テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

オバマ氏のジレンマ(5月30日)
プラハ演説から7年、広島でのオバマ氏の17分の演説は、理想だけでは解決しないこの世の現実を経験して、「自分の生きてる内には出来ない」という諦念のようなものを感じざるをえなかった。
米国だけが、核の廃棄をすれば、世界はどうなるのか。それでもロシアが廃絶を志向しないであろう。もしロシアが応じたとしても、北朝鮮は応じないだろう。テロリストが核を手に入れたら、どう対処したらよいのだろうか。



核の核による抑止以外に方法があるのだろうか。...
全部読む

バラク・オマバという人間(5月27日)
現役の米国大統領が被爆地「広島」にやってきた。
オバマ氏の立ち居振る舞いや演説内容に触れると、なんと頭の良い、平和主義者なのだろうかと思う。
特に、被爆者と話をし、抱きかかえる様は慈愛のある人間だと感じる。



こうした人物が、アメリカ合衆国のトップを勤めているということは、世界にとって幸運ではないかと思う。...
全部読む

日本を感じさせるサミット(5月26日)
朝7時のNHK「おはよう日本」では、霧に煙った「伊勢湾」の映像が送られてきた。
ほとんど、周辺が見えない状況だった。



11時ごろ、ちょっとテレビを見る機会があり、その時の映像は「各首脳の伊勢神宮参り」の様子であった。...
全部読む

G7クライマックス(5月25日)
26日、27日の主要国首脳会議(サミット)が開かれる。
先立って、25日21時半から「日米首脳会議」が開かれる見通しとなった。

サミットでの議題や運営のすり合わせをすると見られる。
首脳宣言についての骨子なども話し合われると考えられる。
また、沖縄で起きた事件の善後策の打ち合わせや広島での日程や演説の内容なども当然情報交換されると想像される。



日米は、中国による南シナ海の軍事拠点化に対して、今回のサミットでG7が認識を共有することで、中国の一方的な海洋進出に歯止めをかけようと考えている。...
全部読む

オバマ大統領の一手(5月24日)
23日オバマ大統領は、訪問先のハノイでベトナムへの武器禁輸解除を表明した。
両国は、戦火を交えた歴史と政治体制の違いを乗り越えて、同盟関係を強めている。

南シナ海で海洋進出を強める中国に対する共同戦線とも言える。



オバマ大統領とチャン・ダイ・クワン国家主席は、会談後の共同記者会見で「南沙諸島の領有権問題で中国の一方的主張を認めない」方針を表明した。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 6263 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.