テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

現代に生きるということ(7月29日)
毎日激動の中で生きているが、我々現代人はどのように生きているのだろうか。
ここでは本当に大雑把に、論じてみることにした。

例えば私は、毎日朝から職場に行って、夜に自宅に帰ってくるのが基調になっている。
家族がいるので、一緒に夕食を取り、しばしテレビを点けている。
朝は起きると食事をし、支度を終えると駅まで急ぎ、電車に乗る。

やはり、仕事中心の生活をしている。そしてそこから糧を得ることになる。...
全部読む

ロシア、リオ出場全面禁止にならず(7月25日)
リオ・オリンピック開催まで2週間を切る段階で、「ロシアのリオ出場の可能性」が出てきた。
ロシアの国ぐるみのドーピング疑惑問題で、24日IOCは、「ロシアチームの参加を全面的に禁止する措置」を取らないと決定した。
陸上選手に対しては、原則的に参加を認めない一方、その他の競技については、各国際競技連盟(IF)に可否についての判断を委ねることを決定した。

各IFの中には、ロシアの参加に前向きな姿勢を示しているところもあり、ロシアの全競技禁止という最悪の事態は免れた。...
全部読む

受難が続く「リオ・オリンピック」(7月22日)
ジカ熱から始まり、ロシアのドーピング問題で大揺れになったリオデジャネイロで、今度はテロの未遂事件が発覚した。
地元では、オリンピック開催に反対する大きな動きもあると報道されているが、8月5日から開催される予定のリオ・オリンピックはこれまで受難続きである。

21日処分を不服として、リオ出場を求めていたロシアオリンピック委員会と68人の陸上選手らの訴えを、スポーツ仲裁裁判所は退けた。
国際オリンピック協会(IOC)は、この裁定を基に全競技でのロシア選手の参加の可否を24日辺りまでに判断する見通しとなっている。...
全部読む

領土領海争いの難しさ(7月20日)
20日読売新聞朝刊には、「中国機スカボロー礁飛行」との記事があった。
それによると、中国空軍は南シナ海のスカボロー礁に最近、新型爆撃機を使って、パトロール飛行をし、今後南シナ海で常態化すると発表したとあった。

12日に国際仲裁裁判所によって、「中国の南シナ海での主権が否定された」ことに対する中国の反応と言える。
一方、中国は着々とフィリピンとの一対一の交渉に持ち込むよう圧力をかけ始めた。...
全部読む

連続する北朝鮮ミサイル実験(7月19日)
19日早朝、5時から6時ごろ北朝鮮は、確認できたもので、3発のミサイルを発射した。
2発の射程距離600キロの「スカッド」と1発の同じく1300キロの「ノドン」ミサイルを発射した模様だ。

今月8日に韓国国防省と在韓米軍が高高度迎撃ミサイルシステム「THAAD」の配備を韓国南部に設置するという決定を行った。
今回のミサイル発射は、そうした動きに反発する示威行動として発射されたものと見られている。...
全部読む
米韓への威嚇?北朝鮮、日本海へ弾道ミサイル3発(16/07/19)(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 3738 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.