テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【暮らし・生活】
詐欺の情報] (98件/週)

家族のSOS!みんなのお悩み相談所2 | BSテレ東(再生)

12/13 20:16 BSフジ 【プライムニュース】
中国の通信機器大手・ファーウェイ社・孟晩舟CFOの逮捕について。
カナダの裁判所に提出された訴追資料によると、孟容疑者は一時取締役を務めていた香港に拠点を置くファーウェイの子会社とみられる「スカイコムテック」から、制裁対象であるイランと2009年~2014年に不正取引を行い、米国金融機関を通じ約1億ドル(約112億円)を入手した疑いがある。
孟容疑者が米国金融機関に説明した際に、スカイコムテック社はファーウェイと関係ない会社だと説明したとして、詐欺にあたるとして米国が身柄を拘束するようカナダに要請。
ご意見・質問募集:「中国企業排除の動きと日韓関係について言いたい事、聞きたい事」。
ジャーナリスト・木村太郎は「スカイコムテックの社員のメールはファーウェイのアドレス。
トランプ大統領は身柄拘束を要請した話は聞いているだろうが、逮捕することを言っていなかったことが不思議」、中部大学特任教授・元経済産業省貿易管理部長・細川昌彦は「個人が嘘を言った詐欺罪で捕まえたのは、ある意味、理由は何でも良かった。
ポイントはここを取っ掛かりにしながら、大事なのは個人ではなくファーウェイという法人をどういう違反で摘発するかという問題が次のステージ。
先の手立てを考える入り口段階」とスタジオコメント。
ZTE、メキシコ、FBIに言及。

12/13 18:46 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
ことし8月、チケットを持っていないのに人気アイドルグループ・Hey!Say!JUMPのコンサートチケットを譲るなどとSNSにうその書き込みをし、会社員女性から4万8000円をだまし取ったとして容疑者が詐欺の疑いで逮捕された。
警視庁によると容疑者はツイッターやLINEで購入希望者を募っていた。
容疑者は別のアイドルのチケットでも同様のやりとりを約70件行っていて、警視庁は余罪があるとみて調べている。
東京・光が丘警察署の映像。

12/13 18:40 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
先月、千葉・我孫子市に住む60代の女性の自宅に、市役所の職員を名乗る男から電話があった。
「医療費の還付金がある。
ATMで手続きをすれば返ってくる」と言い、銀行のATMに行くよう指示された。
女性が夫と一緒にATMに行くと、警備員の男性2人が作業をしていてATMが使えない状態だった。
女性は作業を待つ間に「還付金があると言われたが、操作のしかたが分からない」と警備員に聞いた。
ちょうどその時、女性の携帯電話に再び電話があり、女性の話を聞いて詐欺を疑った警備員が電話を代わると、男は「市役所の者です」と名乗った。
警備員が「どこの市役所の人?還付金ってどういうこと?」と尋ねると、「あんたには関係ない」と言って電話は切れたという。
警備員が機転を利かせたことで、女性は現金をだまし取られずに済んだ。
市役所の職員などが還付金の手続きをATMで行うように求めることはない。

12/13 17:05 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
ふるさと納税の今年の締切まであと18日、駆け込み納税が急増するとみられる、ふるさと納税を巡っては先月、高額返礼品、地場産品以外の返礼品を送る自治体が91もあったことが明らかになり制度の見直しが行われることになった(総務省)。
2017年度の寄付総額は3653億円で5年前の25倍の数字。
しかし年内の駆け込みに要注意、偽サイトが横行している。
菅官房長官は会見で「警察において取り締りを行う」と述べた。
愛媛・新居浜市の偽サイトの映像。
偽サイトを見抜くには甲南大学法科大学院・園田寿教授によるとふるさと納税には値引きはない、値引きは詐欺で間違いないという。
ことし7月、福岡・嘉麻市に住む女性が偽サイトを通じて7200円を寄付。
しかし返礼品の牛肉は届かなかった。
被害のあった福岡県では警視庁を通じてウイルス対策ソフト事業者などにサイトの閲覧時に警告文が表示されるよう依頼。
高市総務相(当時)、野田総務相(当時)のコメント。

12/13 17:04 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
ファーウェイ・孟晩舟副会長は、制裁下のイランとの取り引きをめぐり詐欺の疑いで米国政府の要請を受けたカナダ当局に逮捕され保釈された。
これについてオタワで会見を行ったカナダ・フリーランド外相は「カナダの法制度は政治的な干渉を受けない」と述べた。
米国トランプ大統領が中国との貿易交渉をまとめる助けになるなら捜査介入を辞さない考えを示したことについて「孟副会長側の判断だ。
発言を問題視すれば、身柄引き渡しの審問でカナダの裁判所が発言の影響力を測ることになる」と述べた。
中国ではカナダの休職中の外交官を拘束し「対抗措置ではないか」という憶測を呼んでいるが、カナダ外務省は「別のカナダ国籍の男性とも連絡が取れなくなっている」と発表した。
男性は「ペクトゥ文化交流社」という北朝鮮と海外の文化交流やビジネスを行う組織を運営している。
中国外務省は2人の拘束を認め「国家の安全に危害を加えた疑いがある」として、情報機関が捜査を行っていると明らかにした。
一方で詳しい容疑の内容については明らかにしなかった。
岩田明子解説委員がファーウェイ・孟晩舟副会長について解説。
孟晩舟副会長は1993年に入社、父親は創業者の任正非最高経営責任者。
カナダ・バンクーバーに2軒目の住宅を購入。
資産価値は13億円以上。
カナダは、住みやすく教育水準が高く裕福な中国人に人気。
保釈の条件はおよそ8億5000万円の保釈金とパスポートの提出、GPSで所在地の確認など。
アップル社、5G分野、財務責任者、NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI、安倍総理、安全保障に言及。
中国・習近平国家主席の映像。

