JCCテレビすべて
特集 米国バイデン政権
2022年08月18日(木)
最新TV速報
【米国バイデン政権】
米国・インドのロシア依存低下へ・軍事支援か(5月19日)
ロシアの軍事侵攻をめぐりインドがロシアを直接的には非難せず、制裁を強める欧米などとは一線を画している。米国がインドの軍事面でのロシアへの依存を低下させるために最大で5億ドルの包括的な軍事支援を準備していると言う。イスラエルやエジプトに対する軍事支援に次ぐ規模になる。

米国政府高官はインドと安全保障上の長期的な関係を深めることがねらいと話す。

米国・バイデン大統領の韓国訪問にあわせてインドのモディ首相も現地入りする予定。...
全部読む


来週の日米首脳会談・岸田首相・IPEF参加表明で調整(5月18日)
米国・バイデン政権は日本が参加するTPPへの復帰に否定的な姿勢をとる一方、新たな経済連携・IPEFをことしの早い時期に立ち上げると表明。

来週予定されている日米首脳会談でバイデン大統領からIPEFの正式な発足が表明され、これに応じて岸田首相も日本の参加を伝える方向で調整を進めている。

IPEFでは半導体などのサプライチェーン強化や質の高いインフラ投資などでの協力が想定される一方、現時点ではTPPのような関税引き下げは対象になっていない。...
全部読む



日米・来週の首脳会談で中国念頭に抑止力強化確認へ(5月17日)
岸田総理大臣と就任後初めて日本を訪れる米国のバイデン大統領との日米首脳会談は、来週23日に予定されていて、尖閣諸島を含む東シナ海などへの進出や、各国への経済的威圧を強める中国への対応が、主要な議題の1つになる見通し。

会談で岸田総理大臣は、ウクライナへの軍事侵攻を続けるロシアに中国が配慮する姿勢を見せていることも踏まえ、世界のいかなる地域でも力による一方的な現状変更は認められないという認識を共有し、日米両国で抑止力と対処力を強化する方針を確認する方向で調整を進めている。...
全部読む


米国・ASEANとの関係強化の難しさ(5月16日)
米国とASEAN(東南アジア諸国連合)の特別首脳会談がワシントンで行われ、連携強化の姿勢を打ち出した。米政府は各国の海上警備能力に合わせ日本円にして約190億円の支援策をASEANに対して行うことも発表した。

米国の狙いは地域で影響力を拡大させる中国を念頭にASEANへの関与を深めていくことである。首脳会議後に発表された共同声明では、双方の関係について今年11月に開かれる首脳会議で「包括的戦略パートナーシップ」に格上げする方針が示された。...
全部読む


新しい戦い方試す米国(5月14日)
地域紛争は起こり得るが、大規模な戦争はもはや起こらないと考えていた人類にとって、ロシアとウクライナ間で戦争が起きてしまったこと、さらには戦車や大砲などによる旧態依然とした戦争スタイルが未だに主流であることが明らかになったことは驚きであった。

ロシアとの核戦争に直結する危険があるため米国やNATOは兵士をNATO非加盟国であるウクライナのために兵士を派遣することができない。しかし、このままプーチンに勝利を与えてしまうことは19世紀的帝国主義が世界各地で復活することにつながりかねない。...
全部読む


過去の記事
1 ... 9 10 11 . 20 30 40 . 75

「米国バイデン政権」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組