テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

英語の使い方から見るオバマステートメント(5月27日)
英語での話し方は、特に外交で用いる場合は結構用心が必要である。
読売新聞朝刊27日、2面にオバマ氏「深い遺憾」最上級の誠意と題した囲み記事が掲載されていた。

沖縄県うるま市事件を受けて、記者会見で、オバマ大統領は「I extended my sincerest condolences and deepest regrets」と発言した。
通常では使わない「SINCEREST」という最上級の表現を使っていることにオバマ氏の誠意を感じると評価する川村学園女子大学・石川薫特任教授の弁を紹介した。...
全部読む

G7の構成国のバランス(5月23日)
26日から「G7首脳会議」が開催される。
7カ国の内、EU加盟国が独仏英伊の4か国になり、欧州中心の会議のような構成である。

第二次大戦で敗れ、その後復興し世界有数の国力を作り上げた、日本、ドイツ、イタリアもメンバーになっているという点では、国連の安全保障理事会よりも現実的であると思う。
それにしても、欧州いやEU4カ国というのは、少しバランスを欠いているのではないか。

時同じくして、6月には英国で、EU離脱の是非を問う国民投票が行われる。...
全部読む

AI(人工知能)と人間(5月20日)
あくまで人工知能は、人間に例えれば「知能部分」であり、その一部を代替または、専用化して活用するというものである。
最近人工知能が人間に取って代わるような存在になるというような意見もあるが、ここ当分そんな事態は想定できない。

そもそも、人工知能には「生命」というものがない。だから欲望とか生殖といった生物特有の本能がない。また人間特有の社会性も無い。
人間の存在を明確にするものは、良くても悪くてもそこにある。...
全部読む
エクス・マキナ - 映画予告編 [ AI役はアリシア・ヴィキャンデル ](再生)

AI革命の必然性(5月19日)
これまでも技術革命によって、世界は変貌してきた。
イギリスで起こった「産業革命」によって、生活も一変したが、軍船、武器などの発達により、世界地図も大きく変わった。
中国のアヘン戦争も日本の明治維新もその革命の落とし児とも言える。
その後、「電気」「通信」「コンピューター」「インターネット」等様々な「技術革命」を経てきたが、今日の我々の生活や身の回りのほとんどが、結局は「技術革命」によって変化していると言っても良いほどである。...
全部読む
2045年問題~人工知能が人間の知能を超える「技術的特異点(シンギュラリティ)(再生)

AI(人工知能)革命の実体(5月18日)
AI(人工知能)革命の舳先に乗っているような現状だが、AI革命の実体はどんなものだろうか。
大きな分野を3つ挙げるとすると、その1、は「人間の持つ言語能力に関するもの」になり、2、は「画像認識、文字認識などに関するもの」、3、は「情報を集め判断をするもの」になる。

文字通り、人間の持つ知能を人工的に機能させるということなので、言語能力で言えば、「通訳・翻訳」機能や「会話能力」分野がそれにあたる。...
全部読む
【NTT研究開発】 Life with 4 AI(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 119
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.