テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

フランス、エネルギー大手3社 電気・ガスの使用量を今すぐ削減するよう呼びかけ

欧州とロシアと間の制裁合戦により、ロシア産天然ガスの供給が削減され、燃料価格が高騰している。こうした状態を受けてフランスのエネルギー大手3社は26日、国民に対して、電気、ガス、ガソリンの消費を抑えるよう呼びかけた。

『ABCニュース』によると、フランスのエネルギー大手である、トタルエネルジー、EDF、エンジーの3社は、日曜紙『ジュルナル・デュ・ディマンシュ』に共同で寄稿し、「使用削減の取り組みは即座に、集団で、大規模に行う必要がある」と述べ、「あらゆる行動が重要だ」と述べている。

ロシアは、2月24日のウクライナ侵攻に対するEU加盟国27カ国のロシアに対する制裁への報復として、一部のEU加盟国へのガス供給を削減、または停止している。...

全部読む

 

ロシアとEU、カリーニングラードをめぐり激突

リトアニアが欧州連合(EU)のロシアへの制裁措置を適用し、自国領土を横断するロシアの列車が飛び地カリーニングラード州まで鉄や鋼鉄を輸送していないことを確認する措置を取り始めた。ロシア政府は報復を約束している。

『レゼコー』紙は、「ロシアとEUの対立がますます悪化している」と報じている。ロシア政府は、リトアニアがロシアからカリーニングラード州への特定の物資の自国領土通過を阻止する決定を下した。ロシア艦隊を抱えるこのロシアの飛び地は、2月24日のウクライナに対する攻撃開始以来、キーウを断固として支持してきたNATOとEUのメンバーでもあるリトアニアとポーランドに囲まれている。

リトアニア政府は、EUが決定した制裁措置に従い、ウクライナ侵攻の報復として、鉄鋼や鉱物を中心とする特定のロシア製品の輸入を全面的に禁止するこの措置を適用した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.