JCCテレビすべて
特集 米中覇権争い
2020年08月09日(日)
最新TV速報
【米中覇権争い】

米国・アマゾン・中国市場から撤退(4月19日)
米国のアマゾンドットコムは、中国の消費者向けに中国国内の商品をネット通販しているサービスを、3か月後の7月18日に停止し、この事業から撤退することを発表した。

撤退の理由は明らかにしていないが、日本や米国ではネット通販市場の50パーセント程度のシェアを持ち、圧倒的な存在感を示しているアマゾンも、中国では地元企業との競争で苦戦し、シェアが伸びなかったからだとみられている。

中国商務省によると、中国のネット通販の市場規模は去年、日本円で150兆円に達した。...
全部読む


中国・自動車産業に黄色信号・新たな展開も(4月18日)
中国で上海モーターショーが開かれているが今や世界一の自動車市場となった中国で最大規模の展示会であるが、米中貿易摩擦の影響もあり景気は減速している。

去年の中国の新車販売台数は28年ぶりに減少した。
中国の自動車産業で大きな変化が起きている。遼寧省にある自動車のディーラー、販売不振は都市部だけでなく地方都市にも及んでいる。大幅な値引きをしても販売は伸びず。販売台数は去年の同時期と比べ4割近く減少している。...
全部読む


米中の二分化(4月6日)
(短期決着目指していた米中貿易通商協議が膠着状態に)

米中貿易通商協議に関しては米国や世界経済への悪影響も指摘され、共和党内部にも懸念の声があることなどから、4月末にも米中トップが会談し、短期決着させるのではないかと予測されていた。ところが、追加関税の撤廃時期・スケールや、知的財産分野におけるデータの取り扱いをめぐり、再び米中は膠着状態に陥っている。ワシントンで開かれていた米中貿易閣僚級協議は5日間の予定がたったの2日間で打ち切られた。...
全部読む


5Gへの展開に影響は?(3月30日)
(追加関税の扱いめぐり米中の溝埋まらず)

米中貿易戦争の着地点を求め、ライトハイザーUSTR代表とムニューシン財務長官が訪中し、北京で開催された米中閣僚級貿易協議の議論の行方が注目されていた。ホワイトハウスは「率直で建設的な議論を行い、協議は進展した」との声明を発表し、中国国営新華社通信も「双方は関連文書について協議し、新たな進展を得た」と友好ムードで幕を閉じたことを報じた。実際には米中の埋まらない溝が鮮明になった協議となったようだ。...
全部読む


5Gで米国に負けられない中国(3月23日)
(どうなる米中貿易戦争)

USTR・ライトハイザー代表とムニューシン財務長官が28、29日に北京に乗り込み中国との米中貿易閣僚級協議に臨む。米中両政府は年明けから、すでに3回の閣僚級協議を行うなど交渉スピードを加速させている。現在、米中貿易戦争の余波を受ける格好で米国農家が中国の報復関税の標的にされて苦しんでいる。このままでは2020年の米国大統領選挙に影響が出てくる可能性もあるためトランプ大統領としては4月に予定されている習近平国家主席との米中首脳会談で貿易戦争の大まかな決着を図りたい思いもある。...
全部読む


過去の記事
1 ... 31 32 33 . 40 50 60 . 105

「米中覇権争い」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組