テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる話題】
日韓関係] (186件/週)

北朝鮮「宇宙強国」討論 日韓、衛星打ち上げ臆測も(再生)

11/14 06:13 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
プレミア12スーパーラウンド(東京ドーム)日本3-1メキシコ。
右5人並べた新打線。
初回連打で先制パンチ。
エース・今永昇太が3回パーフェクト、巨力打線を封じ込めた。
4人継投で1安打だけ見事な侍リレー。
坂本勇人は「勝つことだけ頭に入れて」とコメント。
スポーツコメンテーター・岡島秀樹のスタジオコメント。
山崎康晃が安定、中継ぎの安心につながった。
順位・1位・日本、メキシコ。
日本の決勝進出条件。
15日韓国vsメキシコ、韓国勝利で決勝進出。
16日vs韓国、勝てば決勝進出。
丸佳浩の映像。

11/14 05:34 NHK総合・東京 【おはよう日本】
韓国の元慰安婦などが「苦痛を強いられた」として日本政府に損害賠償を求めている裁判がソウルの裁判所で始まった。
日本政府は韓国の裁判の被告になることは国際法上認められず、訴訟は却下されるべきだと外交ルートを通じて伝えていて初弁論を欠席。
日本政府は慰安婦問題について、2015年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的な解決」を確認しているという立場。

11/14 05:26 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
ヤフーとLINEが経営統合へ。
ソフトバンク側はLINEの顧客基盤などを活用、サービスを強化する。
LINEはソフトバンクの出資により経営体力を強化する方針。
ソフトバンクはネイバー(韓国)と共同会社を設立。
ヤフーとLINEを子会社とする案を検討。
日韓関係が悪化するなかLINEには韓国系のイメージを払拭する狙いもある。
今月中にも統合に向けた基本合意を目指す。
ソフトバンクグループ中間決算・孫正義社長、東京・新宿区・LINE本社の映像。

11/14 00:01 テレビ東京 【SPORTSウォッチャー】
プレミア12スーパーラウンド・日本(世界ランク1位)3-1メキシコ(世界ランク6位)。
日本は同率首位浮上。
次は運命の日韓戦。
稲葉篤紀監督は「私も選手もこの試合の大事さを十分分かっていて、しっかりと切り替えてやってくれたと思う」、坂本勇人は「韓国は凄く強いチームなので、全員で一丸となって勝つ事だけを頭に入れて頑張りたい」とコメント。
東京ドームの映像。

11/13 22:18 BSジャパン 【日経プラス10】
今月22日に失効するGSOMIA日韓軍事情報包括保護協定をめぐりエイプライムス在韓米軍司令官は12日、「破棄されれば我々は強くないというメッセージを相手に送る可能性があると日米韓の安保協力に悪影響を及ぼす」との懸念を示した。
米国・エスパー国防長官も15日には韓国を訪問する予定で協定破棄を決めた韓国政府に対し米国は再検討するよう求める姿勢。
朝鮮戦争休戦式典の映像。

11/13 22:09 BS1 【国際報道2019】
徴用をめぐる問題などで日本と韓国の関係が冷え込む中、新たな火種の懸念。
韓国の元慰安婦の女性が苦痛を強いられたとして日本政府に損害賠償を求めている裁判がきょうソウルの裁判所で始まった。
日本政府は「訴訟は国際法上認められず却下されるべきだ」との立場で裁判を欠席した。
また日本政府は「慰安婦問題については2015年の日韓合意においても最終的かつ不可逆的な解決を日韓両国で確認している」と述べた。
菅官房長官の映像。

11/13 20:55 BSフジ 【プライムニュース】
最近の日韓の動きについて。
4日、約10分間の日韓首脳“対話”。
韓国側:韓日両国の懸案は対話を通じて解決しなければならないという原則を再確認。
日本側:“元徴用工”訴訟をめぐり「わが国の原則的立場を伝達した」。
5日・文喜相国会議長が早稲田大学で講演(天皇陛下謝罪要求発言について言及、徴用をめぐる問題で新提案)。
国家基本問題研究所理事長・櫻井よしこ「4日、約10分間の日韓首脳“対話”について、文在寅大統領は写真を撮って大統領官邸から配布したがそれが目標だったと思う。
米国に対しても対話の努力をしていると絵として見せるためだったと思う」。
10日付中央日報日本語版の記事を紹介『文大統領、与野党5党代表と会合 強制徴用の大法院判決を尊重しなければ』。
国家基本問題研究所理事長・櫻井よしこ「与野党5党代表との会合の場で文大統領は日韓関係悪化は日本側が原因だと。
GSOMIAは絶対に切らなければいけない、私の思い通りに皆さん協力して下さいと言っている」。
選挙制度改革、極左政党、自由韓国党、ASEAN、安倍首相について言及。

11/13 20:47 BSフジ 【プライムニュース】
韓国の元慰安婦らが日本政府に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論がソウルの裁判所で開かれた。
1審2審で裁判が進んでいった場合、日本は国際地方裁判所に訴えるという手しかないのか。
いま日韓関係は最悪だというが、もっと最悪になるのがいくつかある。
戦時朝鮮人労働者の問題で三菱重工などの資産を差し押さえて現金化した場合。
国家基本問題研究所理事長・櫻井よしこ、芝パーク総合法律事務所代表弁護士・高初輔のスタジオコメント。
文在寅政権、大使館、自衛隊、海上保安庁に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.