テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【マツコ人気を追う】

12/24 フジテレビ「新・週刊フジテレビ批評」 (第197回)
今回は番外編。「新・週刊フジテレビ批評」が「テレビウォッチャーが見た2016年のテレビ」とのお題でマツコおよび出演番組に関して話していたので取り上げる。

司会者が「2016年のテレビでは素人いじりの面白さというのもありました」と指摘。

「内容が面白いのはともかく“月曜から夜ふかし”(日本テレビ)とか“家、ついて行ってイイですか”(テレビ東京)の人気が高いのは、素人いじりがうまいから。素人いじりが巧みなところがコアなファンを集めている。みんなシャイなのにこの2つの番組だけは出たいと思っている。番組名言うとみんなインタビュー受けて答えてしまう」とテレビウォッチャーA。

テレビウォッチャーBは「フジテレビには“アウト×デラックス”のように素人なんだけど普通じゃない人を取り上げている番組がある。以前は素晴らしい番組だったが、残念ながら最近は大物女優の宣伝チックな番組になっている。今までは素人の奇天烈な人が出ていたはずなのに、まー、村西とおるさんとかが出た回は面白かったが、ちょっと人気が出てくると芸能人が出たがってくる。女優さんが出てきて自分の映画の宣伝始めたりとか、そうなるともうアウトじゃないなと。...
全部読む

12/21 テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」 (第196回)
2016年最後の放送。

今回は31歳女性主婦の方から「テレビや雑誌では、生活感を消すためにキッチンを見えないようにするとか、洗濯機を隠すようになどと専門家の方がアドバイスしていますが、家に生活感があって当然ではないでしょうか。重要なのは生活のしやすさだと思います。お二人はどう思いますか?」との投稿。

「テレビで紹介されている生活感のない家だってお客さんが来ている時はそう振る舞っているだけで、普段は違うと思うわよ!生活してたらああいうのは絶対無理よ」とマツコ。スタジオ爆笑。

「アタシはゴミ箱すら使ってないわよ!コンビニ袋に直接捨てるわよ。ゴミ箱のってなんなの?なんのためにあるのかしら?ゴミ箱の中にコンビニのビニール袋を入れてるんだったらコンビニ袋だけでよくない?」とマツコ。スタジオ爆笑。

「あとは人に見せる家かどうかによって差があるだけよ」とマツコ。

「そもそもそういう生活感のない家が珍しいからこうやってメディアで取り上げられているんだよ!だから大半は生活感だらけだと思うよ」と有吉。

「その取材の時の状態がキレイのピークだと思う!そこからどんどん荒れていくんだよ、きっと」とマツコ。...
全部読む

12/19 MX「5時に夢中!」 (第195回)
今回はもう一度見たいテレビ番組があるかどうかを討論した。

「どうですか?若林さんは?」と若林にふるマツコ。

「やっぱりあたしは“8時だよ!全員集合”が見たいですね」と若林。

その理由について「あたし達が見てた時期は、途中からちょうど教育委員会のクレームとかが入ってあの番組が大問題になってて、親達が番組を子供たちに見せないようにしていた時代だったんですよ。だから番組が始まった途端、子供たちは親にテレビを消されて、お風呂入るか、寝なさいって言われていてものすごいフラストレーションがたまっていて、なんかもっと見たかったというトラウマが残ってるんですよ」と鼻息荒く説明する若林。

これにマツコが「だからさー、その頃はまだ日本が平和だったんじゃないかしら」と反応。...
全部読む

12/20 日本デレビ「月曜から夜ふかし」 (第194回)
今回、番組中に時計をちらみする村上にマツコが「あんた何、時計みてんの?」と突っ込んだ。

「まだ、これから1本リハーサルがあんねん」と村上。

「え、何の?」と驚きを隠せないマツコ。

「ベストアーティスト!」と村上。

「どこでやってんの?」とむくれるマツコ。

「幕張!」と村上。

「えーっ、今から幕張に行くの?」とさらに驚くマツコ。

「そうや」と村上。

「大変ね、あんたたちって!」とマツコ。

「いや、それほどでもないって、いつもこの時期はこんな感じやから」と村上。

「それに比べたら…あたしなんて楽な仕事をやらしていただいてるわ」と落ち込むマツコ。

「おいおい、ちょっと待てよ!なんやねん?そのセリフみたいな言い回しは?」と村上。スタジオ爆笑。  

「いやただただ、大変だなーって思っただけよ。早く可愛い彼女つくりなさいよ!」と突然話の方向を変えるマツコ。

「あんた何が楽しくて生きてんの?」と村上いじりを開始するマツコ。村上が一番言われるのを恐れているセリフだ。

「だから言うなよ!それを」と村上が反撃。  

「アタシたちはきっとひとりが楽しい性分なのよね、きっと。...
全部読む

12/16 テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」 (第193回)
今回、マツコは大田区梅屋敷を徘徊。金属加工の町工場を予告なしに訪問した。

ガガガと工場内の騒音が激しく聞こえてくる。奥に男性がひとり立っていた。男性はこの工場の工場長でマツコのファンだという。

「うわーっほったらかしにしておいて大丈夫なの?この機械?」と機械を見るなり工場長に叫ぶマツコ。

「いや、大丈夫です。半自動なんで」と工場長。

「何を作ってんの?」とマツコが素朴な疑問を工場長にぶつける。

「金属を削ってこの状態からこの状態にしてます」と削る前の部品と削った後の部品を手にとってマツコに見せる工場長。

「何の部品かはわからないんですが、企業から図面がきてその通りの形に削ります。何に使う部品なのか、教えてくれるものもあるんですが、教えてくれないものもあります。...
全部読む
マツコ徘徊 ~約30年ぶりに書道を楽しむ~(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 72
「マツコ人気を追う」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.