JCCテレビすべて
特集 時流
2020年09月25日(金)
最新TV速報
【時流】
都内・2日間に熱中症で14人死亡(8月14日)
東京都監察医務院によると、都内では今月11日から12日までの2日間に50代から90代の男女14人が熱中症で死亡した。

年齢別に見ると、80代が最も多く6人、90代が3人、60代と70代がそれぞれ2人などになる。

また14人のうち13人は屋内で亡くなっていて、エアコンが設置されていても使用していなかった人が8人いた。

今月に入って東京都内で熱中症で死亡した人は合わせて26人に上っていて、夜間でも冷房を適切に利用するなど引き続き熱中症への対策が必要だ。...
全部読む


熱中症患者相次ぐ(8月13日)
この夏は新型コロナウイルスの対応に追われる医療現場の負担を減らすためにも、熱中症の予防というのがいつも以上に重要になっているが、連日猛烈な暑さが続いて、熱中症の患者が相次いでいる。

総務省消防庁のまとめによると、今月9日までの1週間に熱中症の疑いで病院に搬送された人は全国で6600人余りになる。

その前の週と比べると、2倍近くに増えている。こうした状況を受けて、東京都の小池知事はきのう新型コロナに加えて、熱中症の患者で病院の救急の状況に非常に負荷がかかっていると述べている。...
全部読む



猛暑・群馬・埼玉では40℃超・きょうも熱中症に警戒(8月12日)
きのうは各地で猛暑日となり、群馬県や埼玉県では最高気温が40度を超え、各地で危険な暑さとなった。

きょうも広い範囲で太平洋側を中心に猛暑日が予想され、熱中症に警戒が必要である。

きのう最高気温が40.5度に達した群馬県伊勢崎市だが、桐生市でも40.5度となり、ことし全国で最も高い気温を観測した。

また各地で危険な暑さとなり、猛暑日となったのは全国921の観測点のうち230とことし最も多くなった。...
全部読む


立民との合流協議めぐり・国民・臨時役員会へ(8月11日)
立憲民主党との合流協議で党名の決め方をめぐって譲歩する案が示されたことを受けて国民民主党は今日、臨時の役員会を開いて意見を交わす方向である。

玉木代表が政策のすり合わせも必要だと主張している一方、幹部からは新たな案を評価する声も出ていて、対応が注目される。立憲民主党の福山幹事長は「課題になっているものは全て整理できたと思っている。

あとは国民民主党の決断ひとつだ」と述べ、合流を決断するよう求めた。...
全部読む


今日は各地で猛暑日に(8月11日)
きのうは岐阜県や富山県などで気温が38度を超えるなど、東日本や西日本を中心に猛烈な暑さとなった。

きょうも西日本や東日本、東北の各地で気温が上昇し、所によって38度以上の危険な暑さが予想されていて、引き続き熱中症に厳重な警戒が必要となる。

気象庁によると岐阜県多治見市で38.6度とことし全国で最も高い気温を観測した。

また全国177観測値で猛暑日を観測した(岐阜・多治見で38.6℃、富山で38.4℃、石川・小松で38.3℃、群馬・桐生、奈良で38℃)。

予想最高気温(福島、前橋、埼玉・熊谷で38℃、静岡、富山、兵庫、富岡、東京都心で37℃、山形、水戸公布、福井、名古屋、大阪、鳥取、岡山で36℃、青森、新潟、松山で35℃)となっている。

水分補給をして屋外ではできるだけ日ざしを避け、室内では適切に冷房を使うなど十分な対策が必要である。


過去の記事
1 ... 9 10 11 . 20 30 40 . 361

「時流」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組