テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【あの一言】

柯隆の発言まとめ
停滞気味の中国経済・大丈夫?
中国経済が完全に壊れそうになってきている。国内で採用問題、社会保障制度が整備されておらず、格差拡大と不満が高まっている。これから中国に限らず、アジア、世界全体に混乱が広がっていく可能性がある。いろんな意味で中国は米国に妥協したいが、なかなかそれは難しい。弱腰を見せれば、共産党が批判されることにもつながる。貿易戦争が始まってから中国ではすでに大きな会社が2社倒産しているが、これからどんどんこういう倒産が出てくる。
2018/08/25 BSジャパン[日経プラス10サタデー ニュースの疑問]

激化する米中貿易摩擦・新たな“冷戦”?ハイテク競争
戦前は日本は中国のスーパーエリートを随分受け入れた。もっと一流のエリートを受け入れるべき。
2018/07/18 BSフジ[プライムニュース]

激化する米中貿易摩擦・新たな“冷戦”?ハイテク競争
中国製造2025で三段階で明確にタイムスケジュールまで発表してトップレベルで強国になるというのは、世界の中国脅威論を助長しており、間違った戦略。中国は強がりの姿勢を見せたものだから今回このような貿易戦争を招いてしまった。
2018/07/18 BSフジ[プライムニュース]

激化する「米中貿易摩擦」米国・覇権争奪戦の先にあるもの
日本では貿易摩擦だが英字新聞は貿易戦争と表現している。米中貿易戦争は米中だけでなくグローバルサプライチェーンにダメージを与えている。日本から中国に行っている企業は2万社。中国で作れないキーコンポーネントというコア部分の部品、半導体だとか精密機器とかの高付加価値素材を日本から中国に輸出し、中国で組み立てて最終的にその大半を米国に輸出している。これらの企業はこれからどうするのか。みんな非常に困っている。米中貿易戦争が本格化した場合、日本企業へのダメージは長期的にはかなり大きい。
2018/07/18 BSフジ[プライムニュース]

日欧EPA・TPP11…多国間協定がもたらすもの
失業率の統計から見ると、日本は完全雇用で人手不足。日欧EPAがアベノミクスのエンジンだというなら、エンジンとしては小さすぎる。EUの日本にとっての本当の重要性はインダストリー4.0。第4次産業革命を提案したのはドイツ。ヨーロッパの強さはコンセプトと戦略作り。そこは日本企業の最も弱い部分。日本企業の強さはテクノロジー・技術。このEUと日本の強み2つをハイブリッドすると天下無敵となる。
2018/07/18 BSフジ[プライムニュース]

<寺島実郎の未来先見塾・週刊寺島文庫>IT大国化する中国
テンセントやアリババがデジタルエコノミーやモバイルエコノミーをやるのも良いが、それはある種、表向きの現象で、中国が真に狙っているのは、スーパーコンピューターと5G。
2018/06/29 BS11[報道ライブ インサイドOUT]

<寺島実郎の未来先見塾・週刊寺島文庫>強める中国のリーダーシップ
上海協力機構の元々の枠組みは外交と安全保障。米中の貿易戦争が激化すればするほど誰が一番喜ぶかと言うとそれは中国。
2018/06/29 BS11[報道ライブ インサイドOUT]

<寺島実郎の未来先見塾・週刊寺島文庫>中国経済・最新動向
今回の米朝会談は、中国の賛同が無ければできなかった。一時期、金正恩政権になり中国との距離が遠くなったが、今回、もう逃げられなくなった。
2018/06/29 BS11[報道ライブ インサイドOUT]

ハイテク摩擦は解消できる?
中国の成長を米国、日本、欧州は止められない。習近平国家主席は憲法を改正し、終身的にずっとやっていけるようにした。トランプ大統領は長くても6年しかない。習近平国家主席は今がんばって耐えていければ自分に有利になると考えている。
2018/05/05 BSジャパ ン[日経プラス10サタデー ニュースの疑問]

<寺島実郎の未来先見塾・週刊寺島文庫>平昌五輪後のロシアと中国
経済はある程度成長する。軍事力はそこそこ強いが、これからの戦争は銃を持ってお互いに撃つことはほとんどない時代といえる。復興の重要なファクターは文化だが、今の中国にはその文化力がない。
2018/02/23 BS11[報道ライブ INsideOUT]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.