テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

マレーシアのマハティール首相;親中路線見直し政策推進するも、既に中国資本傘下となっているマレーシア自動車メーカーの新車発表は自らPR【米メディア】

これまで何度か報じたとおり、今年5月に首相に返り咲いたマハティール・ビン=モハマド氏は、前任のナジブ・ラザク前首相が進めた親中政策の見直しを公言し、中国主導による大鉄道建設や天然ガス輸送パイプライン敷設プロジェクトの中止や撤回を断行している。しかし、既に中国資本に牛耳られてしまっているものの、同氏自身が前回首相時代に立ち上げた国産自動車メーカーへの支援は別のようで、この程同メーカーが発表した新型SUV(多目的乗用車)お披露目のPR役を買って出た。

12月12日付『Foxニュース』『AP通信』配信):「マレーシアのプロトン自動車、中国の吉利汽車傘下で初のSUVを発表」

  マレーシア国産のプロトン自動車(注1後記)は12月12日、中国の吉利汽車(注2後記)の傘下に入って1年半余り経ってから、初めて新型SUV“X70”をデビューさせた。

  X70は吉利汽車が最も多く販売しているコンパクトSUV“博閲(ボーユー)”をベースとしたもので、価格は9万9,800~12万3,800リンギ(2万3,800~2万9,540ドル、約270~330万円)、日本や韓国製SUVに対抗したモデルである。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.