テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる話題】
コロナ禍] (355件/週)

ガイアの夜明け【電車が変わる 駅が変わる!】(再生)

AIが働く人をサポート 人工知能が日々進化!(再生)

ABEMA 藤田社長が語る“新しい未来のテレビ”【報ステ×未来をここから 完全版】【藤田晋】(2021年4月9日)(再生)

04/10 17:43 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
この施設では新たな飼い主の審査期間を最低でも1カ月はかけている。
1歳以上の犬や猫の引き取り希望者には、2週間以上のお試し飼育を義務付けている。
厳しい審査を経て、約50組の希望者の中から選ばれた家族はこれまでに2匹の飼育経験を持つ。
コロナ禍での飼育放棄問題に心を痛め、どうしても保護犬を引き取りたいと考えていた。
引き取った犬には「ポーちゃん」と名付け、家族に笑顔をもたらしている。
犬猫譲渡センター・副理事長は「他の命を育てることは余裕がなければ無理。
時間、お金、場所、心に余裕がないと、他の命を育てていくのは大変なことだと思う」とコメント。
家族として迎えるペットの命には責任を持たなければならない。
ブームでつい飼ってしまった、こんなはずではなかったなどという言い訳は許されない。

04/10 17:40 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
コロナ禍のペットブームの裏で飼育放棄が急増している。
身勝手な理由でのケースが相次いでいる。
保護されたポメラニアンが飼育放棄された理由は「鳴き声がうるさかった」から。
先月には1枚のメモと一緒に、施設の前に子猫が置き去りにされた。
NPO法人「犬猫譲渡センター」は、飼い主が飼育しきれなくなったペットを引き取り、新たな飼い主が見つかるまで保護をしている。
コロナ禍以降、引き取り依頼が相次いでいる。
引き取りを依頼して来た男性の妻は元々ハウスダストによるアレルギーがあったものの、事前に猫アレルギーの検査はしていなかった。
コロナ禍で施設のケージは満室のため、保護したくても出来ないケースが増えている。
運営はほぼ寄付で賄っているため、受け入れには限界がある。
この団体では保護した犬や猫の新たな飼い主を募集しているが、飼育放棄が繰り返されることを避けるため、デメリットもはっきり伝え、飼い主としての適性を審査している。
犬猫譲渡センター・佐々木博文理事長、犬猫譲渡センター・副理事長のコメント。
猫アレルギーに言及。
犬猫譲渡センター東京支部(世田谷区)、湯来シェルター(広島市)の映像。

04/10 09:55 テレビ朝日 【しあわせのたね。】
料理家・発酵暮らし家・みつはしあやこを紹介。
地元の材料を使った「味噌作り」で地域の環を広げる料理家。
近所の人100人と一緒に味噌を作っているが、今年はコロナ禍のため100人で集まらずスタッフ一同で味噌を仕込んでいる。
みそを作るプロジェクト「100人のひとしずく」は今年で4年目。
材料となる大豆や糀はすべて地元で作られ提供されたもの。
みつはしのしあわせのたねは「味噌でまちとつながろう」。
未来に咲かせたい夢について、「本当に小さな一滴のようなこの活動が、じわりじわりと波紋で広がっていって、穏やかで幸せな味噌汁を囲むような温かい環がこの地域から広まっていけばいいなと思っている」と述べた。
コロナに言及。
横浜市青葉区・寺家ふるさと村「四季の家」の映像。

04/10 07:19 日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
リモート会議を楽しくする映像加工が話題。
MicrosoftTeamsのTogetherモードを紹介。
教室、宇宙船など同じ空間にいるかのうような映像加工ができる。
xpressioncameraは無料で使えるcameraアプリ。
様々な人物の写真を100万枚以上AIに読み込ませる。
50台のカメラで顔の3Dデータを作成、AIに学習させる。
日本マイクロソフト・春日井良隆、EmbodyMeCEO・吉田一星のコメント。
東京・高田馬場の映像。
写真:アフロ。

04/10 07:17 フジテレビ 【めざましどようび】
サイゼリヤが従来の半分程度の広さの小型店を地下鉄赤塚駅にオープンした。
出店したのはコンビニの跡地だという。
サイゼリヤ・内村さやか変革推進部長はコロナ禍に応じてより発展した形を目指す必要が出てきたとコメント。
一人でも入りやすいように区切られたカウンター席が設置。
そしてショーケースがあり人気商品を冷凍食品として販売している。

04/10 06:33 テレビ朝日 【週刊ニュースリーダー】
ホームセンターのペットコーナーに並ぶ保護ネコ。
コロナ禍でペット需要が増加する一方で、捨てられる動物も増加。
ホームセンター・島忠は、ペットの陳列販売を中止し、譲渡会の場を提供する新たな取り組みを開始。
島忠ホームズ浦和南店の譲渡会で16匹のネコがお披露目された。
現在36店舗で月に数回、譲渡会を実施。
猫の愛護団体「彩の猫」・堀口みゆき代表理事は「飼い主の持ち込みによる殺処分が非常に多い」と語った。
島忠は、地域の動物愛護団体と手を組んだ。
身近なホームセンターなら足を運びやすいと客にも好評。
譲渡も決まりやすいという。
島忠セールスインキュベーション部・君島雄貴課長は「生体の販売の売り上げがなくなるのでマイナスになる。
地域にペットの飼育者が増えることでペット用品の売り上げに貢献してもらえる」と語った。
今後運営している全56店舗で譲渡会を実施したい考え。
譲渡会に来た人のコメント。
保護ネコ・べっくん、豆大福、バニラの映像。

04/10 05:50 日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
読売新聞。
新型コロナウイルスの感染拡大により、ビール業界はアルコール離れ、市場縮小という課題にも直面。
アサヒビールは家飲みに向けた「スーパードライ生ジョッキ缶」を発売。
ふたを開けるときめ細かい泡がわき上がる。
6日から全国のコンビニエンスストアで先行販売したが、販売数量が想定を上回り2日で出荷を一時停止したという。
ドイツに言及。

04/10 05:48 日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
読売新聞。
再び営業時間の短縮が求められる飲食店からは戸惑いの声。
旅行業者には早くもキャンセルが出始めている。
錦糸町のスナック「旅路」ではきのうの夜の客は1人だけ。
去年4月以降、時短に応じてきた。
今回も午後8時で閉店する。
売り上げはコロナ禍前の5分の1未満だという。
豊島区のトラベラーズサポートでは大阪方面へのツアーなどキャンセルが相次ぐ。
「旅行業は協力金も出ない、非常に苦しい」。
非常事態宣言、変異株、重症化率、ヨーロッパに言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.