テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【藤井聡太四段フィーバー】

朝日杯(8月21日)
藤井四段の次の対局は、8月22日の朝日杯将棋オープン戦、1次予選2回戦で、対戦相手は大石直嗣六段。

朝日杯は持ち時間40分の早指し戦。1日に2局行われ、1戦目の勝者は、2戦目で竹内雄悟四段と対局する。

瀬川五段映画化(8月16日)
藤井四段の26連勝目の対戦相手だった瀬川五段の、自伝が映画化されることになった。主演は松田龍平で、来年公開予定。

瀬川晶司五段は、奨励会を年齢制限で退会後、大学と社会人を経てプロ編入試験でプロ入りした異色棋士。


08/16 04:56 フジテレビ 【めざましテレビアクア】<
<エンタメアクア430>異色棋士・瀬川五段自伝・松田龍平・サラリーマン棋士に
松田龍平が来年公開の映画「泣き虫しょったんの奇跡」で将棋の棋士を演じることが分かった。


王位戦予選結果(8月15日)
8月15日、藤井聡太四段は王位戦予選で小林九段と対戦、120手で勝利した。

王位戦は、予選トーナメント、紅白リーグ戦、挑戦者決定戦をへて、挑戦者を決めるシステムで、今日の対局は予選トーナメントの1回戦。予選突破にはこの後4連勝が必要。


王位戦予選(8月15日)
8月15日、藤井聡太四段は王位戦予選で、小林健二九段と対戦する。王位戦は、タイトル戦の番勝負がまだ進行中だが、予選は既に始まっている。
対戦相手の小林九段は、A級の経験もあるベテラン。

順位戦勝利(8月11日)
8月10日、東京・渋谷の将棋会館で行われたC級2組3回戦で藤井聡太四段は、高見泰地五段に108手で勝利した。これで順位戦は3連勝となった。

順位戦C級2組は3連勝が8人、藤井四段は6番目の位置につけている。全勝者は人数無関係に昇級だが、1敗者は上位に多数おり、まだまだ厳しい戦いは続く。

過去の記事
1 2 3 4 5 6

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.