テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【注目パーソン】
さかなクン]まとめ (4件/週)

10/08 10:12 NHK総合・東京 【みちのくモノがたりスペシャル4】
震災の被害を受けた小学校を利用した体験型の防災施設は、遊びながら防災、減災を学べる。
身近なものを使って人を助けるノウハウも学べる。
さかなクンも「着衣泳」に挑戦。
続いて石巻に向かった。
みやぎ観光コンシェルジュ・齋藤敏子のおすすめその1「石ノ森章太郎の生誕80年、没後20年」、その2「いしのまき元気いちば」、その3「砂糖を使っていないロールケーキ」。
キーワードは「見えない救世主」。
ロールケーキには麹が使われていた。
麹職人・佐藤憲光の宝物は「麹菌」。
ここでしかない菌で、石巻という風土の中で育って形になったものだという。
石巻一帯は東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた。
工房も隅々まで除菌され、代々住み着いた麹菌は死滅。
廃業の危機に追い込まれた。
運よく震災前からの菌のベースを持って管理している方がいた。
先祖代々使われてきた菌が手に入った佐藤は麹づくりを再開。
JR石巻駅、あいプラザ石巻の映像。
宮城、市場に言及。

10/08 10:05 NHK総合・東京 【みちのくモノがたりスペシャル4】
みちのくの宝物を探す旅のスタートは宮城県。
旅人はさかなクン。
伊達政宗によって築かれた仙台城は長きにわたり伊達家の居城として使われ、国の史跡に指定されている。
この旅ではキーワードをもとに宝物にまつわるモノがたりを探していく。
キーワードは「原動力は小さな大輪」。
宮城の宝は「花火」。
伊達藩に仕えた砲術師から数えて18代目となる芳賀克司は花火師。
上空で思い通りの形に花火が開くよう独自の技術を確立。
伝統的な花火はもちろん、斬新な創作花火の開発を得意とする。
文字の打ち上げ花火を紹介。
東日本大震災の後、芳賀たちは子どもたちに花火を送る活動を続けている。
仙台城ボランティアガイド・八巻進、伊達政宗の砲術師の子孫・芳賀克司のコメント。
CG提供:青葉城資料展示館本館・キャドセンター。

10/04 17:43 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
さかなクンがタチウオ漁に出発。
案内するのはタチウオ漁師・阿部博文。
向かう先は大分県と愛媛県に挟まれた豊予海峡。
絶品のタチウオ料理。
タチウオの刺し身、タチウオのしゃぶしゃぶ、タチウオの骨せんべいを紹介。

10/04 17:34 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
さかなクンが愛媛県の八幡浜漁港を取材。
養殖魚類の生産量日本一を誇る愛媛県。
西日本豪雨では養殖の魚が大きな被害を受けた。
被害が大きかった吉田町の養殖業者を取材。
愛媛近海では有害プランクトンによる赤潮が発生し海面を覆っていた。
そこへ豪雨による川からの真水が大量に流れ込んだ。
赤潮と真水で塞がれ、行き場を失った魚は酸欠状態となり窒息死したという。
県立長浜高校の長高水族館は高校生が運営する水族館。
150種2000点の魚類を展示している。
さかなクンが水族館にメイタイシガキフグをプレゼント。
タチウオ漁獲量(農林水産省)を紹介。
ペットボトルに言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.