テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

潜水艦輸出、日本、仏に敗れる(4月27日)
日本を含むフランス、ドイツの3ヵ国が受注を競っていたオーストラリア次期潜水艦共同開発相手の選定で日本は落選し、フランスが受注することが先ほど正式に発表された。
オーストラリア政府は約4兆円超の次期潜水艦12隻の調達計画を進めていた。日本はそうりゅう型と言われる最新鋭の潜水艦を15日、シドニーに寄港させ性能の高さをアピールしていた。



ターンブルオーストラリア首相はフランスの造船会社・DCNSが受注することが決まったと発表。...
全部読む

第4次産業革命と新技術革命(4月26日)
インターネットが普及をはじめ20年が経つが、日本やドイツでは、第4次産業革命に向けて、産業界と国が一体となり、国家レベルの再構築を急いでいる。
IoT(もののインターネット)を活用し、生産工程のそこかしこの状態を把握し、部分部分の管理と共に全体の管理をシステム化し、全体のシステムとして全工程や工場や、更に企業を横断する規模で、その動きを効率良く管理する巨大なネットワークシステムである。



特に従来のシステムと異なるのはなんと言っても、IoTによりあらゆる部分のデータの収集や業界全体にまたがる、大規模なデータ把握が出来るというものだ。...
全部読む

地震列島の備え(4月25日)
熊本大震災の災禍に直面し、大地震などの緊急事態に対応する常設の省庁の新たな設置など、国家レベルでの対応のあり方についての議論が始まっている。
2011年の東日本大震災の時もその直後には、危機感と共に「大地震に対応する」体制について関心が集まったが、その後その議論と対策は進んでいない。



東日本大震災の時は、「津波」の被害やその後の「原発事故」の対策に多くのエネルギーが裂かれ、「大地震対策」については、影が薄くなりがちであった。...
全部読む

オバマ大統領の広島訪問(4月21日)
21日、読売新聞朝刊に目を投じていたら、「米大統領広島訪問へ」という題字が入ってきた。
その記事は、米国政府は、オバマ大統領が伊勢志摩サミットのために来日する際に、被爆地・広島の平和公園を訪問する方針を固め、日本政府と最終調整に入ったと伝えていた。



実現すれば、現役の大統領としては初となり、同氏が掲げる「核兵器のない世界」に向けた取り組みを継続・発展させる象徴的な機会にしたい狙いがあると見られる。...
全部読む

動き出す「パナマ文書」(4月20日)
4月7日「風の流れ」で紹介した『パナマ文書』は、やはり底なしの展開を見せている。



世界の首脳らによるタックスヘイブンの利用実態が流出し、それを分析した国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は、租税回避地に設立された約21万余社の会社名や株主、役員などの企業データベースを5月前半に公表する方針を決めた。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 111
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.