テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【あの一言】

磐村和哉の発言まとめ
<ひるトク!>今秋?次は“日朝”首脳会談・実現する可能性は…
9月が安倍総理にとってひとつの山となる。東方経済フォーラムもあるが、国連総会もある。9月に自民党の総裁選もある。ここは日本もどうタイミングを考えるかが悩ましいところ。
2018/06/15 TBSテレビ[ひるおび!]

<ひるトク!>初公開・北朝鮮が伝えた米朝会談・非核化は?体制保証は?
過去の非核化に関する合意と違うのは、合意後にあわせるように国内で党の会議をいくつか行っていること。
2018/06/15 TBSテレビ[ひるおび!]

狙いは・トランプ・米朝会談を“中止”・「非核化の進め方」に溝
(北朝鮮が米国からの問いかけに返答しなかった理由は)まるで敗戦国が米国と交渉するような形での要求の受け入れかたを北朝鮮としてはしたくなかった。プライドとメンツが邪魔をしていた可能性がある。ただ、米朝首脳会談がこの先開かれる可能性はまだある。
2018/05/25 TBSテレビ[ひるおび!]

揺さぶり・融和ムード一転・批判と警告・首脳会談前に駆け引き激化
今回の北朝鮮の揺さぶりにトランプ大統領が翻弄されている部分もある。北朝鮮が一番聞きたいのは米国が安全保障のメカニズムとして何を出してくるかで、いい関係になるということの具体的な中身が国交正常化なのか、単に新しい関係を構築するということだけなのか、その辺、北朝鮮はトランプ政権をじりじりと追い詰めていきたい。北朝鮮はチェソンヒ外務次官を中心に米国と水面下の交渉を行っている。
2018/05/18 TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~]

揺さぶり・融和ムード一転・批判と警告・首脳会談前に駆け引き激化
今、北朝鮮が水面下で交渉しているラインはポンペオ国務長官のライン。ポンペオ長官は北朝鮮に対して段階に応じた見返りをするという比較的柔軟な姿勢を示している。ところがボルトン国務長官は上からの物言いで、非核化するまでは何も見返りは出さない厳しい路線。北朝鮮としてはどっちが米国が本当にやろうとしている路線なのかを確認したい。その上でボルトンはずしをしたい、ボルトンへの反発が今回の談話にはある。
2018/05/18 TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~]

米朝の思惑は?解放米国人・未明の帰国にトランプ
今回の北朝鮮による米国人3人の解放劇の狙いは人権問題にある。このタイミングで3人を帰すことで首脳会談の場で人権問題を持ち出させないようにするという側面があり、北朝鮮としては首脳会談を前にして米国に「人権問題はもう取り上げるな」と、必要性はもうなくなっただろうというメッセージを投げかける予防的措置ともいえる。
2018/05/10 フジテレビ[FNNプライムニュース α]

北朝鮮の核放棄で・・・在韓米軍撤退の可能性は?
在韓米軍撤退は現実的にハードルは高い。地域の警察官のような存在に在韓米軍の位置づけを変えるというような場合であれば北朝鮮もOKする可能性がある。
2018/03/10 TBSテレビ[上田晋也のサタデージャーナル]

五輪後に加速か・南北会談実現の時期は?
日本は今まで米国に足並みをそろえて圧力と言ってきたが、米国が対話に向けて動き出したともいえ、まさにハシゴをはずされかねないような警戒感が日本側にはある。日本は拉致問題で北朝鮮と交渉しないといけないので、今までの水面下の交渉ルートを生かして独自に動く必要がある。
2018/02/24 TBSテレビ[上田晋也のサタデージャーナル]

「最悪な事態」南北融和に冷ややか反応
どんどん前のめりになっていく文政権に対し韓国国民もこの先にどうなるのだろうと考えていて、どこかでブレーキをかけないと五輪だけでなく、韓国が北朝鮮に取り込まれてしまうのではないかという危機感を持っている。
2018/02/05 テレビ朝日[ワイドスクランブル]

<ひるおびハテナ?>なぜ今・五輪参加を示唆?政治に利用?北朝鮮の思惑
北朝鮮は核・ミサイルは温存したまま、融和的な対話に出ているという現実は常に認識しておく必要がある。五輪が終わった後にも南北の対話が、定期的に続くのかどうかがポイントになる。
2018/01/05 TBSテレビ[ひるおび!]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.