JCCテレビすべて
特集 米朝首脳会談その後
2018年06月19日(火)
最新TV速報
【米朝首脳会談その後】

米朝会議後の世界(6月14日)
北朝鮮・キムジョンウン朝鮮労働党委員長と、米国・トランプ大統領の首脳会談が、シンガポールで行なわれた。

首脳会談の前に行なわれた、日米韓防衛相会議で、日本側は「北朝鮮に対し強い姿勢を明確化する、圧力という言葉を入れたい」としたが、米国は「国防当局は、外交の足を引っ張るわけにはいかない」と、文言は盛り込まれなかった。

トランプ大統領は「在韓米軍を撤退させたい」という意向である。

また、北京大学国際関係学院・カケイコク院長は、中国の思惑について「中国が最新兵器で、国際秩序を守れば、世界にとって悪い事ではない」と述べた。...
全部読む


米国大統領任期中に・北朝鮮核放棄の主要作業完了を(6月14日)
米国・ポンペイオ国務長官が米朝首脳会談のため滞在していたシンガポールからきのう韓国に到着した。

北朝鮮の非核化について大規模な軍縮を2年以内に達成できることを望んでいると述べ、2021年1月までの大統領任期中に北朝鮮の核開発の放棄に向けた主要な作業を完了したいという考えを示したい。

米国・トランプ大統領と北朝鮮・キムジョンウン労働党委員長が署名した共同声明には北朝鮮の非核化に向けた具体的な行動、期限が盛り込まれていない。...
全部読む


米朝首脳会談終わる(6月12日)
 6月12日9時(日本時間10時)米朝首脳会談が始まった。通訳をいれただけの二人だけの会談が終わった後、両首脳は笑顔を見せるまでになっていた。その後ポンペオ国務長官や金英哲副委員長などを交えた4対4の拡大会談が開催され、ワーキングランチとなり、その後予定では発表されていなかった合意文書の署名もなされた。

 トランプ大統領は、会談前1分あれば交渉に足る相手かどうかわかると豪語していたが、金正恩委員長を交渉に足る相手と認定したようである。...
全部読む


きょう史上初の米朝首脳会談(6月12日)
米国・トランプ大統領と北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長による史上初の米朝首脳会談が日本時間午前10時からシンガポールで開かれる。

トランプ大統領のツイッターによると「これまでとは違う本物のディールが成立するかどうかは間もなくわかる」と意欲を示した。
ホワイトハウスによると、両首脳はまず通訳だけを交えた1対1の会談を行い、続いて双方の閣僚らを加えた拡大会談に移る予定となる。

米朝の実務者による事前協議はきのうもシンガポールで行われ、米国のワシントンポストは「非核化へ実質的な行動を求める米国側と体制保証を求める北朝鮮側とで意見の対立が残っている」としている。...
全部読む


リー・シェンロン首相と両首脳が会談(6月11日)
米国、トランプ大統領との会談


北朝鮮、金委員長との会談


過去の記事
1 2 3 ... 10 20 30 ... 53

「米朝首脳会談その後」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組