テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる話題】
日韓関係] (15件/週)

02/17 07:16 NHK総合・東京 【おはよう日本】
宮城県特産のホヤ。
東日本大震災から9年が経とうとしているが、韓国政府による水産物の輸入規制の影響でいまも出荷量が減少したまま。
そこで新たな輸出先として関係者が注目しているのが、米国にあるコリアタウン。
その販路開拓に向けた取り組みを追った。
米国・ロサンゼルスに訪れたのは宮城・石巻市で水産物の加工を行う会社・ヤマナカの社長。
同行するのは宮城県職員やPR団体。
ホヤの販路拡大を目指す県の事業として訪れた。
ロサンゼルスには10万人を超える韓国系米国人が暮らしている。
早速、韓国系スーパーを視察。
売り場にはホヤが並んでいるのが確認。
飲食店を訪れるとホヤの刺身が提供されていた。
この店では韓国から空路で週2回を仕入れている。
しかし、販路拡大に向けては懸念もある。
去年4月、WTOは韓国の輸入規制の撤廃を求める日本の主張を退けた。
現地では日本の水産物に対する不安の声も聴かれた。
さらに思わぬトラブルも。
商談を予定していた韓国系の業者と会えない状態となった。
悪化する日韓関係の影響と考える。
コリアタウン攻略のきっかけを何とかつかもうと韓国系の海鮮料理店を訪れた。
宮城県産のホヤの良さを知ってもらおうとサンプルを試食してもらう。
その反応は上々だった。
そしてホヤを使った様々な加工品が出荷できることや、宮城県産のホヤは韓国産に比べ生育期間が長くサイズが大きいことをアピール。
今回、会えなかった韓国系業者とも対話を続け、米国への販路拡大にも取り組むことにしている。
取材協力:NHK仙台。

02/17 06:41 TBSテレビ 【あさチャン!】
茂木外相は康京和外相と会談し、徴用工問題について韓国側の責任で解決策を示すよう改めて求めた。
しかし韓国側から新たな提案や解決策は示されなかったということ。
康外相は日本に対して半導体材料の輸出規制を早期に撤回することを求めたが茂木外相はあくまで安全保障上の措置とする従来の日本の主張を述べたということ。
ドイツ・ミュンヘンの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.