テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

武貞秀士の発言まとめ
米朝首脳会談今月末開催へ・南北接近をどう見るか
韓国があまりにも南北関係改善を急ぎすぎたことに対して、なぜ核の問題をさし置いて南北協力を進めるのかと米国が気分を害している。米韓の間で北朝鮮問題の解決の仕方のロードマップの違いが目立ってきた。韓国が仲介者となり、その先に米朝和解のプロセスを文大統領が取り仕切るというシナリオはまっぴらだというのが米国の考えだったので会談の場所は(板門店ではなく)ベトナムに決まった。
2019/02/08 BSフジ[プライムニュース]

米朝首脳会談・今月末開催へ「非核化」「経済制裁」の行方
いつまでに廃棄するという約束をしなくてもよく、ステップバイステップでもいいというふうに米国の考えが明らかに変わってきている。先月もポンペオ国務長官が「米朝協議の最終目標は米国の安全を確保することだ」とはっきり言ってしまった。これはICBMが飛んでくるような事態は避けたいねという意味にも受けとれ、中距離弾道ミサイルノドン200発を向けられている日本にとってはとても失礼な話。
2019/02/08 BSフジ[プライムニュース]

激動する東アジア情勢に日本はどう向き合うべきか
日本は日朝関係についても打開するために独自の外交をやる必要がある。
2019/01/15 BSフジ[プライムニュース]

金委員長“新年の辞”真意・「非核化」の行方と中国の影
北朝鮮は北朝鮮流の非核三原則を宣言した。日本の三原則と決定的に違うのは、日本は『持たない』『作らない』『持ち込ませない』と言っているのに対し、北朝鮮は持っているものを捨てるとは言っていない。北朝鮮は憲法で核保有国と明記しているため憲法改正しないといけない。
2019/01/15 BSフジ[プライムニュース]

ゲスト紹介
単なる一時的な韓国の感情の高ぶりや文在寅大統領が整合性のない政策をしているからではなく、そこには非常にしたたかな南北関係の急速な改善と中国がしっかりとバックアップしてくれそうだという東アジアの国際環境、日本が国際社会で批判されるような場面も増えてきていること等も踏まえて、昨年出た韓国最高裁判所の元徴用工に対する判決をうまく利用して日本を追い込む、願ってもないチャンスだと、韓国の非常に進歩的な政権の満を持した対日政策が噴出している。韓国が追い込まれているという論調があるが、むしろ実態は逆でありこれはフェイクニュースやディスインフォメーションの類で日本の方がここらあたりで韓国に譲歩すべきではないのかという雰囲気を醸成しようとしている。
2019/01/15 BSフジ[プライムニュース]

米朝会談は茶番!?非核化もウソ!?日本の防衛はどうなるSP
共同声明を見たらトランプがまじめに非核化をやる考えがないことがよくわかる。やりたいのはトランプタワーでも平壌に作ってやろうかという経済進出。みなが非核化の文言がどこまで入ったのかと議論している間に米国はしたたかに経済進出のためのプログラムを作っている。本気だったらあんな共同声明にはならないはず。
2018/06/17 テレビ朝日[ビートたけしのTVタックル]

会談取りやめなら軍事衝突も!?3つのシナリオで日本に迫る危機とはSP
米朝合意は抽象的な曖昧な形になるが、米朝は話合いを続けなければいけないというふうになる可能性が高い。継続協議ということで第1ラウンド終了ということになるだろう。
2018/05/20 テレビ朝日[ビートたけしのTVタックル]

<ザワザワ討論>北朝鮮が米朝会談キャンセル!?朝鮮半島どうなる?
ボルトン氏はリビア方式を採用しろと今でも言っていて一貫しているが、ボルトン氏が政策を決定するのではなくトランプ氏。トランプ氏はリビア方式を撤回すると言い、非核化に向けて行動すればそれに並行して北朝鮮に対する制裁を緩和すると言っている。そうとう米国も柔軟になっているということを考えた上で日本だけが、リビア方式や制裁と圧力を強化し続けるべきではない。
2018/05/20 フジテレビ[報道プライムサンデー]

<ザワザワ討論>北朝鮮が米朝会談キャンセル!?朝鮮半島どうなる?
米朝首脳会談が出来なかったら一番困るのは日本政府。日朝首脳会談も米朝首脳会談がキャンセルになった場合どうやってやるというのか。拉致問題を議論する場もなくなってしまう。しかもトランプには金正恩に拉致問題について日朝間で話してほしいというお願いまでした。その話も全部流れてしまうことになる。日朝間のいろいろなパイプができなくなる。その一方で中朝の関係が非常に緊密になる。
2018/05/20 フジテレビ[報道プライムサンデー]

<ザワザワ討論>北朝鮮・中止を示唆で米朝会談に暗雲・安倍政権どうする?
今回、北朝鮮は非常に強気。6月12日に米国が少しでもCVIDに関して要求を緩和しないのであれば、キャンセルすると北朝鮮の方から言い出す可能性がある。中朝関係が非常に緊密になっている。去年の秋に中国が単独で制裁を科していた中朝合弁のレストランは既に中国でオープンし、外貨が少しづつ、北朝鮮に入り始めている。北朝鮮の個人銀行口座も中国でオープンするなど中国が制裁を水面下で緩和している。これらが北朝鮮の強気の背景にあり、これを北朝鮮の駆け引きだとか、お金ほしさに米国と首脳会談をやりたいというふうに見てしまうと北朝鮮を中国側、あるいは南北の交流という形で中国側のキャンプに追いやってしまうという大変なミスを犯すことになる。
2018/05/20 フジテレビ[報道プライムサンデー]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.