テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【注目パーソン】
福山哲郎]まとめ (18件/週)

04/22 18:45 BS朝日 【激論!クロスファイア】
「与野党論客が激突!疑惑噴出!安倍政権の行方」「これからどうなる!?安倍政権と与野党攻防」。
自由民主党政調会長代理・片山さつきが「参議院は独立性が自民党の中でも高いので口に苦いことも言っている」、日本共産党書記局長・小池晃が「日米会談が全部吹き飛んだ。
マスコミの報道を見てもセクハラ次官辞任が一面トップ」、立憲民主党幹事長・福山哲郎が「国民の関心は国会の異常さ。
立法府と行政府の関係はぐちゃぐちゃ。
国民の官僚に対する信頼も失墜。
信頼を取り戻すために柳瀬元総理大臣秘書官などの証人喚問を含めて整理して環境を整えるのは政府、与党の責任」とスタジオコメント。
北朝鮮、米国、中国、韓国、安倍総理大臣、森友学園、加計学園、安倍トランプ会談、アルミニウム、鉄鋼、TPP、ライトハウザー、米韓FTA、輸出、安全保障、オーストラリア、NATO、関税、総選挙、働き方改革、金融について言及あり。

04/22 18:39 BS朝日 【激論!クロスファイア】
「森友学園、加計学園問題で紛糾、問われる!安倍政権の責任」。
自由民主党政調会長代理・片山さつきが「岩盤規制を打ち破って獣医学部を作り、学生がいる。
国会対応も含めて帰国した総理大臣と幹事長、国対委員長と話をし、正常化に向けて努力している」、日本共産党書記局長・小池晃が「プロセスに入る前の段階で手取り足取り内閣府が首相補佐官が言う通りにやり、見事に認可された」、立憲民主党幹事長・福山哲郎が「京都産業大学はいつの間にか追い抜かれた」とスタジオコメント。
加計学園・加計孝太郎理事長、ゴルフ、国家戦略特区、財務省、世論調査について言及あり。

04/22 18:30 BS朝日 【激論!クロスファイア】
「疑惑再燃!加計学園問題。
愛媛県文書に『首相案件』記載」「森友学園、加計問題で紛糾、問われる!安倍政権の責任」。
愛媛県が作成した文書の概要(柳瀬唯夫総理大臣秘書官(当時)、藤原豊地方創生推進室次長(当時)の発言。
朝日新聞より)をフリップで紹介。
2015年4月2日、愛媛県、今治市、加計学園幹部が官邸で柳瀬総理大臣秘書官に会った。
柳瀬元秘書官が「首相案件」と発言したことが愛媛県の記録にあることがわかった。
日本共産党書記局長・小池晃が「柳瀬元秘書官は虚偽答弁をしている。
加計孝太郎理事長と安倍総理大臣が会って獣医学部新設について議論しているとなれば首相の答弁が虚偽答弁」、自由民主党政調会長代理・片山さつきが「与党・公明党・山口代表が言ったように疑念を抱かせるような状況になっているので、柳瀬元秘書官に説明責任を果たしてもらうことはそういう話をしている」、立憲民主党幹事長・福山哲郎が「1年間国会で虚偽答弁を続けてきた。
柳瀬元秘書官に正直に語ってもらったらいい」とスタジオコメント。
農林水産省、内閣府、将棋、予算委員会、米国、北朝鮮、拉致問題、自民党・二階幹事長、政府、国家戦略特区、構造改革特区について言及あり。

04/22 18:22 BS朝日 【激論!クロスファイア】
「徹底追及!森友学園問題。
ゴミ口裏合わせ増額が発覚」。
国有地売却でゴミ撤去の口裏合わせの経緯(財務省理財局職員が森友学園の弁護士に「トラック何千台も走った気がするという言い方をしてはどうか」など口裏合わせを依頼など)をフリップで紹介。
日本共産党書記局長・小池晃が「安く森友学園側に国有地を売れという力が働かなければこんなことやるはずがない」、自由民主党政調会長代理・片山さつきが「小学校という義務教育の私立を認めること、あの人が小学校を経営できるのか、大阪府が認可した。
根本が間違っている。
財政を司る官僚はどういう立場でも相手がどこまで本当のことを言っているのかなど見ながら判断しなければいけない。
安倍昭恵総理大臣夫人は主婦」、立憲民主党幹事長・福山哲郎が「歴代総理夫人で外務省以外の事務官がついたのは昭恵夫人だけ」とスタジオコメント。
朝日新聞、NHK、近畿財務局、大阪航空局、税、塚本幼稚園、米国・イバンカトランプ大統領補佐官、損害賠償、野党、迫田元理財局長、森友学園・籠池元理事長、厚生労働省・村木元次官、国会について言及あり。

04/22 18:13 BS朝日 【激論!クロスファイア】
「財務省・福田事務次官、セクハラ発言報道で辞任」。
日本共産党書記局長・小池晃が「財務省全体でかばっている。
官房長は『名乗り出ることはそんなに苦痛なのか』と言った。
セクハラ対策は被害者保護が最大課題。
麻生財務大臣が任命責任も監督責任もあり、事態が発覚してからもかばい続けている」、立憲民主党幹事長・福山哲郎が「当初100%福田次官の言い分をそのままにし、本当にセクハラを受けたなら出てこいというような態度で調査をするとすぐ発表したことの組織としての危機管理の無さと、問題意識の無さは驚くべきこと」、自由民主党政調会長代理・片山さつきが「麻生大臣は親分であるという意識が強い。
国民感情、女性の目から見て理解できないと思う」とスタジオコメント。
安倍総理大臣、週刊新潮、テレビ朝日、人事院、企業、政治家、税制、財務官僚、官邸、国税庁長官、国会、G20について言及あり。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.