テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる話題】
新型コロナウイルス] (953件/週)

台湾でコロナ感染者が急増 警戒レベル引き上げ(2021年5月16日)(再生)

東京 コロナ感染者11人死亡 10人超は1カ月半ぶり(2021年5月15日)(再生)

緊急事態宣言延長後の初の週末 JR原宿駅前で都職員らが呼びかけ(再生)

05/16 12:13 NHK総合・東京 【NHKニュース(関東・山梨・長野)】
神奈川・横浜市によると去年1年間に横浜市内の宿泊施設に泊まった人や観光地を訪れた人の数から推計した観光客の数は1629万人で、前年の3634万人から55%減少。
観光客1人当たりの平均消費額をもとに推計した観光消費額は1050億円で、3762億円だった前年の3割にまで落ち込んだ。
いずれの指標も比較可能な平成21年以降、最も少なくなった。
横浜市の担当者は「新型コロナウイルスの感染拡大によって大きな影響を受けた。
横浜市にとって観光は経済の大きな柱なので早く多くの人に訪れてもらえるようになることを願っている」と話している。

05/16 11:50 フジテレビ 【FNN Live News days】
北海道、岡山県、広島県で緊急事態宣言の適用がきょうから始まり、これで対象地域は9都道府県に拡大した。
まん延防止等重点措置から緊急事態宣言へと引き上げられた北海道。
札幌市のきょうの新型コロナウイルスの感染者は320人を超える見通し。
岡山市にあるデパート・天満屋岡山店では、きょうから食料品など生活必需品を販売するフロアを除き土曜、日曜を休業することになった。
広島県のアーケード街では人の姿は見られるが、日曜日にしては少ないという声も聞かれた。
きょうは広島市だけで新型コロナウイルスの感染者が155人確認された。
9都道府県の緊急事態宣言の期間はいずれも今月31日まで。
百貨店に言及。
街の人のコメント。

05/16 11:45 TBSテレビ 【アッコにおまかせ!】
ももいろクローバーZの玉井詩織が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。
所属事務所によると月曜日に検査を受け陽性が判明したという。
佐々木彩夏、百田夏菜子、高城れにらは陰性だった。
またモデル・石田ニコル、俳優・内野聖陽も陽性が判明している。

05/16 11:40 日本テレビ 【NNNストレイトニュース】
新型コロナウイルスの感染が拡大している群馬県では、今日からまん延防止等重点措置が適用されている。
群馬・高崎市内の飲食店では休業を知らせる看板が掲げられている。
群馬県のまん延防止等重点措置の実施期間は今日~来月13日までの29日間。
対象地域:前橋市、高崎市、伊勢崎市、太田市、沼田市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、玉村町の10市町。
対象地域では、すべての飲食店と劇場、遊技場、商業施設などに対し営業時間を午後8時までに短縮すること要請するほか、飲食店では酒類の提供を終始自粛するよう求める。
群馬県は残る25市町村についても独自にこの期間、時短営業を要請し、飲食店の酒類提供は午後7時までとすることにしている。
群馬県民のコメント。
JR高崎駅東口の映像。

05/16 11:30 TBSテレビ 【JNNニュース】
新型コロナウイルスの感染の広がりを受けて、今日から、北海道、岡山県、広島県で緊急事態宣言の期間が始まった。
北海道では、札幌市や旭川市、小樽市など感染が拡大している地域を特定措置地域として、酒を提供する飲食店に休業を要請する一方、それ以外の地域の店には、時短営業要請に留めた。
広島県では、今日から、県内全域で酒類を提供している店などに対して原則休業を要請し、営業する場合は、酒類の提供はせず、午後8時までの時短営業とするよう求めている。
広島お好み広場テナント会・田中匡副会長は「急な緊急事態宣言の発表で、テナント同士バタバタ、明日からどうするなどを話し合った。
いつか皆さんと一緒に乾杯できる日を待ちながら頑張りたい」と話した。
広島県は、宣言期間中、県民の外出半減や、出勤者7割削減を要請している。
岡山市中心部では、JR岡山駅前に、外出自粛を要請する懸垂幕が出され、人出が少なくなっている。
岡山県内の百貨店では、今日から今月末までの土日は、食料品などの生活必需品以外の売り場を休業する。
街頭インタビュー。
北海道・新千歳空港、広島市、岡山市北区の映像。

05/16 10:54 BS1 【BSニュース】
きのうは全国で6422人の新型コロナウイルスへの感染が発表された。
広島県は238人で、1日の発表としては過去最多。
亡くなった人は大阪府で42人、東京都で11人など計94人。
重症者は1231人と過去最多を更新している。

05/16 09:11 NHK総合・東京 【日曜討論】
自民党・下村博文政調会長は「ワクチン接種がある程度進んだ国々は感染者、変異株も減ってきている。
緊急事態宣言、まん延防止等重点措置がどのステージで解除できるかは政府がより丁寧に国民、企業に説明することが必要」。
大阪の重症者を巡る医療体制を紹介(重症者が軽症、中等症用の病床で治療を受ける人、入院に長時間を要する事態が相次いでいる)。
生活保護申請件数を紹介(6か月連続増加、厚労省は新型コロナウイルスの影響が長期化するなか再就職が難しく追い詰められている人が増えているとしている)。
立憲民主党・泉健太政調会長は「全国の保健所の外部委託をやっていく、広域搬送、広域医療をやって頂く、全国の大学病院にも協力頂くよう文部科学大臣が知事に要請をかけ大阪の医療負担を減らすよう前向きに調整して頂きたい。
事業者には追加支援が必要」。
公明党・竹内譲政調会長は「地域病院と連携した病床確保、医療従事者のバックアップ、変異株を中心とした大規模検査、療養者のしっかりとしたフォロー、不要不急外出を控えること、テレワークの推進、行政による町の見回り、ワクチン接種などを進めていくしかない」。

05/16 09:06 NHK総合・東京 【日曜討論】
公明党・竹内譲政調会長は「感染の状況は大阪、兵庫を始め深刻な状況。
変異株が広がっている、感染者の8割は無症状で手ごわい敵と思っている。
与党の対応も変幻自在、臨機応変、柔軟に対応していく必要がある。
緊急事態宣言の延長追加については専門家たちのエビデンスデータに基づき判断している」。
日本維新の会・浅田均政務調査会長は「今回の緊急事態宣言は新型コロナウイルスの変異株に対しての対応を忘れてはならない。
いままでの緊急事態宣言の対応では間に合わない。
一番困っているのは重症化する速度。
看護師の方々を派遣して頂く対応が必要」。
日本共産党・田村智子政策委員長は「政府が進めることは確実なワクチン接種、戦略的で大規模なPCR検査。
休業、時短営業に対する十分な補償。
全国規模で減収規模に応じてやっていかなければ事業者は持たない状況になっている」。
国民民主党・舟山康江政調会長は「まん延防止等重点措置で緊張感が薄れ効果が出にくくなっているではと懸念している。
緊急事態宣言の発出、解除の根拠が不明確で小出し、疲労感が増大している。
休業要請などの対象、措置の中身が根拠不明。
日本医師会・中川俊男会長がパーティーに参加した、万全の対策をすれば大丈夫なのか、このへんも何が必要なのか根拠をしっかり示すべき」。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.