テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【注目パーソン】
遠藤航]まとめ (5件/週)

【日本代表活動日記】10/15遠藤航「強豪なのは分かっているが日本もしっかりやれるというところを見せたい」(再生)

10/17 07:15 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
FIFAランキング5位・強豪・ウルグアイを撃破。
キリンチャレンジカップ日本4-3ウルグアイ。
日本代表の注目ポイントは“W杯組と新世代との融合”。
森保一監督は「勝ちにこだわって勝利できた」と会見。
松木安太郎、南野拓実のコメント。
埼玉スタジアム2002の映像。
ザルツブルク/オーストリア・南野拓実、ブレーメン/ドイツ・大迫勇也、フローニンゲン/オランダ・堂安律(いずれも日本代表)の映像。
ペレイロ、エディソンカバーニ(いずれもウルグアイ)の映像。
ウルグアイ戦先発メンバー一覧:大迫勇也、中島翔哉、南野拓実、堂安律、遠藤航、柴崎岳、長友佑都、吉田麻也、三浦弦太、酒井宏樹、東口順昭。

10/17 07:05 日本テレビ 【ZIP!】
キリンチャレンジカップ2018:日本(FIFAランク54位)4-3ウルグアイ(FIFAランク5位)。
スターティングメンバー:大迫勇也、中島翔哉、南野拓実、堂安律、遠藤航、柴崎岳、長友佑都、吉田麻也、三浦弦太、酒井宏樹、東口順昭。
元日本代表・岩政大樹は2列目の3人がポイントと指摘し「日本サッカーの新時代の幕開けを感じた」と述べた。
南野は「ゴール前でターンからシュートは自分の特徴だと思っている。
それができたことは良かった」とコメント。
南野はオーストラリア1部・ザルツブルクに所属し、昨季7得点。
代表初ゴールの堂安はオランダ1部・フローニンゲンで昨季9得点。
和製メッシともいわれる東京五輪世代の20歳。
堂安は「素晴らしい景色だった」とコメント。
中島はポルトガル1部・ポルティモネンセで昨季10ゴール。
中島は「4得点とれたことはチームとして良かった」、森保一監督は「さらに上を目指してやっていけるようにしたい」とコメント。
埼玉スタジアム2002、ウルグアイ代表・カバーニ、コスタリカ戦の映像。
サポーターのコメント。
カタールW杯、アジアカップについて言及。

10/16 22:55 テレビ朝日 【報道ステーション】
キリンチャレンジカップ2018:日本4-3ウルグアイ。
日本代表スターティングメンバー:大迫勇也、中島翔哉、南野拓実、堂安律、柴崎岳、遠藤航、長友佑都、吉田麻也、三浦弦太、酒井宏樹、東口順昭。
森保一監督は「選手たちが勝ちにこだわって勝利できたことが良かった」、代表初ゴールについて堂安律は「素晴らしい景色だったのは覚えている」、南野拓実は「ゴールに向かっていくプレーは意識していた」と話した。
ポルトガルについて言及あり。
(中継)埼玉スタジアム2002。

10/15 22:57 テレビ朝日 【報道ステーション】
あす日本vsウルグアイ。
本番会場(埼玉県内)で調整を行った日本代表。
予想先発:大迫勇也、中島翔哉、南野拓実、堂安律、柴崎岳、遠藤航、長友佑都、三浦弦太、吉田麻也、酒井宏樹、東口順昭。
ロシアW杯の主力メンバーが復帰し、パナマ戦で出場機会の無かった中島らの新戦力を加えた新たな布陣となりそう。

10/15 01:27 TBSテレビ 【スーパーサッカー】
日本3-0パナマ。
試合後、森保一監督は「A代表初出場の選手がいたり、経験のある選手と一緒にプレーすることでチームの融合と全体的な戦術浸透、レベルアップは次に繋がることができた」。
南野拓実は「負けたくないっていう気持ちともっと連携を深めていければいいという気持ちがある」、原口元気は「新しい選手、若い選手からはすごくパワーを感じる。
ゴールに向かていく彼らの勢いは見習わなければいけないと思う」。
2つめのテーマは“いい守備からいい攻撃”。
青山敏弘は「奪ったボールはしっかり繋ぐ」。
川又堅碁は「次はスパッと決める」。
冨安健洋は「結果として0で抑えて勝つことができて良かった」。
槙野智章は「いい守備からのいい攻撃の部分、自分の今持っている力を存分に出してチャレンジしたい」。
福田正博によるスタジオ解説。
両サイドハーフのポジショニングがポイント。
16日:日本vsウルグアイ。
伊東純也、佐々木、室屋成、堂安律、柴崎岳、吉田麻也、遠藤航、酒井宏樹、長友佑都、東口順昭に言及。
新潟ビッグスワンの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.