テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【あの一言】

中林美恵子の発言まとめ
さらなる挑発の可能性も・・・北朝鮮・次の一手は?
トランプ政権にはアジアを担当するトップのポジションの人がいない。それを考えるとどこまでぎりぎりの駆け引きをやっていけるのかという不安がある。
2017/09/04 TBSテレビ[ひるおび!]

「北を核保有国と認めるべき」米国に対話論も・・・日本の道は
日米間で温度差があるのではないかということが指摘されている。日本でこれだけ北朝鮮問題が報道され危機感が高まっていて、避難訓練まで行われている状況でありながら、トランプ大統領は今、何をやっているのかという声が(米国では)よく聞かれる。ハリケーン・ハービーが米国を直撃したが、政権にとって今は大事な時期。トランプ大統領はハリケーンが来る1週間前ぐらいからホワイトハウスをハリケーン・ハービーに全力投球でいくことを決めていた。
2017/09/03 フジテレビ[新報道2001]

<一刀論断>緊迫する米朝~グアム周辺にミサイル発射計画~
日米同盟は日本の安全を守るための基準。日本が行動しなければいけない所までいく選択肢もある。外交的な解決を目指すなら中国とロシアを巻き込むことが必要だが、この2国が黙っているという気味の悪い状況にある。つい最近、中国共産党の傘下にある新聞に「もし北朝鮮が米国を攻撃した時には中立を保つべきで、先制攻撃で北朝鮮がやられた場合には北朝鮮を守る行動をとるべきだ」と書かれていたと報道されている。一方で米国から聞こえている声は、もっと現実的になるべきだというもので、現実になる前にとめさせるべきではないかということ。これは日本にとっては非常に困る話になる。
2017/08/12 BSジャパン[日経プラス10サタデー ニュースの疑問]

<寺島実郎の未来先見塾・週刊寺島文庫>トランプ政権半年を振り返る
共和党のトランプ支持は依然として高い。マスメディアに対する反感やワシントンのエスタブリッシュメントに対する反感がまだ消えていない。それをトランプはうまく使っている。
2017/08/04 BS11[報道ライブ INsideOUT]

なぜ?「パリ協定」離脱を表明・低迷する支持率対策か
ホワイトハウスの中にもクシュナーなどの国際派とバノンなどの国内派がいるが、今国内派が力を盛り返している。トランプは理念で動く人間ではなく、目先で動くということが今回も証明された。ルール作りに入れないのは厳しい。
2017/06/02 TBSテレビ[ひるおび!]

トランプの真意は!?衝撃!FBI長官を電撃解任
議会がこれから大きな力を発揮していく。共和党が議会を多数握っているので弾劾まではいかない。2年間はなんとか逃げ切れるのではないか。
2017/05/13 BS朝日[激論!クロスファイア]

トランプの真意は!?衝撃!FBI長官を電撃解任
コミー長官をクビにするのであればもっと早くすべきだった。ヒラリークリントン候補も自分が負けたのはコミー長官が自分のメール問題を取り上げたからだと言っており、コミー長官については民主党の人たちでさえおかしいと思っている。今どうして首なのかが大問題。ロシアとの問題になにか隠したいことがあるのではないか、捜査を妨害する意図があるのではないかということで火がついてしまった。
2017/05/13 BS朝日[激論!クロスファイア]

どうなる!北朝鮮対応・米国トランプ政権の安保政策
米国は今、中国をものすごく必要としている。米国が気が付いたのは北朝鮮に対する情報が少ないということ。今までCIAには国を標的にした諜報プロジェクトはなかった。今回、北朝鮮という1か国を取り上げてチームを作ることになった。
2017/05/13 BS朝日[激論!クロスファイア]

言いたい事、聞きたい事
トランプ大統領は米国の社会の変化が生んだ大統領であり、大統領自身が米国の変化を生んだわけではない。米国が世界の警察官であることをやめるということはオバマ前大統領も言っていたこと。米国内で色々な問題点が蓄積して限界点を超えたところで出てきた人がトランプ大統領。
2017/03/01 BSフジ[プライムニュース]

検証…トランプ大統領・保護主義的な貿易政策
トランプ大統領がホワイトハウスに集めたのはフォードをはじめとしたビッグ3。その次に製薬業界。TPPで負ける人たちがしっかりトランプついていてロビー活動をしている。失うものが大きい人たちの声は必死。
2017/03/01 BSフジ[プライムニュース]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.