テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

朴大統領切羽詰まった会見・・・日本への影響は(11月4日)
韓国・朴槿恵大統領は知人の女性実業家が職権乱用の共犯の疑いなどで逮捕されたことを受け国民に向けた談話を発表し、国民に対し改めて謝罪すると共に「検察の捜査に応じる用意がある」と言明した。朴大統領が検察の捜査を受けることになれば、韓国の現職大統領として初めてとなる。



先程テレビを通じて国民に向けた談話を発表し、改めて国民に謝罪した上で、現職の大統領として初めて検察の捜査に応じる考えを明らかにした。...
全部読む

北朝鮮またミサイル発射か・・・混乱する朝鮮畔半島(11月2日)
日本政府は、「北朝鮮が弾道ミサイルの発射準備をしている」と米国のメディアが報じるなど、ミサイルの発射が懸念されるとして、2日、各都道府県に対してJアラート(全国瞬時警報システム)の点検を呼びかける通知を出すなど、警戒を強めている。米国・フォックスニュースは1日、複数の米国当局者の話として、「北朝鮮が24時間~72時間以内に中距離弾道ミサイルを発射する準備を進めている」と報じた。



国境を渡った隣の韓国では、知人の女性との不透明な関係をめぐる疑惑で窮地に立たされている韓国の朴槿恵大統領は、2日首相を交代させる人事案を発表した。...
全部読む

俄かに暗転する日本外交(11月1日)
先週帰国した「ドゥテルテ・フィリピン大統領の来日」は、多くの関心と話題をまき散らした。
今や日本と米国にとって、フィリピンの出方は、対中国の戦略にとって極めて重要であることが、明らかになった。
同時に、それは中国にとっても要の戦略でもあると言える事もはっきりした。



戦略上重要な国という点では、韓国も同様ではあるが、ここでも朴大統領が、私人の国政介入を許した事で、支持率が急低下する等、窮地に立たされている。...
全部読む

パリ協定・11月4日に発効する・・出遅れた日本(10月31日)
温暖化対策の新たな国際的枠組みとなる「パリ協定」が11月4日に発効するが、未批准の日本は大きく出遅れた。
今回のこの協定は、米中を含む主要排出国が早期に批准し、世界の化石燃料に頼らない社会の実現に向かう潮流は、速さを増している。



EU(欧州連合)は加盟国全体の手続きを待たずに批准し、各国の対応が今までに増して加速している。...
全部読む

ドゥテルテ氏の背景(10月28日)
今回の来日で、ドゥテルテ大統領は「安倍総理大臣とは合計で4時間ほど非常にいい話し合いが出来た」と話した。ドゥテルテ大統領は安倍総理との首脳会談でも反米姿勢を明確にしたという。
また、日本滞在最終日、海上保安庁の巡視船に乗り込んだフィリピンのドゥテルテ大統領は、海上保安庁による警備訓練を視察する為に横浜を訪れた。これまで「海の守り」を巡ってフィリピンと日本は特別な関係を築いてきた。



3年前に日本政府はフィリピンの海上警備能力を強化する為、巡視船10隻を供与すると表明し、8月にはまず1隻が引き渡された。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 4546 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.