JCCテレビプレス
特集 風の流れ
2017年12月15日(金)
最新TV速報
     
【風の流れ】
FOMC政策金利を引き上げ(3月16日)
米国のFOMC(米国連邦公開市場委員会)が予想通り政策金利を引き上げた。今後引き続き利上げを行っていく考えも明らかにし今年さらに2度の利上げを予告している。雇用はすでに2、3年前から目標値に達していて、物価上昇率も今年になって目標値の2%に近づいていたことから利上げは時間の問題だと予想されていた。

FRBは政策金利を0.25ポイント引き上げ0.75%から1%の範囲とした。引き上げのタイミングに意味があり、2008年金融危機以降、初めてFRBが利上げを行ったのは2015年末だったがその際FRBは2016年中に4回の利上げを行うと予告していた。...
全部読む

原子力空母「カールヴィンソン」釜山入港(3月15日)
米韓合同軍事演習が実施されている中、今日海の上の軍事基地といわれる米国の原子力空母・カールヴィンソンが釜山に入港する。

サッカー場3つ分の広さでその存在感だけでも驚異的だ。
F-35Bステルス戦闘機や特殊部隊を運ぶオスプレイなども朝鮮半島に集結する。

今回の機動訓練は有事の際に北朝鮮の核ミサイル基地や指導部をピンポイント攻撃する想定で実施される。

北朝鮮は6日にも4発の弾道ミサイルを在日米軍基地を想定し実験的として発射した。...
全部読む

ドイツ産業界・トランプ氏に怯える(3月14日)
13日予定されていた米独首脳会談は、17日に天候の為延期になった。
メルケル首相は13日、経済関係者の会合で集中的な話し合いを行った。中心となったのは、トランプ大統領就任後の対米貿易政策で、トランプ大統領は、予定されていたメルケル首相の訪米を前に、ドイツの経済政策に関して首相を度々批判してきた。

自動車部品メーカーは、トランプ大統領が導入を示唆した国境税を課せられると、取引が損なわれる恐れがあるとドイツ経済界と心配している。...
全部読む

欧州とトルコ・選挙戦を機会に緊迫する(3月13日)
オランダ政府がノッテルダムの集会に出席しようとしたトルコ政府の閣僚2人を阻止しようとしたことを受けてトルコ・エルドアン大統領はオランダへの制裁を訴えている。
12日、オランダ警察はノッテルダム市内で行われたエルドアン大統領支持集会を解散させた。
集会は国外に住むトルコ人で投票権を持っている人々に対し、エルドアン大統領支持を訴える目的で行われた。

トルコで4月に行われる憲法改正の国民投票を巡り、オランダで賛成を訴える集会を開く予定だったトルコのチャブシオール外相が11日、オランダ政府によって入国を拒否された。...
全部読む

暗殺された人物・金正男と断定(3月11日)
北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄・金正男が殺害された事件で、マレーシア警察は昨日、先月13日にクアラルンプール国際空港でVXによって殺害された男性が金正男だと最終的に確認した。

一方北朝鮮は「事件が公正に解決されるまでの間、国内に滞在するマレーシア人の出国を一時的に認めない」とする措置を発表した。
一昨日に国連職員の2人は出国したものの、大使館員とその家族計9人の出国は依然として認められていない。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 126
「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
注目番組