テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる話題】
コロナ禍] (455件/週)

コロナで“町の本屋さん”好調 売れ筋は参考書・長編小説(再生)

去年の「倍」・・・花粉 コロナ禍ならではのリスクとは(2021年1月26日)(再生)

2021/1/21OA 老舗・文明堂 お婿さん社長の奮闘記【2分で見るカンブリア宮殿】(再生)

01/27 06:23 日本テレビ 【ZIP!】
NBAでラプターズとWAY契約を結んでいる渡邊雄太。
ペイサーズ129-114ラプターズ。
2WAY契約とはNBAと育成リーグの両方でプレーできる契約。
今コロナ禍で選手が離脱する中、2WAY契約の選手が代わりに活躍。
この試合で渡邊は今季最多の9得点。

01/27 06:21 日本テレビ 【ZIP!】
新型コロナの感染者が続出し約2週間ぶりの試合となった八村塁の所属するウィザーズ。
試合の実施に必要な8選手が揃わず6試合が延期に。
八村を含め他5名の選手が規定により出場できずチームは緊急補強を行った。
スパーズ121-101ウィザーズ。
孤軍奮闘したのがエース・ブラッドリービール。
両チームトップ31得点。
しかし試合には敗れ、地区15チーム中14位。
ビールは「僕はバブル(隔離)を支持する。
ただバスケットボールをしたいだけなんだ」とコメント。
バブルとは昨季コロナ禍の中、選手をウォルトディズニーワールドリゾート内に隔離し感染者を0に抑えた方法で、バブル(隔離施設)の再開を主張。
写真:AP/アフロ/USA TODAY Sports/ロイター。

01/27 06:13 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
コロナ禍の巣ごもり需要で高まる。
SNSに数多くのアレンジレシピ。
インスタント塩ラーメンを使ったアレンジレシピを紹介。
大和イチロウが紹介。
自らもインスタントラーメンを開発。
イタリアンラーメン。
鶏がらスープ、スライスチーズ、アボカド、トマト、ルッコラ、ケチャップを使う。
ラーメングラタン。
牛乳、水、チーズ、プチトマト、ウィンナー、ブラックペッパーを使う。
ホワイトソースを使わずにグラタン。
インスタグラムに投稿。

01/27 05:21 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
東京・北区・いとう王子神谷内科外科クリニック。
最近増えているのが花粉症の症状を訴える患者。
東京都は今年春の都内の花粉飛散量が去年の1.8倍と予測。
伊藤博道院長は「鼻水、鼻づまりの患者の比率が増えてきている」という。
花粉症か新型コロナウイルスか見分けがつかないという。
手指消毒が大事。
PCR検査に言及。

01/27 05:08 NHK総合・東京 【おはよう日本】
新型コロナウイルスの影響で成人式を取りやめた自治体もある中、北九州市は感染対策をとって実施に踏み切った。
北九州市の成人式は、ド派手な新成人で知られている。
密を避けるため2部制で行われた。
新成人・上田裕人がリーダーを務める八幡オールスターズでは、そろいの衣装を引き継ぐのが決まり。
レンタル着物店とのやりとりもLINEで行った。
レンタル着物店では、感染対策に協力を求める誓約書を客に書いてもらう。
衣装に合わせたマスクをプレゼント。
レンタル着物店みやび・池田雅店長のコメント。
北九州・八幡西区、小倉北区の映像。

01/27 04:56 TBSテレビ 【はやドキ!】
IOCのメンバーでもある世界陸連・セバスチャンコー会長がJNNの単独インタビューに応じ、「東京オリンピックの再延期は中止を意味する」と述べたうえで開催は可能との見解を示した。
コー会長は、ロンドン五輪の組織委員長を務めた経験から、2024年のパリ五輪の今からの先送りは不可能との認識を示した。
コロナ禍に言及。
無観客開催については、「それが唯一の選択肢であれば、スポーツ界は間違いなく受け入れる」とし容認する考えを明らかにした。
英国・ロンドン、IOC本部(スイス・ジュネーブ)の映像。

01/27 04:10 TBSテレビ 【TBS NEWS】
イオンやアマゾンなどのバイヤーが未来のヒット商品を選ぶイベントが行われた。
調味料やお菓子など、巣ごもり生活を豊かにする品が選ばれている。
昨日開かれた「フードアクションニッポンアワード」。
イオンやアマゾンなど10社のバイヤーが、今後、ヒットが期待される10商品を選んだ。
受賞したのは、まず静岡県の「発酵旨味オイル」。
「浜納豆」の旨味をオリーブオイルで閉じ込めた万能調味料で、巣ごもり生活で作る機会が増えるパスタやサラダのちょい足しにもってこい。
富山県の「かまぼこチップス」は、魚のすり身から作られていて、コロナ禍で高まる健康需要を取り込むことが期待されている。
アマゾンジャパン消費財事業本部・前田宏統括事業本部長のコメント。

01/27 04:04 TBSテレビ 【TBS NEWS】
コロナ禍でスタートした今年の春闘。
企業の業績が厳しさを増す中、雇用や給料に異変が起きる模様。
初めてのリモート開催で始まった今年の春闘。
賃金について話し合うが、コロナ禍で飲食や観光など幅広い業種で経営が厳しい状況に追い込まれている。
一方で連合は、2%程度の「ベースアップ」を要求する方針だが、民間の予想で賃上げ率は、8年ぶりに2%を割る見込み。
さらに今回は、給料に影響する重要な課題が焦点に。
「ジョブ型」の雇用は日本型の年功序列ではなく、成果や役割で賃金を決める仕組みで海外の企業では一般的で、日本でも日立やKDDIなどが導入を決めていて、今後、広がるかもしれないとのこと。
富士通も去年4月にジョブ型雇用を導入。
ジョブ型雇用の中でも、特に高度な専門技術が求められる仕事を対象に、最高3500万円支払う可能性がある。
対象はサイバーセキュリティーなどの仕事で、社内に数十名いるとのこと。
パーソルが始めたのが、仕事毎に給料の水準が適正かを計算するサービス(サラリーズ)。
転職サイトにある約100万人分のデータを使って他社と比較することで、自社の給料が低いか高いかがわかるという。
給料アップのチャンスがある一方で懸念されるのが給料の格差拡大。
ジョブ型雇用は日本でも浸透するのか。
大企業の7割がジョブ型の導入を検討している。
経団連・久保田政一事務総長、富士通人事戦略室・森川学室長、パーソルキャリア・正能茉優、日本総合研究所・山田久主席研究員のコメント。
東京都港区の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.