テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

フリン氏とロシア大使通話・FBIが傍受か(2月15日)
発足からわずか3週間のトランプ政権に衝撃となっているフリン大統領補佐官の辞任について、ホワイトハウスのスパイサー報道官は14日、記者会見がトランプ大統領自身が懸念を抱き更迭したと発表した。



トランプ大統領の側近で安全保障政策を担当していたフリン大統領補佐官。...
全部読む

北朝鮮のミサイルはもうICBMレベルにあるのか(2月14日)
北朝鮮は12日午前、北西部の平安北道・クソン付近から日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射し、韓国軍はミサイルが高度550キロまで上昇して発射地点から東に500キロ余離れた日本海に落下したと分析している。



北朝鮮は13日朝、国営メディアを通じてキムジョンウン朝鮮労働党委員長の立会いのもと、おととい“戦略弾道ミサイル「北極星2型」の発射実験に成功した”と発表した。...
全部読む

トランプ氏との「運命共同体」を選択した安倍首相(2月13日)
12日早朝、突然北朝鮮がミサイルの発射を行った。
トランプ大統領のフロリダの別荘で夕食を共にしていた安倍首相だが、夕食の席を立ち、直ちに共同声明を発表した。トランプ大統領はその会見で「100%日本を守る」と明言した。



同日安倍首相はトランプ大統領との首脳会談など一連の外交日程を終え、訪問先の米国・フロリダ州を出発した。...
全部読む

トランプ氏・新たに入国禁止大統領令を検討(2月11日)
米国メディアは10日、トランプ政権が中東など7カ国からの入国を停止する大統領令の差し止めをめぐり、連邦最高裁判所への上訴を行わない方針だと伝えた。入国停止の大統領令は連邦控訴裁判所がトランプ政権の申し立てを退けたことで差し止めが続いている。トランプ政権は連邦最高裁に上訴しない方針だと伝えている。

トランプ大統領は、フロリダヘ向かう政府専用機の中で新たな大統領令署名検討を明らかにしたという。



トランプ大統領は、イスラム圏7か国の人の入国を禁止する大統領をめぐる訴訟で、来週前半にも新たな大統領令などの追加措置を取る考えを明らかにした。...
全部読む

控訴裁判所・大統領令効力「停止」認める(2月10日)
注目されていた「米国入国禁止の大統領令」を連邦仲裁裁判所が退けた。この結果この大統領令は引き続き効力が停止されることになった。



米国で中東など7か国の人の入国を一時的に禁止する大統領令についてワシントン州の連邦地方裁判所は即時停止を命じた仮処分の決定した。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 119
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.