JCCテレビすべて
特集 次世代の動き
2019年11月20日(水)
最新TV速報
【次世代の動き】
ドバイ警察、ロボットによる警備開始へ(7月3日)
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察は、2017年内に、自動運転パトカー兼ドローンを、一般路上での運用を開始すると発表した。

この自動運転パトカー兼ドローンは、シンガポールに拠点を置くオトソー・デジタル社が開発した「O-R3」というモデルで、ロボットカーとドローンによる監視機能を有する。「O-R3」は、重量約80kgのゴルフカートサイズのロボットカーで、自動走行のための3D-LIDARセンサーやGPSや赤外線カメラおよびレーザースキャナー等を搭載しており、障害物などを自動的に回避できる。...
全部読む


日本人宇宙飛行士の月面着陸計画を発表!(7月1日)
米国・ロシアの宇宙空間でのつばぜり合いに参戦すべく、中国が国を挙げて宇宙開発に取り組んでいることは度々報じられている。そして今度は日本も、先行する中国に対抗して、2030年までに日本人宇宙飛行士による月面探査を実現させるとの計画を発表した。

日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA、内閣府・総務省・文部科学省・経済産業省が共同で所管する国立研究開発法人)は6月28日、2030年頃を目標に、日本人宇宙飛行士を月に送るとの計画を発表した。...
全部読む


「ファラデー」が「テスラ」を抜く(6月30日)
米国のロサンゼルスに本拠を置く、米EV新興メーカー「ファラデー」は、6月26日、米国コロラド州で行われた「第95回パイクスピーク国際ヒルクライム」レースに新型車「FF91」で参戦し、EV(電気自動車)の量産車でコースレコードを樹立した。「ファラデー」は、米EV新興メーカー「テスラ」のライバル社である。

ヒルクライムレースは、米国コロラド州スプリングで行われるレースで、全長20kmのコースでタイムを競う。...
全部読む


上海の無人コンビニ(6月29日)
2017年6月、上海に「ビンゴ・ボックス」という無人コンビニが出現し、話題を呼んでいる。

中国の中山市宝歌網絡科技が、上海市内の仏系スーパー「オーシャン」の駐車場にコンテナ型の小型コンビニ店を出店した。店舗の大きさは、20フィートコンテナ(約6m×約2.4m)とほぼ同じの大きさで、面積は約15平方メートルである。日本のコンビニの売り場面積(100~150平方メートル)に比べると、約8分の1程度で、かなり狭い。...
全部読む


ボルボ、エヌビディアと提携・自動運転車(レベル4)2021年販売(6月28日)
6月27日、中国の浙江吉利控股集団傘下のスウェーデンの自動車メーカーのボルボ・カーは、米半導体大手エヌビディアと提携し、人工知能(AI)自動車向けの高度なシステムとソフトウエアを開発することを発表した。

すでに、ボルボ・カーは、スウェーデンの自動安全システムで世界首位の企業であるオート・リブとの間で、合弁会社ゼニュイティを設立し、自動運転および先進運転支援システム(ADAS)のソフトウェアの開発を開始している。...
全部読む


過去の記事
1 ... 39 40 41 . . 43

「次世代の動き」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組