テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる話題】
新型コロナウイルス] (2087件/週)

三重県 新型コロナ感染の入院患者がゼロに(20/05/31)(再生)

東京の新たな新型コロナ感染者は5人 6日ぶりの1桁(20/05/31)(再生)

北九州市 新たに16人感染 8日間で計85人に 第2波に危機感(再生)

05/31 15:55 BS朝日 【News Access】
首都圏で緊急事態宣言が解除されてから初めての土曜日だったきのうの人出は解除前の土曜日に比べて大幅に増加したことが分かった。
NTTドコモによるときのう午後3時時点の人出は新型コロナウイルス感染拡大前に比べて東京・新宿45.4%、渋谷センター街56.1%、銀座30.7%の減少。
商業施設や百貨店の営業が再開し、銀座で感染拡大前の7割まで人出が戻るなど、多くの地点で人出が増えている。
三越銀座店の映像。

05/31 14:51 BS1 【BSニュース】
新型コロナウイルス感染拡大問題。
西村経済再生担当大臣はきょうの記者会見で、新たな感染者が相次いでいる東京や北九州市について「現時点で緊急事態宣言の再指定は考えていない」とした上で「小さな流行は日本全国どこでも起こりうることを認識しなければいけない。
大きな流行にしないことが大事」と述べ、感染予防策に加えて感染者を早期に検知し、濃厚接触者を特定していくことで流行の封じ込めを図りたい考えを示した。
一方、米国・トランプ大統領が9月まで延期する意向を明らかにしたG7サミットに関連し「民主的なやり方で感染者を減らした日本の取り組みについて安倍総理大臣から説明し、それぞれの国の経験を共有して第2波、第3波に備えていく姿勢を示すことは非常に大事」などと述べ、G7を中心に感染症対策や世界経済の舵取りについて意見を交わす重要性を強調した。

05/31 14:50 BS1 【BSニュース】
新型コロナウイルス感染拡大問題。
北九州市では感染確認が連日相次いでおり、きょうから新たに119の市の屋内施設が臨時休館となった。
戸畑区にある北九州市立美術館本館は今月19日に約1ヶ月半ぶりに再開したばかりだったが、僅か10日余で再び休館に。
北九州市ではきのうまでの8日間連続で計85人の感染を確認。
うち31人の感染経路が分かっていない。
今後の再開時期について北九州市では、市内の感染状況などを踏まえて検討するとしている。
北九州市立美術館・宮本真彦普及係長のコメント。

05/31 14:41 NHK総合・東京 【時論公論クエスチョンタイム】
大学生の質問:「新型コロナウイルス感染拡大してから格差や家庭内暴力などの問題が注目された印象がある。
ニュージーランドではDV、精神疾患などに対して予算を組む政策を出した。
日本でもそのような政策は進んでいくのか」。
国際・米国担当解説委員・高橋祐介は「格差は一つのキーワード。
自国のみでなく世界全体を見ていかなければコロナとの戦いには勝てない」と回答。
大学生の質問:「今後、コロナと同様に感染力の強いウイルスが再びパンデミックを引き起こす可能性はどのくらいあるのか」。
医療・科学担当解説委員・中村幸司は「可能性は考えておかなければならない。
地球上のあらゆるところを開発している人類の行為は、感染症リスクを高めているとも言われている。
コロナを早く収束させるためには世界が協力することが大切。
それはおのずと次のパンデミックの備えにもつながる」。
いま求められる日本の対策について、医療・介護担当解説委員・堀家春野は「今回を機に医療費を単に削減するだけでなく、新型コロナの次なる波、次なる感染症を備えて余裕を持ったベッド、人材配置、育成を行っていく必要がある」と回答。
ブラジル、米国・ミネアポリス、白人警察官、イラク、シリア、イスラミックステートに言及。

05/31 14:19 NHK総合・東京 【時論公論クエスチョンタイム】
大学生の質問:「オンライン面接が増え、オフラインでの面接の価値、対面の価値が下がってきていると感じる。
今後もオンライン面接は増えるのか」、「テレワークは今後の新しい働き方に取って代わられるのか」、トラウデン直美の質問:「コロナ後もオンラインのままになるものは増えるのか」。
経済担当・今井純子解説委員は「今後もテレワークを続けるという企業が多く出てきている。
直接会ってコミュニケーションをとる良さも今回認識されたため、すべてがオンラインになるとは思わないが、在宅、サテライトオフィスで働くテレワークは間違いなく一般的になっていくと思う。
就職活動はハイブリッド型が主流になるのでは」と回答。
大学生の質問:「withコロナ時代の教育について伺いたい」。
視聴者からの質問を紹介。
教育担当解説委員・西川龍一は「新型コロナウイルスの感染拡大で日本の教育の大きな転換点になるかもしれない。
学校がオンライン授業に初めて取り組んだが、オンラインの得意、不得意が明らかになった。
これからの学校は特性を生かし合い、それぞれが融合した形で進むことになると思う。
家庭の経済状況による格差が顕在する懸念もある。
情報を判断し問題解決につなげる力が今後大事になってくる」と回答。
米国、AO入試、推薦入試に言及。

05/31 13:59 NHK総合・東京 【時論公論クエスチョンタイム】
大学生の質問:「新型コロナウイルス収束のための治療薬、ワクチンはどのようになっているのか」。
医療・科学担当解説委員・中村幸司は「新薬開発にはまだ時間がかかるといわれている。
ワクチン開発は1年から1年半かかるともいわれている。
既存薬の中から新型コロナに有効なものがないかも研究されている。
新型コロナのメカニズムが分かると現在の医療技術で治療ができる可能性は広がる」。
大学生の質問:「米国の経済再開は時期尚早なのか?米国にも第2波の可能性はあるのか」。
国際・米国担当解説委員・高橋祐介は「米国・ジョンズホプキンス大学集計によると、確認された感染者は世界累計で600万人以上。
世界最多は米国。
しかし、全体の上昇カーブは米国としては緩やかになりつつある。
WHOが新たな感染の中心になっていると警告するのが中南米。
特にブラジル。
世界全体ではパンデミックの収束はまだ見えない」と回答。
中国に言及。

05/31 13:58 TBSテレビ 【TBSニュース】
西村経済再生担当大臣は新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向にある東京都や福岡県について今の段階で緊急事態宣言の再指定の考えはないとの認識を示した。
一方で、「感染者がかなりの人数になってきているので危機感を持って注視している」としている。
また「小さな流行はどこでも起こりうる」とし感染拡大防止策をしっかり講じてもらうことが何より大事だとも指摘した。

05/31 13:56 BSフジ 【BSフジニュース】
きのう北九州市では新たに16人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。
感染確認は8日間で合わせて85人に上り、市内の人出が減少するなど警戒感が強まっている。
北九州市ではクラスターが発生した病院で新たに9人の感染がわかるなど、きのうも16人の感染が確認された。
NTTドコモなどが位置情報などを基に集計したデータによると、JR小倉駅周辺では緊急事態宣言前と比べてきのうは20%を減少していた。
市はいったん再開していた美術館など屋内型公共施設をきょうから再び臨時休館するなど対応に追われている。
北九州市民のコメント。
北九州市の会見。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.