テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
高齢者へのワクチン接種・来月から“1瓶で6回”] (4件/週)

04/16 21:54 BSジャパン 【日経ニュースプラス9】
欧米に後れを取っている形となっている新型コロナウイルスワクチン接種。
新たなワクチンの供給のためにトップ自ら交渉にあたる。
日本時間明日未明、米国・バイデン大統領と初の会談に臨む菅総理はファイザー社トップとの電話会談に向け調整を行っている。
政府は65歳以上の高齢者3600万人分のワクチンを6月までに確保できる見通しを示しているものの、一般の接種についてはまだ明確な道筋が描けていない。
ワクチンについてはファイザー、モデルナ、アストラゼネカのうち今の段階で日本国内で承認されているのはファイザー製のみ。
菅総理による直談判でファイザー製の追加供給が決まれば一般向けの接種が早まる可能性も。

04/16 16:38 TBSテレビ 【Nスタ】
河野行革相は「いよいよ6回取り可能な針、注射器の確保の見込みが立った」。
今月始まった高齢者へのワクチン接種では1瓶で5回の注射器が使われている。
5月10日の週の配送分から1瓶6回の特殊注射器が使用可能の見込み。
ファイザー社製ワクチン7200万人分のうち約92%で使用可能となる見通し。
また訪米中の菅総理とファイザー社のトップとの電話会談が調整中であることを明らかにした。
新たな供給などについて話し合うものとみられる。

04/16 15:57 TBSテレビ 【Nスタ】
河野太郎行革相は「6回取り可能な針、注射器の確保の見込みが立った」と話した。
今月始まった高齢者へのワクチン接種では、1瓶で5回打つ注射器が使われているが、5月10日の週に配送する分からは、1瓶あたり6回接種できる特殊な注射器が使える見込み。
ファイザー社と契約した7200万人分のうち、約92%が6回接種で対応できる計算となる。
また河野行革相は、訪米中の菅首相とファイザー社のトップとの電話会談が、調整中であることを明らかにした。
新たな供給などについて、話し合うものとみられている。
内閣府の記載あり。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.