テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【あの一言】

磐村和哉の発言まとめ
<Big Stories>米朝対話の可能性は?
金正日総書記の時は拉致問題で日本との対話をしつつ、日本を利用して米国・ブッシュ大統領にアプローチする絵を描いていた。しかし金正恩委員長は第三者を仲介させることは考えておらず、ワシントン一直線。このため日本は拉致問題を解決できないジレンマを抱えることになる。安倍首相は世界各国首脳の中でトランプ大統領と最も緊密な関係にあるといわれているので、北朝鮮が安倍政権を“利用しようか”と思わせるような交渉のやり方を考えても良い。
2017/09/17 BS朝日[いま世界は]

言いたい事、聞きたい事
河野外相がアラブ諸国で北朝鮮の労働者派遣受け入れを見直すよう求めたのは北朝鮮にとって打撃が大きい。中東、アフリカ、東南アジアと北朝鮮との関係を切り崩される危機感を北朝鮮は持っている。
2017/09/15 BSフジ[プライムニュース]

総力検証『北ミサイル発射』
スイスで話し合ってワシントンに持ち帰ってもトランプ大統領、ティラーソン国務長官は恐らく聞く耳を持たない。北朝鮮の希望は無条件の対話で、米国は非核化のための対話だと前提条件で揉めている。対話の性格という根本的な部分で平行線を辿っている。
2017/09/15 BSフジ[プライムニュース]

総力検証『北ミサイル発射』・“米朝衝突”シナリオ研究
今、トランプ大統領といちばん意思疎通ができているのは安倍首相。トランプ大統領は戦略的に安倍首相を利用できないかと考えている。拉致問題でも日本を引き込めると考えている可能性がある。
2017/09/15 BSフジ[プライムニュース]

総力検証「北ミサイル発射」・“3700km”飛行の衝撃
8月29日に撃つ前の土曜日に250kmの短距離弾道ミサイルを撃っている。こちらの方は韓国にとっての脅威。250km、前回の2700km、今回の3700km、3つ合わせると北朝鮮からすると米国に対してだけでなく韓国も日本も人質だということで、これらはパッケージになっている。
2017/09/15 BSフジ[プライムニュース]

速報・北朝鮮の暴走止まる?“最強の制裁”決議の行方
妥協は仕方がない。9.11のテロの日に合わせた国土防衛の決意を示す米国の国内向けのパフォーマンスの意味もある。今回見送られた原油輸入全面禁止や、金正恩委員長の資産凍結等も視野に入れているぞということを北朝鮮に示す意味合いがそれなりにあった。繊維製品の輸出禁止はボデイブローのように効いてくる。今、石炭の輸出が禁止されていて、主力製品が繊維。年間で7億5000万ドル、これがなくなるというのは一定の打撃がある。臨検などは軍事衝突の可能性がある為、安全保障上、中国としても受け入れられなかった。
2017/09/12 フジテレビ[とくダネ!]

北朝鮮・異例の“重大報道”・「水爆実験は完全に成功」
今後1日3回も4回も核実験をやってしまう、そういうことも想定しなといけないかもしれない。
2017/09/04 TBSテレビ[ひるおび!]

核開発・さらに進行か
北朝鮮はトランプ政権を対話に出て来させるためのだめ押し的な一撃を与えたつもりでいる。その対話は非核化の対話でなく、自分達を核保有国と認め、敵対的な政策を放棄せよという対話。とても米国がのめる内容ではないが、北朝鮮はレッドラインぎりぎりまで米国を追い込むつもり。米国はレッドラインを明らかにしていないが、北朝鮮はレッドラインを模索する意味でもこれからもミサイルの発射などを継続してやっていくと思う。
2017/09/03 TBSテレビ[特別報道番組「ご婚約へNスタSP!おめでとう!眞子さま小室会見・生中継」]

来年の冬季五輪・南北共催の可能性は?
ムンジェイン大統領が米中で板挟みになる状況が見え始めている。米国に向けて米韓合同軍事演習の縮小や、THAAD運用の先延ばしを提案しながら、中国にもいい顔をしなければならない。
2017/06/25 BS朝日[いま世界は]

北朝鮮解放の米国人大学生死亡
北朝鮮は(ワームビア氏に)鎮静剤や睡眠薬のようなものを過剰に投与した可能性があり、亡くなる前に帰国させたのではないかとみられる。
2017/06/21 フジテレビ[とくダネ!]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.