JCCテレビすべて
特集 米中覇権争い
2020年10月31日(土)
最新TV速報
【米中覇権争い】

金正恩・開発科学者を厚遇する(5月25日)
金正恩委員長の意志は科学者を育成し、重視する方針であることが北朝鮮の内部資料に記されている。平壌の中心部には未来科学者通りという高層マンション群が建設された。科学者と家族は無償で住むことができる。先週、沿道に集まった市民から歓迎を受けたのは14日の「火星12」発射実験に携わった科学者たち。功を立てた科学者には金委員長自ら高級腕時計をつける場面も。内部文書には「軍事力は反米決戦と社会主義建設の勝利のための決定的な担保である。...
全部読む


混迷する「国連安保理」(5月24日)
北朝鮮が今月21日、今年に入り11発目となる中距離弾道ミサイル1発を発射し、国連の安全保障理事会は発射を厳しく非難する報道機関向けの声明を発表するとともに緊急会合を開催した。会合の後、別所国連大使は「北朝鮮の受け入れられない対応に対して、究極的に対話が必要だという国は多くいたが、しっかりと圧力をかけていくことについては理解があったと思っている」と述べ、現在ある制裁決議をより確実に履行していくことで一致したことを明らかにした。...
全部読む


韓国政府・北朝鮮との交流再開を検討(5月23日)
韓国の統一省は制限的であるものの北朝鮮との交流再開を検討する方針を発表した。
国際社会の北朝鮮制裁の枠組を壊さない範囲で民間交流が承認される可能性が持ち上がっている。
統一省は北朝鮮の挑発には厳しく対応するが南北関係の断絶は朝鮮半島の安定を考慮すると望ましくないと判断したと交流再開の理由を説明した。

具体的な基準を明らかにしなかったが北朝鮮に対する人道的支援団体を念頭に置いたものと解釈される。...
全部読む


金正恩「100点満点で完璧だ」(5月22日)
北朝鮮は今朝国営メディアを通じて、中距離弾道ミサイル「北極星2型」の発射実験に再び成功したと発表した。
22日付けの朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は発射の際の写真を掲載し、移動式の発射台に搭載されたミサイルが、ガスなどの圧力によって射出されたあと、空中で点火する技術を使って発射され、白みがかった煙を吹き出して上昇していく様子が捉えられている。

金正恩朝鮮党委員長は「100点満点で完璧だ」と述べた。


北朝鮮・またもやミサイル実験か、その狙いは(5月21日)
北朝鮮はまたもやミサイル実験を行った可能性が報道されている。
その狙いは、なんであるのか?


過去の記事
1 ... 105 106 107 . . 111

「米中覇権争い」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組