テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

米国・韓国へのTHAAD配備急ぐ(9月30日)
北朝鮮の度重なる核実験やミサイル発射に対して、米国も本腰を入れ、北朝鮮に対する圧力を強めようとしている。

米国務省のラッセル次官補は、9月27日に上院アジア太平洋外交小委員会で、北朝鮮の軍事的脅威が更に高まっている現在、韓国が導入に合意したTHAADについて、可及的速やかに配備する考えだと表明した。



同次官補はまた、中国やロシアが反対していることに対して、THAADはあくまで北朝鮮のミサイル攻撃に備える韓国防衛の目的のためだけであると強調した。...
全部読む

米国・北朝鮮への送金網に制約課す(9月28日)
北朝鮮の核開発やミサイル発射などには日本をはじめ国際社会が困惑している。
その北朝鮮に対して、金融取引の制約を課すため米国は、EUと協議を始めた。



200以上の国の銀行が国際送金に利用しているベルギーに本部のある国際銀行間通信協会(SWIFT)のネットワークを使用できないようにするという。...
全部読む

米国大統領選・討論会で直接対決(9月27日)
11月8日の大統領選に向けて、いよいよ第1回目のテレビ討論会が現地時間26日夜に開催された。
米国大統領選にふさわしく、華やかな雰囲気の中、ヒラリー・クリントン氏とドナルド・トランプ氏による討論が行われた。



詳細は、テレビ、新聞に譲るとして、討論の中身を吟味すると、今までの大統領選の討論と違った面を感じた。...
全部読む

安倍首相の所信表明演説を読み解く(9月26日)
26日、臨時国会が召集され、安倍首相は衆参両院の本会議で所信表明演説を行った。
今回は、アベノミクスを加速し、TPP承認とその関連法案の成立を目指すことが、最大のポイントとなった。



その為に、28兆円もの経済対策を掲げて、国内のデフレ脱却に向けてあらゆる政策を総動員すると述べた。...
全部読む

日ロ平和条約・「4島帰属」を前提条件にせず(9月23日)
23日、読売新聞朝刊一面トップに「日本政府、対ロ交渉で2島返還が最低限」という題字内容の記事が掲載されていた。
同時に副題として「平和条約交渉で4島の帰属を前提にせず」とあった。



複数の政府関係者が明らかにしたというこの記事は、択捉と国後については日本に帰属するとの立場を堅持し、平和条約締結後の継続協議事項とし、自由訪問や共同経済活動を行いながら、返還に繋げてゆく案などが検討されていると伝えていた。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 128
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.