テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

番組アナウンサーの発言まとめ
内閣改造・党人事の行方
今後の主な政治日程。9月に内閣改造、自民党役員人事、来年1月には通常国会召集、8月23日から東京五輪開幕、24日から東京パラリンピック開幕。9月に行われると言われている内閣改造、自民党役員人事は本当にあるのか。
2020/08/25 BSフジ[プライムニュース]

「感染症との闘い」・組織の変遷
感染症に対応する最初の組織は、明治8年内務省に発足。地方の衛生行政を警察が担った。昭和12年保健所が誕生するが、地方の衛生行政を警察が担うやり方が続く。昭和13年中央に厚生省が設立された。結核の撲滅を1つの理由にして、陸軍主導で発足した。厚労省が保健所を監督する仕組みとなったのは戦後で、保健所は自治体の下に残る。明治32年、内務省の中に国立伝染病研究所ができ、戦後、厚生労働省の国立予防衛生研究所は国立感染症研究所となった。
2020/08/20 BS-TBS[報道1930]

<Newsパネル>新型コロナ・国内で新たに変異「東京型・埼玉型」…対策は?
先週16日に開かれた参議院予算委員会に参考人として出席した東京大学先端科学技術研究センター・児玉龍彦名誉教授は新型コロナウイルスが変異し東京型、埼玉型というものが生まれていると指摘。その変異したウイルスが地方に広がり感染を広げていると言う。
2020/07/22 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

<Newsパネル>新型コロナ・ワクチン開発最前線・使用できるのはいつから?
今ゴールに一番近いといえるのが英国・オックスフォード大とアストラゼネカが共同開発しているワクチン。英国政府に1億回分、米国政府に3億回分提供するとしている。日本は現在交渉中。安倍総理は先月14日「すごく早ければ年末に(米国モデルナ社のワクチンが)接種できるようになるかもしれない」と話している。
2020/07/08 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

“日本ワクチン”きょうから治験見込み・激化!世界で“開発競争”
明治大学・海野教授によると、アストラゼネカ社のワクチンには供給の順序がある。優先順位1位は開発している自国の英国で、人口6600万人ぐらいだが、1億回分を確保している。さらに開発に10億ドル以上を拠出し、3億2700万人の人口を持つ米国には3億回分を確保している。優先順位2位はアストラゼネカ社と同盟を組んでいるワクチン同盟というのがあり、この中のイタリア・ドイツ、フランス・オランダに最大4億回分を供給し、この後に医療体制が整っていないアフリカ諸国やインドに供給するのではないかといわれている。この時点で既に8億回分近くが使われてしまう。この後優先順位3位に日本になるのではないかと言われている。
2020/06/30 日本テレビ[スッキリ]

“日本ワクチン”きょうから治験見込み・激化!世界で“開発競争”
治験第1段階は10人から100人に対して安全性を判定する。治験第2段階は100人から1000人に対して副作用などを観察し、投与量やスケジュールなどを決める。第3段階は1000人から1万人に対してさらなる安全性を検証する。28日の時点で世界で148団体がワクチンを開発中で、131団体が未だに動物実験段階にある。治験第1段階は14団体あり、大阪府の吉村知事によるとアンジェスが大阪大学などと共同開発中のワクチンがきょうから治験第1段階へ移行する。治験第2段階は2団体、第3段階はまだ1団体しかない。これが最有力候補といわれる英国・アストラゼネカ社のワクチン。現段階でアストラゼネカ社の研究者が成功する確率は50%しかないと言っている。
2020/06/30 日本テレビ[スッキリ]

PCR検査2時間で5000件タカラバイオ
タカラバイオは新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査で2時間弱で最大5000件超を検査する手法を開発した。主流のスイス製薬会社・ロシュに比べて処理能力は14倍以上向上するという。米国食品医薬品局の緊急使用許可を申請中で近く承認を得られる見通しでタカラバイオの検査手法が広がればPCR検査スピードが飛躍的に高まりそう。
2020/06/10 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

急増の前に兆し・新指標「K値」とは?
K値を生んだのは物理学者、大阪大学核物理研究センターの中野貴志教授。世界20の国、地域のデータを集め、分析した結果、K値にたどり着いた。計算式は直近1週間の新規感染者数をこれまでの累計感染者数で割ったもので、直近1週間の感染者の増加率というものが出る。これがK値。これを使うことで、今後どうなっていくのかの予想曲線にたどり着くことができK値が予想曲線を上に大きくはずれる場合は感染者数が増える。大阪に当てはめてみると予想曲線を上に大きくはずれる時があったが、実際にその後、実際に大阪で感染者数が拡大した。
2020/05/31 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

緊急事態宣言・全国で解除・日本の闘い方に海外メディアは
オーストラリア・公共放送ABCは、「不可解な謎」と報道。公共交通機関の混雑ぶり、高齢者人口の多さ、罰則を伴わない緊急事態宣言を大惨事を招くためのレシピのようだったと指摘している。日本は、次のイタリアかニューヨークとなる可能性があったと指摘。英国・BBCは、日本のPCR検査数の少なさを疑問視。ドイツや韓国に比べると、日本の検査件数はゼロを1つ付け忘れているように見えると、検査の少なさを疑問視している。米国・ブルームバーグ通信は、日本のPCR検査数が少ないことについて、第1波をかわしたのは本当に幸運だった。第2波が来る前に、検査を1日10万件できるように準備しなくてはならない。米国誌・フォーリンポリシーは、日本の新型コロナウイルス対策について、何から何まで間違っているように思える。それでも現状は不思議なことに全てがいい方向に向かっているように見える。日本がラッキーなだけなのか、それとも優れた政策の成果なのか見極めるのは難しいとの見方を示している。
2020/05/26 TBSテレビ[ひるおび!]

日本のワクチン開発は・待たれる国内での生産体制
ワクチンの臨床実験は第1相、第2相、第3相に分かれており、第1相では数十人に対して安全性の確認が行われる。第2相では数百人規模で安全性と効果が確認される。第3相では数千人を対象に安全性と効果を確認する。ワクチン開発には通常、5年から10年かかると言われているが、トランプ大統領は専門家の力を結集し年内の開発を目指している。
2020/05/24 TBSテレビ[サンデーモーニング]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.