃取を計画:韓国・Yapizon、Coinis、YouBit、Bithumb、日本・Coincheck。
元国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員・古川勝久(専門は国際関係、安全保障。
米国シンクタンクなどを経て2011~2016年に同委員。
著書「北朝鮮核の資金源『国連捜査』秘録」で第17回新潮ドキュメント賞を受賞)が「サイバー攻撃をやっている主な主体の一つが北朝鮮の情報機関・偵察総局。
米国・ポンペオ国務長官の交渉相手の金英哲朝鮮労働党副委員長がかつて指揮を執っていた組織で、国連制裁対象団体に指定されている」、外務副大臣・佐藤正久のスタジオコメント。
中国、輸出について言及あり。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.