JCCテレビすべて
特集 次世代の動き
2020年08月06日(木)
最新TV速報
【次世代の動き】
新興企業コロス、北極圏に世界最大級のデータセンター建設を計画(8月17日)
北極圏に位置するノルウェー北部のバランゲンに、世界最大級のデータセンターを建設する計画が発表された。

この建設プロジェクトを主導する米国とノルウェー合弁の新興企業「コロス」は、バランゲンには、冷たい空気と豊富な水力発電があり、室内温度を低く保てるので、この地に、データセンターを建設することを選択したとその理由を述べた。
また、データセンターの最大消費電力は、開設時、70メガワットを予定しているが、今後10年以内に1,000メガワットに引き上げる計画もある。...
全部読む


スペースX社、宇宙ステーションへの12回目の物資運搬に成功(8月16日)
米宇宙開発のベンチャー企業であるスペースX社は、8月14日、米東部時間12時31分、ケネディ宇宙センターからスーパーコンピューター等を搭載した「ファルコン9」ロケットの打ち上げに成功した。

今回、宇宙船の荷物は、研究開発向けが中心で、スーパーコンピューターやパーキンソン病の治療に使うたんぱく質製造装置等で、250以上の研究・調査が行なわれる。
搭載された物資の重量は、約6,400ポンド(約2.9トン)である。...
全部読む


「ポストスマホ」の世界を読む(その1)(8月15日)
毎日重宝に利用しているこのスマホも、この間の歴史の系譜の中で生まれてきたものである。その系譜とは、コンピューターの発展とインターネットの普及によるものと、更にはGUIの工夫によって生まれ、成長してきたものと言える。

第一にコンピューターの歴史は、IBM、マイクロソフト、アップル、インテルなどによって高速化や大容量化が図られてきた。そしてオラクルなどの大型データベース技術が確立し、今日ではクラウドコンピューティングに繋がってくる。...
全部読む


スカイロボット、世界初の赤外線カメラ搭載ゴーグル型ディスプレイ販売開始(8月10日)
日本の新興ドローンメーカーであるスカイロボット社は、夜間警備や災害現場などの視界不良の環境下でも、サーモグラフィー映像で周辺の状況を確認できる世界初の赤外線カメラを搭載したゴーグル型ディスプレイ一体型の製品を開発し、2017年8月から販売を開始する。

この赤外線カメラを搭載したスカウター(偵察用カメラ)は、世界最軽量クラス(285グラム)でかつ超小型の赤外線サーモグラフィカメラ「ボソン」を搭載しており、ハンズフリーで目の前の画像を確認できる優れたゴーグル型ディスプレイである。...
全部読む


スマホで遠隔操作できるルンバ(ロボット掃除機)今月発売(8月9日)
ロボット掃除機「ルンバ」を製造している米アイロボット社は、スマホで遠隔操作できるルンバを、8月24日に発売すると発表した。

第1段として、新モデル「ルンバ890」と「ルンバ690」の発売を開始し、以降、全モデルを順次スマホ対応モデル(新ルンバ)に入れ替えていく。
米アイロボット社は、今回の新ルンバ投入を、家電や住宅設備をインターネット経由で制御する「スマートホーム」のスタートラインと位置づけている。...
全部読む


過去の記事
1 ... 39 40 41 . . 49

「次世代の動き」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組