テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

米中対立は新たな段階に
元防衛相・拓殖大学総長・森本敏
大統領選挙で、バイデンになったときの米中関係というのを考えないといけない、米国の対中政策は基本的に変わらないが、米国が民主党政権になったら多少変わるところがあって、妥協するところ妥協できないところ、妥協できそうなところは経済あるいは環境、不拡散、人権、エネルギーなど、外交を安全保障は一歩も譲れない、特に台湾は絶対に譲れない。
2020/07/30 BS-TBS[報道1930]

神田外語大学教授・興梠一郎
南シナ海については人民解放軍の海軍少将が7月23日に環球時報に評論を書いていて、「大規模な軍事衝突は起きうるが、したくない。米国と協力したい」と言っている。つまり衝突が起きるとお互いに困るという立場。中国側はトランプ大統領が選挙があるので米国が過激に出てきていると見ている。エスパー国防長官も中国に行きたいとの意向を示しており、この問題は大規模なものにはならない。長期的にみると関与政策は間違で中国の体制そのものが脅威だと米国が超党派でそういう動きになってきている。できるかどうかわからないがデカップリングなどで徐々に経済力を削いでいき軍事力に回らないようにしていく動きは変わらない。
2020/07/30 BS-TBS[報道1930]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.