JCCテレビすべて
特集 風の流れ
2019年10月15日(火)
最新TV速報
【風の流れ】
西~東日本太平洋側・大気不安定・土砂災害などに警戒(9月6日)
気象庁によると非常に強い台風13号はこの後も北上を続ける見込みである。

沖縄に加え、西日本、東日本の太平洋側で大気の状態が不安定になり各地で雨雲が発達している。

沖縄地方では昼前にかけて、九州では今夜遅くからあすにかけ非常に強い風が吹く他、海上は沖縄地方、九州では猛烈なしけ、大しけになる見込みだ。

気象庁は土砂災害、浸水、増水、暴風、高波に警戒、落雷、突風に注意を呼びかけている。...
全部読む


離脱期限迫り揺れる英国・「合意なき離脱」の影響も・日本企業も対応進める(9月5日)
英国が合意なき離脱となった場合の影響について、国連貿易開発会議は推計を発表している。英国はEUへの輸出で少なくとも160億ドル、日本円にして1兆7000億円の損失を被るとしている。

ビジネスへの影響を避けようと、日本企業も対応を進めている。

このうち、トヨタ自動車は英国にある工場で、部品メーカーからの供給が滞る可能性があるとして、離脱期限の翌日に当たる11月1日の生産を、一時的に停止する。...
全部読む



香港政府・容疑者引き渡し条例改正案・正式に撤回表明(9月4日)
3か月近くにわたって抗議活動が続く香港の政府トップ、林鄭月娥行政長官がテレビを通じて、容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せるようにする条例の改正案を正式に撤回することを表明した。

条例の改正案について、ことし6月、事実上、廃案になるという認識を示していたが、正式に撤回はしておらず、多くの市民が撤回を求めて抗議を続けていた。

一連の抗議活動は、3か月近く続いていて、警察との激しい衝突が相次いでいるほか、国際空港や地下鉄が一時使えなくなるなど、市民生活にも大きな影響を及ぼしている。...
全部読む



EU離脱期限迫る・英国議会が再開(9月4日)
首相として初めての議会に臨んだジョンソン首相。日本時間の昨夜から始まった議会下院ではEUからの離脱を巡って冒頭から激しい議論が繰り広げられた。

EUとの合意の有無にかかわらず、来月末の期限までに必ず離脱するという方針を示しているジョンソン首相だが、これを阻止しようと、議会では超党派の議員が離脱期限を来年1月末まで延期することを求める法案を提出しようとしている。

これを前に議会下院では、3日、法案の審議を求める動議が出され、激しい討論が続いている。...
全部読む



香港政府トップ・辞任を否定(9月3日)
抗議活動が続く香港のトップ・林鄭月娥行政長官が非公開の会合でもし選択肢があるなら辞任して謝罪したいと述べたとロイター通信が伝えたことについて、長官はきょう辞任する考えがないことを改めて強調した。

香港ではきょうも授業のボイコットやストライキが呼びかけられていて長官が辞任を否定したことで事態の収束は一層見通せない状況となっている。


過去の記事
1 ... 9 10 11 . 20 30 40 . 275

「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組