テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
五輪・“開催中止も”発言は「叱咤激励」] (34件/週)

04/16 18:00 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
きのう民放CS番組で東京五輪、パラリンピックについて「開催中止も選択肢の一つ」と発言した自民党・二階幹事長。
大会組織委員会・橋本会長は「心配されてそういう発言をされたのではないか」、会見で丸川五輪パラリンピック担当大臣は「安心、安全な大会の実現に取り組むようにと叱咤激励ではないかと受け止めている」と述べた。
二階幹事長の周辺は「万が一開催できなくても菅政権の責任ではないと言いたかったのではないか」と話している。
政府の新型コロナ分科会・尾身茂会長は「五輪開催については意見を求められていない」、釜萢敏日本医師会常任理事は「政治の決断が必要な時期が迫っている」と述べた。
自民党ベテラン議員が「このタイミングでそういう話をされると中止の予防線なんじゃないかと受け取られる」、自民党関係者が「総理が訪米して米国の選手団の来日を取りつけられなかったら五輪はできない」とコメント。
あす未明に行われる日米首脳会談。
五輪、パラリンピックが議題に挙がるのか、注目される。
米国・バイデン大統領について言及あり。
PCR検査、米国・ワシントン郊外、菅総理大臣の映像。

04/16 16:12 TBSテレビ 【Nスタ】
自民党・二階幹事長はきのう、TBSの番組に出演し、東京五輪パラリンピックについて、感染状況次第では、開催中止も選択肢の1つとの認識を示した。
この件について問われた丸川珠代五輪相は、けさの会見で「小池知事も仰っているが、そのようなこと(中止)にならないように、安心安全な大会の実現に取り組むようにという叱咤激励ではないかと受け止めている」と述べた。
また記者から「説得力を持った具体策を示せなければ、五輪開催は遠のくのではないか」と問われると、「今月中に改訂される大会時の感染防止策=『プレイブック』を通じて、安心安全の大会ができるという確信を持っていただきたい」と強調した。
CS放送TBS NEWS「国会トークフロントライン」、内閣府、「プレイブック」初版の映像。

04/16 15:50 フジテレビ 【イット!】
丸川大臣や小池都知事も発言していた“叱咤激励”とはどんな意味なのか。
広辞苑によると大声で叱るように励まし気持ちを奮い立たせることとある。
二階幹事長は「五輪中止も」発言について、何が何でも開催するのかと問われればそれは違うという意味で言った。
安全安心の大会開催に向けしっかり支えていくと、開催中止も否定しておらず選択肢になるとの考えを示した。
二階の発言はすでに海外でも報じられている。
米国のニューヨークタイムズは日本のトップ政治家がオリンピック中止に言及。
また、韓国の中央日報は自民党のナンバー2オリンピック中止も選択肢になどと報じた。
コロナに言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.