テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

米共和党員の意識調査結果の不思議、世論調査で依然トランプが2024年大統領選の共和党候補筆頭【米・英国メディア】

既報どおり、ドナルド・トランプ前大統領(76歳)は、自身が議事堂襲撃事件扇動容疑や機密文書の無許可持ち出し等で訴追の恐れがあるだけでなく、オーナー企業に対して脱税に伴う罰金刑が科される等、窮地に追い込まれている。しかし、米共和党員は、多少悪でも強いカリスマを求めているのか、直近で行われた世論調査の結果、依然トランプが他候補を圧倒し2024年大統領選の共和党候補筆頭となっている。

1月18日付米『ブライトバート』オンラインニュース(2005年設立の保守系メディア)は、「ドナルド・トランプ、2024年大統領選共和党候補予備選で2桁以上のリード」と題して、様々なスキャンダルに見舞われているものの、依然共和党有権者からの支持率が他を圧倒して最も高いと報じている。

直近で共和党有権者に対して行われた世論調査の結果、ドナルド・トランプ前大統領が半分近くの48%の支持を集め、依然2024年大統領選共和党予備選候補の筆頭となっている。...

全部読む

 

中国、世界的エネルギー価格高騰で対ロシア貿易の入超大幅拡大【米・ロシアメディア】

1月9日付GLOBALi「米メディア、中ロ関係は2023年も緊密となろうが、ウクライナ戦争でロシアが弱体化するに連れて将来の関係継続は微妙と論評」で報じたとおり、中ロ両国は、現在は欧米対峙という点で対等に関係強化を図っていくだろうが、将来、ロシアの弱体化に連れて中国の軍門に降ることになるとみられる。ただ、貿易関係は別で、世界的エネルギー価格高騰もあって、中国の対ロシア貿易において昨年は大幅入超となっていることが判明した。

1月13日付米『ブライトバート』オンラインニュース(2005年設立)は、「世界最大の貿易国の中国、対ロシア貿易で史上最大の入超」と題して、世界的エネルギー価格高騰もあって、昨年の中国の対ロシア貿易が一昨年比3倍と史上最大の入超となったと報じている。

中国の昨年の対ロシア貿易高が、一昨年比3倍増となる史上最大の入超となっていることが分かった。

この背景には、世界的なエネルギー価格高騰の最中、欧米諸国による対ロシア制裁によって、ロシア産原油・天然ガスが低く抑えられていることから、中国側の輸入が促進されたことがある。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.