テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【あの一言】

柯隆の発言まとめ
中国経済最新動向
中国経済のトレンドを見ていると、ずっと下がっているという趨勢は変わっていない。しかも今までの10%の成長に比べれば6.5%ぐらいになってきている。ある意味ではマイナス成長。インフラ投資が頭打ちになっていて、鉄鋼、自動車、アルミなど過剰設備が多く、これ以上投資できない状態。唯一投資できるのが不動産だが、バブルになっていて非常に危険な状態。中国人は社会保障が担保されていないので安心して消費できない。格差が大きい社会なので金がない人は消費できない。金のある人は海外で消費する。輸出もマイナス成長。実体の今の中国経済はマイナス成長に陥っている。
2017/05/12 BS11[報道ライブ INsideOUT]

“核心”習近平国家主席
習近平国家主席が経験した下放の経験が彼に残したレガシーは大きかった。習主席が学校で受けた教育は全て毛沢東教育だった。彼は民主主義の教育を一切受けたことがない。
2017/05/12 BS11[報道ライブ INsideOUT]

中国・北朝鮮関係の本質
中国は北朝鮮に対して、あまり影響力を持っていないと言われているが、エネルギーと食料に関しては完全に北朝鮮は中国に頼っている。北朝鮮は出来ればレジームチェンジはしてほしくないという中国の弱みを握っている部分がある。それは難民。北朝鮮がレジウムチェンジした場合には1000万人ぐらいの人が押し寄せる。朝鮮族のエリアに紛れ込まれたら中国としてはどうにもならなくなる。
2017/05/12 BS11[報道ライブ INsideOUT]

中国・北朝鮮関係の本質
中国が北朝鮮に切ってはいけないカードは食糧。これは人道主義の問題になる。石油の輸出を止めると、北朝鮮は非常に苦しくなる。北朝鮮は銀行を持っていないので、中国が銀行を止めてしまったら、お金の流れも止まってしまう。
2017/05/12 BS11[報道ライブ INsideOUT]

「ゾンビ企業」つぶしに潜むジレンマ
ゾンビ企業を切るという決心には中国の本気度が出てきているが、ちょっと遅かった。180万人というのは氷山の一角。ゾンビ企業以外にも中央政府が管理している国営企業が約100社ぐらいあってM&Aやって吸収合併して40社にしたい考え。すると国有財閥ができるが、それは市場経済に逆行している。中国は国家資本主義をやろうとしている。
2016/03/12 テレビ東京[マネーの羅針盤]

「ゾンビ企業」つぶしに潜むジレンマ
ゾンビ企業を淘汰するのは簡単だが、特に都市部で失業者が出た場合、1人に10人の友達や親戚がいるとすると、その人達がデモをやった場合には、波及効果が10倍になる。たちまち2000万人ぐらいになり、大暴動が起きてしまう。
2016/03/12 テレビ東京[マネーの羅針盤]

習主席と李首相・すきま風・演説に汗…2人に会話もなし
リコノミクスは進んでいない。焦れば焦るほど習主席と李首相との間で対立が生じる。中国経済を牽引するすべてのエンジンが逆回転していて投資が縮小、消費が伸びていない、国際貿易、輸出が大きく落ち込んでいる。今年の経済成長はもっと減速するだろう。
2016/03/07 テレビ朝日[報道ステーション]

訪日中国人の新潮流・その客層とニーズは?
時間軸を20年まで伸ばすと今の20-40代の人たちが介護時期に入りピークアウトする。コンスタントに日本に来るのはトップリッチ。中国人は不動産を買うときに所有権に感動する。中国の外貨準備が減少し、キャピタルフライトが起きている。中国のバブルが崩壊気味で金融資産が目減りするために海外に持っていく。
2016/02/18 BSフジ[プライムニュース]

中国経済“減速”実態と行方・過剰生産の今後と抑制策
もともと共産党の支持基盤は国有企業の労働者。国有銀行などというのは中国共産党、中国政府にとって第二の国家財政のようなもの。去年共産党中央委員会が出した国有企業改革の通達では国有企業をさらに強化するといっていて全く逆行している。中央政府が管理している企業は100社ぐらいあるがこれを40社にしようとしている。M&Aをやっていくわけだが、その先に見えてくるのは国有の財閥。そうなった場合、スハルト時代のインドネシアとか、マルコス時代のフィリピンの色が見えてくる。
2016/02/03 BSフジ[プライムニュース]

米国利上げ?中国経済どうなる…
今までの1年間、中国の外貨準備が5000億ドル減った。キャピタルフライトがすでに起きている。中国の景気減速、中国の不動産と株のバブルが崩壊しつつあるので、そこでドルの利上げが実際にやられた場合、ホットマネーとして中国に流れたお金がもっと早いスピードで米国やタックスヘイブンに行く。そうすると想定されるのは通貨危機の可能性。中国には3兆5000億ドルぐらいの外貨準備が残っているが、実は金庫にはなく、実際に使えるお金はそんなにない。なぜかというと米国債とかギリシャ国債とかスペインの国債に使ってしまっている。中国はこれからの米国の利上げに相当備えないといけなくなっている。中国から外資がどんどん引き揚げている。米国経済は回復し中国経済は逆に減速している。中国にとっては今回の利上げは若干きつい。
2015/12/06 BS朝日[いま世界は]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.