12/13 17:02 TBSテレビ 【Nスタ】
昨日、中国通信機器大手ファーウェイ副会長兼CFO・孟晩舟容疑者が保釈された。
2009年から2014年にかけて米国がイランに経済制裁を科すなか、ファーウェイと強いつながりを持つ香港・スカイコムがイランの通信会社と取引きしていることがロイター通信の報道により発覚。
ファーウェイの取引先だった米国銀行がファーウェイにスカイコムとの関係を問いただすと、孟容疑者は「スカイコムの株式は2009年に売却済みで違法取引には関わっていない」と説明(米国・ニューヨークにて)。
米国側の調査の結果、ファーウェイがスカイコムの株式を売却したのはファーウェイの支配下にある会社だったことが判明。
スカイコムのメールアドレスはファーウェイのものを使用。
カナダ司法当局によると「スカイコムはファーウェイそのもの」。
ファーウェイがイランの通信会社と取り引きしていることが明らか、孟は虚偽説明をしたと判断し複数の金融機関への詐欺容疑で逮捕状を請求(最長禁錮30年)。
孟もこの動きを察していたのか2014年から2016年は定期的に渡米していたが、2017年4月以降は米国に息子がいるにも関わらず渡米せず。

12/13 14:58 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
人気アイドルグループHey!Say!JUMPのコンサートチケットの購入を持ち掛け、ファンの女性から現金をだまし取ったとしてアルバイトの女が詐欺の疑いで警視庁に逮捕された。
容疑者はことし8月、ツイッターに「Hey!Say!JUMPのコンサートチケットを譲る」などと嘘の書き込みをし、ファンの女性から現金4万8000円を詐取した疑いが持たれている。
容疑者は容疑を認めている。
容疑者のスマートフォンからは約70人にアイドルグループのコンサートチケットの購入を持ち掛けた形跡があり、警視庁は余罪についても調べている。
警視庁光が丘署の映像。

12/13 13:51 BS1 【BSニュース】
中国の通信機器大手「ファーウェイ」の孟晩舟副会長は制裁下のイランとの取り引きをめぐり、詐欺の疑いでが米国の要請によりカナダで逮捕され11日に保釈された。
カナダ・フリーランド外相は政治的な干渉はせず司法手続きを進める考えを強調し、米国・トランプ大統領が中国との貿易交渉をまとめる助けになるなら捜査への介入を辞さない考えを示したことについて「孟副会長の判断で発言を問題視すれば、身柄引き渡しの審問でカナダの裁判所が発言の影響力を測ることになる」と述べた。
中国でカナダ国籍の男性が拘束され“対抗措置ではないか”との憶測もあるが、フリーランド外相は中国滞在の別のカナダ国籍の男性と連絡が取れないことを明らかにし、カナダ外務省はこの男性がビジネスマンの男性であることを明らかにした。
男性は北朝鮮と海外の文化交流を行う組織を運営していて、インスタグラムには北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長と撮影された写真が掲載されている。
NHKの記者がきょう午前男性の携帯電話に電話をかけたが、つながらなかった。
米国・FBI担当者は議会上院の公聴会で、ファーウェイなどの機器が安全保障上の脅威になりうると強調した。
こうした見方を中国政府は否定しているが、米国では中国と企業が情報通信インフラで不正を働いているとの疑いが強まっている。
バンクーバー、オタワ、米国・トランプ大統領、ICGのHP、男性の会社のインスタグラム、北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長、ワシントンの映像。

12/13 12:50 BS1 【BSニュース】
中国の通信機器大手・ファーウェイの孟晩舟副会長が米国の要請によりカナダで逮捕された事件。
カナダのフリーランド外相は、政治的な干渉はせず司法手続きを進める考えを強調した。
孟晩舟副会長は制裁下のイランとの取り引きをめぐり、詐欺の疑いで米国の要請を受けたカナダ当局が逮捕し、11日に保釈された。
フリーランド外相は、米国のトランプ大統領が中国との貿易交渉をまとめる助けになるのであれば捜査への介入も辞さない考えを示したことについて“孟副会長側の判断。
発言を問題視すれば身柄引き渡しの審問でカナダの裁判所が影響力を測る”と述べた。
一方、中国ではカナダ国籍の男性が拘束され“対抗措置ではないか”との憶測も呼んでいるが、フリーランド外相は中国滞在の別のカナダ国籍の男性と連絡が取れないことを明らかにし、カナダ外務省はこの男性がビジネスマンのマイケルスパバであることを明らかにした。
スパバはペクトゥ文化交流社という北朝鮮と海外の文化交流を行う組織を運営している。
NHKの記者がきょう午前、スパバの携帯電話に電話をかけたがつながらなかった。
米国のFBI連邦捜査局の担当者は、議会上院の公聴会で“ファーウェイなどの機器が安全保障上の脅威になりうる”と強調した。
こうした見方について、中国政府は強く否定しているが、米国では中国と企業が情報通信インフラで不正を働いているのではという疑いが強まっている。
バンクーバー、オタワ、ICGのHP、マイケルスパバの会社のインスタグラム、ワシントンの映像。
FBI担当者のコメント。
写真について言及。

12/13 12:15 NHK総合・東京 【NHKニュース】
特殊詐欺による被害を防ごうと千葉県警察本部は警察官を集中的に投入してパトロールなどを強化する特別警戒活動をきょうから始めた。
警察官たちは被害が多発している船橋市や市川市などに向けてパトロールに出発した。
千葉市中央区・千葉県警察本部、JR船橋駅の映像。
生活安全総務課・宮田龍一警部補のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.