テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

錦織圭にアクシデント・今季残り大会を欠場へ(8月17日)
テニス界から衝撃的なニュースが飛び込んできた。現在世界ランク9位の錦織圭が右手首の故障のため、今シーズンの全試合の欠場を決定した。練習中に痛めた右手首のMRI検査を受けたところ、尺側手根伸筋腱の裂傷が判明。手術は行わず、当面は腫れが引くまで様子を見る方針だという。


今月、米国・シンシナティでの男子ツアー大会を欠場。錦織曰く、サーブ練習で打った瞬間ポンと音がするのが聞こえたというから深刻だ。...
全部読む

無敗王者が散る…山中慎介、まさかの王座陥落(8月16日)
5年9か月にわたって君臨し続けた無敗の王者が敗れた。WBCバンタム級タイトルマッチ。具志堅用高の持つ日本記録、13回目の防衛に挑んだ王者・山中慎介だが、その夢は挑戦者のルイス・ネリ(同級1位)の前に打ち砕かれた。

1R目から山中の“神の左”に、真っ向から打ち返してくるネリ。4R、ついにその連打が山中の顔面を捉える。バランスを崩した山中はここから防戦一方に。ガードが完全に下ってロープ際に押し込まれると、次々パンチを浴びてしまう。...
全部読む

メジャー初制覇ならず…松山英樹、涙の意味(8月15日)
日本人初の栄冠は目の前で手からすり抜けていった。これまで日本男子史上最多の米国ツアー通算5勝目をあげている松山英樹にとって、まさに悲願中の悲願であるメジャー制覇。今季メジャー最終戦・全米プロゴルフ(PGA)選手権の最終日は、無冠の王者の悔し涙に濡れた。

2位スタートの松山英樹は、一時は単独トップに立ったものの後半で失速し、3打差の5位タイに終わった。メジャー優勝をあと1歩で逃した試合後のインタビュー。...
全部読む
Top 5 Shots of the Week | PGA Champions(再生)

世界陸上閉幕・競歩と400mリレーで初の快挙(8月14日)
現在、陸上競技で日本が世界トップクラスにあるものの一つに「競歩」がある。2015年には20キロ競歩で鈴木雄介が世界記録を樹立したのは記憶に新しいところだろう。10日間にわたりロンドンで熱闘が繰り広げられてきた世界陸上2017。その全種目中最も長い距離で争われる50キロ競歩が13日行われ、日本勢3人が2つのメダルを獲得。3人全員入賞という歴史的快挙を達成した。

前回の北京大会では、谷井孝行が日本陸上界初の銅メダルを獲得しているこの種目。...
全部読む

サニブラウン、史上最年少でのファイナリスト(8月12日)
陸上競技の200m走は中盤までの120mのカーブと、ラスト80mの直線コースで争われる。瞬発力のみならずコーナリングの技術が大きくものをいうため、直線のみの100m走に比べて日本人選手にも世界トップレベルと互角に闘える余地があるといわれている。

世界陸上2017も佳境に突入。10日(現地時間)に200mの決勝が行われ、準決勝をグループ2位で突破した日本期待のサニブラウン・ハキーム(18)が出場した。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110
111 112 113 114 115 116 117 118

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.