テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

トランプ大統領・中国を押しまくる(4月8日)
米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席は初めての首脳会談で核とミサイルの開発を加速させる北朝鮮への対応について、朝鮮半島の非核化に向けて努力していく事を確認するとともに、トランプ大統領は中国が行動しないのであれば、米国は単独で行動する用意があると伝え制裁の強化を迫った。



今回の米中首脳会談の最大の焦点は弾道ミサイルの発射を繰り返し、核実験を実施する兆候もみられる北朝鮮への対応にあった。...
全部読む

米中首脳会談始まる(4月7日)
トランプ米大統領と中国・習近平国家主席の初めての首脳会談が、米国南部・フロリダ州のトランプ大統領の別荘で始まった。2日間に渡る会談では、挑発行為を繰り返す北朝鮮への対応などが焦点となる。


会談前、トランプ大統領は機内で記者団に対して、「我々は長年、中国との間でひどい貿易を続け、不公平な扱いを受けてきた。...
全部読む

米中・北朝鮮に対する気になる温度差(4月6日)
米中首脳会談を控えて発射された北朝鮮の弾道ミサイルに米国は強く対応すると予告する一方、中国はこれまでの立場を繰り返した。中国外務省報道官は「各国は自制し域内の緊張を高めないよう努力する必要がある」とコメントした。さらに北朝鮮のミサイルは米中首脳会談と必然的な関係はないと一線を画した。


一方トランプ米大統領は北朝鮮の核とミサイルの問題を責任を持って解決すると述べた。...
全部読む

北朝鮮・弾道ミサイル発射か(4月5日)
韓国軍合同参謀本部は“北朝鮮がきょう午前6時42分ごろ、東部のハムギョン南道・シンポ付近から弾道ミサイル1発を発射した”と発表した。
“弾道ミサイルは60キロ離れたところに落下した”ということで韓国軍はその種類などについて米国軍と連携して詳しい情報の収集を急いでいる。


北朝鮮は米国軍と韓国軍が先月1日から行っている合同軍事演習に反発していたほか6日から行われる米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席の初めての首脳会談に合わせて何らかの挑発を行う可能性も指摘されていただけに米韓両軍が警戒と監視を強化していた。

北朝鮮の今回の弾道ミサイル発射により、米中首脳会談はより一層緊張が高まることになる。

韓国情報が必要なわけ(4月4日)
岸田外務大臣は一時帰国させていた長嶺駐韓大使、森本在釜山総領事を4日帰任させると発表した。事の発端は一昨年12月、従軍慰安婦問題をめぐりかわされた日韓合意、韓国側はソウル日本大使館前の慰安婦像に撤去について解決する努力をすると約束したが、去年、釜山にある日本総領事館前に新たな慰安婦像が設置された。
日本側は対抗措置としてソウル駐在の長嶺大使らを一時帰国させていた。


新たな慰安像は未だに撤去されていない。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.