JCCテレビプレス
特集 スポーツの神様
2017年12月11日(月)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
奇跡の大逆転優勝を手繰り寄せた小林悠の執念(12月5日)
最終節、大逆転でJ1を制した川崎フロンターレが優勝記念パレードを10日に実施する。当日は川崎市庁舎前から川崎駅南交差点までを行進する予定。チーム創設21年目にしての悲願達成に、いま川崎の街は歓喜に包まれている。

2日、優勝のかかった最終節2試合は同時刻スタート。川崎フロンターレvs大宮アルディージャと鹿島アントラーズvsジュビロ磐田。前節まで首位のアントラーズが勝利すれば連覇達成で、国内20冠目のメモリアルタイトルとなる筈だった。...
全部読む


ゴルフ賞金王決定・37歳宮里優作、初の栄冠(12月4日)
ホールアウトした瞬間、宮里の眼は僅かに潤んでいるように見えた。男子ゴルフの国内最終戦、日本シリーズJTカップ最終日(東京よみうりCC)。賞金王争いの行方は、首位を走る小平智とそれを追う宮里優作の二人に絞られていた。

賞金ランキングで小平智に1700万円余りの差をつけられていた宮里。この最終戦で優勝するしか賞金王奪取は不可能だった。3日目に首位タイに立った宮里は、最終日にスタートから猛チャージをかけていく。...
全部読む


敗れるも心は折れず・桃田賢斗、復活への誓い(12月2日)
「まだまだ自分はこれで終わりじゃないと思っています」バドミントン全日本総合選手権5日目。1年以上の出場停止から復帰した男子シングルスのエース桃田賢斗は、準々決勝で敗れて2年ぶりの優勝は果たせなかった。

スーパーシリーズで日本人初の優勝を遂げたのは、ちょうど一年前の12月。その後発覚した賭博カジノへ出入りした問題で、全日本の若きエースはリオ五輪への道を絶たれた。予想だにしなかった栄光からの転落。...
全部読む

東京パラリンピックまで1000日・皆で参加する2020(12月1日)
いよいよ東京2020パラリンピック競技大会まで1000日を切った。29日には都内各地でイベントが開かれ、墨田区のスカイツリーや港区の東京タワーはパラリンピックシンボルカラーに彩られた。このパラリンピック旗に用いられた赤・青・緑の3色は、それぞれ心(スピリット)・肉体(ボディ)・魂(マインド)を表すものとされている。

カウントダウンイベントでは小池東京都知事が「パラリンピック大会の成功なくして東京大会の成功はない」と挨拶。...
全部読む

日馬富士引退の衝撃…どうなる来年の相撲界?(11月30日)
「私は日本を愛しています。日本の国民も愛しています。ファンの皆様に心からお礼申し上げ、感謝を申し上げたいです」第70代横綱・日馬富士が現役引退を表明した。暴行問題の渦中で横綱審議委員会の処分発表前での決断である。だが事件の真相や会見での応答などでメディアは未だ過熱中。被害者の貴ノ岩、同席していた白鵬・鶴竜らへの協会の対応もこれからだ。はっきりしているのは、四横綱の中で最も美しい所作と評判だった日馬富士の不知火型土俵入りが、これでもう見られなくなるということだ。...
全部読む


過去の記事
1 23 4 5 6 7 8 9 10 … 138
「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
注目番組