JCCテレビすべて
特集 江戸川シーズンズ
2018年08月16日(木)
最新TV速報
【江戸川シーズンズ】
スカイツリー水族館にペンギンショーを見に行く(その165)
8月12日、その朝JR市川駅から快速線で、錦糸町の駅まで行った。
そこからスカイツリーまで、歩くつもりでいたが、ふとロータリーを見ると、都バスが何台も止まっていた。

その内の「西日暮里」行きのバスに乗ると、すぐに動き出した。
10分ぐらい乗っただろうか、東京スカイツリーのバス停に着いた。

スカイツリーを見上げると、先端の辺りは雲海に隠れていた。
いくつものエスカレーターを使い、「すみだ水族館」に辿り着くと、入り口で入場券を購入し、中へ入った。午前10時の開館直後であった。

先ず、眼に入ってきたのは、赤や青などのカラフルな色をした金魚の遊泳姿であった。入り口で、今日の見どころを聞くと、「金魚です」との返事が返ってきたのが頷けた。
(1)




しばらく歩くと、今度は蛍光クラゲが出てきた。暗い水槽の下で、青く光り、時折幻想的なピンク色にも輝いていた。
(2)



エビやマンボウなどの魚も青や赤の光に照らされ、なかなか幻想的な動きを見せていた。
青く照らされた巨大な水槽に手をついて、感動の叫びをあげる少女の姿が象徴的であった。
(3)




緩やかなスロープを下ると、3人の女性係員がペンギンに餌をやりながら、「ペンギンも好き嫌いがあり、鯵が好きなものやイワシが好きなものに分かれる」と説明していた。
(3)


ある種のトークショーの面白さを演出しながら、大勢の観客を集めていた。


その水族館を後にして、外に出るとマチュピアの花が花壇の中に咲いていた。
その先には、「ふうりんこみち」と題する木枠で作ったアーケードがあり、その中を通って、半蔵門線の駅へと向かい、帰途に就いた。

猛暑の一時を、清涼溢れる水族館で過ごそうという試みは、それなりに成果があったように感じた。

ピンク色など新たな色彩が加わった「江戸川の花火大会」(その164)


8月4日、その日の午後7時15分頃、轟音と共に花火大会が開始された。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 101

「江戸川シーズンズ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組