JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2018年06月18日(月)
最新TV速報
【スポーツの神様】
再起を図る黄金世代同期・松坂大輔と村田修一(3月6日)
プロ野球のオープン戦も10日を経過し、各球団とも新戦力選手が試合に出場し始めている。初々しいルーキーも新天地で心機一転を誓うベテランも真新しいユニフォーム姿をホームグラウンドでお披露目。ファンにとって最も期待に胸を膨らますのがこの時季ではないだろうか。

3日、ファイターズの本拠地・札幌ドームでは清宮幸太郎が初のフルイニング出場。対戦相手のマリーンズもビッグルーキー・安田尚憲を4番・サードで先発させ、早くもドラ1対決が実現したが、この日は共にバットから快音は聞かれなかった。...
全部読む



小平奈緒、意地の27連勝!・堀島行真も雪辱(3月5日)
平昌の激闘からわずか二週間。中国・長春で行われたスピードスケートの短距離世界一を決める世界スプリント選手権に参戦していた小平奈緒が500mで優勝。連勝記録を27に伸ばした。だが、表彰台で小平の顔に笑顔はなかった。

小平には日本勢史上初の大会2連覇がかかっていた。2日間のレースの合計点で争われるこの大会。初日は500mで1位、1000mは4位となったものの総合首位に立ち、迎えた2日目。500mで連勝して総合首位を守ったが、レース後には咳き込み苦しそうな表情を見せる。...
全部読む

羽生結弦、国民栄誉賞授与へ・スポーツの力(3月3日)
1977年に創設された国民栄誉賞は、これまでに25人と1団体(なでしこジャパン)が受賞している。政府は先日閉幕した平昌冬季オリンピックのフィギュアスケート男子で2連覇を達成した羽生結弦選手に国民栄誉賞を授与する方向で最終調整に入った。羽生選手は現在23歳。平成生まれの個人受賞者は先月受賞した囲碁の井山裕太七冠(28)に続き2人目である。

国民栄誉賞表彰規程ではその目的を、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えることを目的とする。...
全部読む

最後の“神の左”・山中慎介、王座奪還ならず(3月2日)
「ふざけるな!」いつも温厚な山中慎介が思わず激高した。ボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチの前日計量での一幕だ。

昨年の8月15日。5年9か月にわたりベルトを守り続けた“神の左”山中慎介は、日本記録に並ぶ13度目の防衛戦でメキシコからの刺客ルイス・ネリにまさかの敗戦を喫した。だが試合後、ドーピング検査でネリから禁止薬物が検出され、WBCは再戦を指示。一時は引退も決意した山中だったが、「最後の試合」として、ネリとの198日ぶりの再戦に挑んだ。...
全部読む

東京2020大会マスコット・デザイン決定!!(3月1日)
一般公募2024件のなかから3つの案に絞り込まれていた2020東京オリンピック・パラリンピックのマスコットがついに決定した。

東京・品川区豊葉の杜学園での発表会の様子は全国各地の小学校にも生中継。今回のデザインは五輪史上初の試みとして次代を担う子どもたちの手によって選ばれた。去年12月から今月22日にかけて全国の小学校や特別支援学校、海外の日本人学校などでクラス単位の投票を実施。全国の7割を超える約1万6000校・約20万クラスが参加した。...
全部読む

過去の記事
1 ... 18 19 20 . 30 40 50 . 171

「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組