JCCテレビすべて
特集 脚光浴びる将棋
2018年11月18日(日)
最新TV速報
【脚光浴びる将棋】
竜王戦第三局(11月2日)
羽生善治竜王に広瀬章人八段が挑戦する、第31期竜王戦七番勝負第三局が、11月1、2日に茨城県鹿嶋市の鹿島神宮で行われた。2日18時24分、130手で後手の広瀬八段が勝利した。広瀬八段は待望の1勝目で、対戦成績を1勝2敗とした。


第90期ヒューリック杯棋聖戦1次予選(10月31日)
第90期ヒューリック杯棋聖戦1次予選、「へ」組の準決勝、決勝が行われた。藤井聡太七段は、準決勝で村田顕弘六段に勝利、決勝で今泉健司四段にも勝利し、2次予選進出が決まった。藤井七段は、先日のNHK杯では今泉四段に敗れていたが、今回は雪辱した。


第66期王座戦五番勝負第五局(10月30日)
中村太地王座に、斎藤慎太郎七段が挑戦する、第66期王座戦五番勝負第五局が10月30日に行われた。21時39分、109手で先手の斎藤七段が勝利した。これにより、斎藤慎太郎七段が王座のタイトルを奪取した。


竜王戦第二局(10月24日)
羽生善治竜王に広瀬章人八段が挑戦する、第31期竜王戦七番勝負第二局が、10月23、24日に福岡県福津市の宮地嶽神社で行われた。24日193時53分、150手で後手の羽生竜王が勝利した。羽生竜王は2連勝。



新人王戦決勝三番勝負(10月17日)
新人王戦決勝三番勝負第2局で、藤井聡太七段は、出口若武三段と対戦、105手で先手の藤井七段が勝利した。これにより藤井七段の新人王戦優勝が決まった。31年ぶりに新人王戦の最年少記録が塗り替えられた。


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 .... 23

「脚光浴びる将棋」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組