JCCテレビプレス
特集 時流
2017年12月15日(金)
最新TV速報
     
【時流】
ノーベル平和賞に国際NGO「ICAN」(速報)(10月6日)
今年のノーベル平和賞に、核兵器の廃絶を目指して活動し核兵器禁止条約が採択されるのに貢献した国際NGO・ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)が選ばれた。

衆院選・事実上の選挙戦・本格化(10月6日)
来週10日に公示を控えた衆議院選挙について。自民党は、安倍首相が連日街頭演説を行い、有効求人倍率の改善などをアピールし“少子高齢化対策、経済再生、北朝鮮対応などに全力を挙げる”との考えを示し、政権継続に支持を訴えている。



小選挙区で候補者の決まっていない岡山3区の調整を急ぐほか、今日、選対本部の会議を開き比例代表の候補者の選定を進める。...
全部読む

衆院選に向け各党は・希望の党・二次公認発表 (10月5日)
衆議院選挙に向けた各党の動き。衆院選の公約について希望の党代表・小池東京都知事は「最終的に詰めている」としたうえで、「大胆な改革を進めるのが新党の役目と述べ、(自民党と)同じことを言っても何の意味もない」、自民党が安倍総裁以外がトップになった場合、連携の可能性は?「選挙の結果次第」、第2の自民党という人もいるが?「第1を目指したい。新しい保守政治という観点」と述べた。



希望の党は、衆院選第2次公認候補として、小選挙区に民進党・大島敦幹事長ら9人を擁立し、きのう発表した第1次公認候補のうち2人の公認を取り消したと発表した。...
全部読む

衆院選・野党体制構築急ぐ(10月4日)
自民党と公明党の両党は、すでに大半の選挙区で候補者の擁立を終えており、安全保障関連法に基づき米国と緊密に連携し北朝鮮問題に対応していくことや、消費税の使いみちを見直し、子育て世帯へ投資を集中させることなどを訴えている。



政策論議を通じ政権担当能力をアピールし、政権の継続に支持を訴えたい考え。...
全部読む


公示まで1週間・希望の党“第1次公認192人(10月3日)
衆院選公示まで1週間となった。希望の党が第1次公認候補として192人の擁立を発表した。

また、枝野元官房長官を代表とする新党・立憲民主党は総務大臣宛てに設立の届け出を行った。
与党側は希望の党は100人を超える民進党出身者を公認したことなどをめぐり、選挙目当てと批判し自民党公明党両党の政権担当能力をアピールしている。



希望の党代表・小池都知事は都知事の職を続ける考えを改めて示した。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 134
「時流」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
注目番組