JCCテレビすべて
特集 中国ウォッチャー
2019年10月15日(火)
最新TV速報
【中国ウォッチャー】
香港動乱(8月17日)
香港デモ隊の一部に、中国本土の工作部員が紛れ込んでいたようだ。そのためにデモ隊は疑心暗鬼となり、スパイとみなした中国共産党系「環球時報」の記者を含む2人の男性に暴行を加えてしまった。この暴行の模様が中国本土のサイトやソーシャルメディア上で、広く共有されることとなった。デモ隊は中国共産党が仕組んだ罠にはめられてしまったといえる。中国政府は、これまでもデモ隊の背後にいる「黒幕」は米国だと主張してきたが、この時を待っていたとばかりにデモ隊を公式に「テロリスト」として認定した。...
全部読む


米国・人道的対応を・中国・内政問題(8月16日)
香港で抗議活動が続く中、隣接する中国・広東省の競技場に武装警察の部隊が集結している映像を外国メディアが伝えた。

競技場の周辺に集まったたくさんの装甲車やトラック、海外の通信社がきのう配信した映像では、集まっているのは中国人民解放軍の指揮下にある武装警察部隊で、この競技場から香港まではわずか10キロしか離れていないとみられ、中国政府としては、介入を示唆することで抗議活動をけん制するねらいがあるとみられる。...
全部読む


発展途上国としての特権を守りたい中国(8月15日)
今月8日、人民元の基準値は11年ぶりに7元を割り込んだ。米国政府はこれに反発し、中国を為替操作国と認定し、新たな対抗措置をちらつかせた。一方、14日、米国政府は来月1日から実施する中国からの輸入品に対する追加関税の一部については、12月15日まで発動を延期すると発表した。一進一退はあるにせよ、米中の通商関係はかつてない険しい岐路に立っていることが火を見るよりも明らかだ。

これも今、米中覇権争いの縮図ではないかと誰もが思うところだが、どうも北京はこう見られたくないようだ。...
全部読む


北朝鮮外務省、香港問題で中国を全面的に支持(8月13日)
 北朝鮮の外務省スポークスマンは、11日に朝鮮中央通信のインタビューに答えて、「中国の香港問題における立場と措置を朝鮮は全面的に支持する」と述べた。

 スポークスマンは、最近外部勢力が、中国の内政問題である香港問題に干渉し、香港の社会の安全と秩序を破壊し、香港市民の生命と財産に損害を与えていることに、朝鮮は反対する、と述べた。

 スポークスマンはさらに、香港は中国の一部であり、いかなる国家、組織、個人も中国の主権および安全、「一国二制度」を脅かしてはならないというのが、我々の原則と立場であることを強調した。...
全部読む



米国の大豆在庫3000万㌧は誰のせいか(8月13日)
 米国の大豆の在庫が積み上がり、米国の農業に巨額の損失がでているが、この原因は、米国が中米の交渉のなかで至ったコンセンサスに違反したことによって生じたものであり、自業自得である。米国が交渉の過程で「極限までの圧力」を中国にかければ中国が屈するという妄想に取りつかれているならば、記録的な在庫は大豆だけにとどまらなくなるだろう。

 これは12日の「人民日報(海外版)」では、「米国の大豆在庫3000万㌧は誰のせいか」と題する記事のなかで述べられているものである。...
全部読む


過去の記事
1 ... 9 10 11 . 20 30 40 . 75

「中国ウォッチャー」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組