テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【米国バイデン政権】

ジョー・バイデンTwitter
大統領公式Twitter
カマラ・ハリスTwitter
副大統領公式Twitter
ナンシー・ペロシTwitter
『バイデン政権の主な顔ぶれ』

米国務長官・韓国外相・会談・米国の「拡大抑止」提供を確認(2月4日)
米国・ブリンケン国務長官と韓国・パクチン外相の会談は3日、首都ワシントンで行われ、核ミサイル開発に一段と拍車をかける姿勢を鮮明にする北朝鮮への対応などをめぐって意見を交わした。

会談後の発表によると、米韓両国の防衛力を強化するとともに、米国の核戦力などの抑止力で同盟国を守る拡大抑止を引き続き韓国に提供することを改めて確認したという。また、北朝鮮の脅威に対応するため、日米韓の安全保障上の連携を強化していく方針で一致した。...
全部読む



米国政府・北朝鮮の人権特使を指名(1月24日)
ホワイトハウスの発表によると、米国国務省で東アジアや太平洋地域の人権問題などを担当するジュリーターナーが北朝鮮の人権問題を担当する特使に指名された。

北朝鮮問題の人権を担当する前特使のキングは2017年1月まで7年余務め在任中、北朝鮮への食料支援などの協議を行った他、日本の拉致被害者の家族らとも会談し拉致問題の解決に向けて後押しをしてきた。

その後、特使は約6年に渡って空席が続いた。人権重視を掲げるバイデン政権は政権発足後、間もなく特使の指名を表明したが北朝鮮との対話の展望が見通せない中、人選に難航し時間がかかったものとみられる。...
全部読む


米国・バイデン大統領・機密文書問題・米国・司法省・特別検察官を任命(1月13日)
去年11月、バイデン大統領の個人事務所から副大統領だった当時の機密文書が見つかっていたが、大統領の弁護士は12日、自宅の車庫などからも少数の機密文書が見つかったと新たに発表した。

弁護士は不注意により持ち出されたものだとしている。司法省・ガーランド司法長官は12日、記者会見を開き違法性がなかったかどうかを捜査する特別検察官を任命したと発表した。

トランプ前大統領の自宅で、200点近くの機密文書が見つかった問題を巡っても、別の特別検察官が任命され捜査に当たっている。機密文書を巡ってバイデン大統領がトランプ前大統領を厳しく批判していただけに、野党共和党は攻勢を強めている。



バイデン大統領の機密文書発見・捜査始まる(1月11日)
バイデン大統領が、メキシコでメキシコ・カナダとの首脳会談に出席している。一方、バイデン大統領が副大統領就任前に使用していた約10点の機密文書が見つかった件で、大統領が発言。「文書は自発的に変換した」としている。

司法省は、トランプ前大統領が機密文書を持ち出した理由について捜査している。バイデン大統領は、この件を非難していた。共和党が委員長を務める下院特別委員会は、調査を始めた。バイデン大統領は「文書の存在を知らなかった」と主張している。



米国・バイデン大統領・メキシコとの国境地帯・初訪問(1月9日)
米国とメキシコとの国境付近には、バイデン政権が移民に寛容な政策を取るとの期待から、法的な手続きを経ずに入国を試みる人々が大勢押し寄せている。

こうした中、バイデン大統領は国境地帯にある南部・テキサス州の町・エルパソを訪問して入国管理の状況を視察し、国境警備にあたる当局者や地元の議員などと意見を交わした。国境地帯を訪問するのは、就任後これが初めて。

バイデン大統領は先週、不法に入国した人を即時に送還する措置の対象国の拡大など、不法入国の取締りを強化する政策を発表した。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 85

「米国バイデン政権」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.