JCCテレビすべて
特集 風の流れ
2020年02月20日(木)
最新TV速報
【風の流れ】
中国では企業活動再開へ(2月10日)
きのうまでに812人が死亡している中国では、感染拡大の抑え込みに向け、重要な時期に入る。
延期されてきた企業活動が、きょうから各地で再開される見通しだからだ。北京に戻った人は「北京にいた従業員は勤務再開だが、離れていた人は寮で様子みることに」「通知がくるまでは在宅勤務をする予定」とコメントしている。

企業活動を前に、地方政府のレベルで厳しい措置を採るところも。多くの日系企業が進出する江蘇省無錫市では、湖北省など感染者が多い7つの省から来る人が市内に入ることを規制している。...
全部読む


IAEA・グロッシ事務局長・北朝鮮・核問題など意見交換か・24日から訪日へ(2月9日)
核の番人と呼ばれるIAEA(国際原子力機関)・グロッシ事務局長は、病死した天野之弥前事務局長の後任として去年12月に就任し、関係者によると今月24日から就任後初めて日本を訪問する方向で調整が進められている。

グロッシ事務局長は日本政府高官と会談し、米朝の交渉が行き詰まっている北朝鮮の核問題や核開発を進めるイランへの対応などを巡り意見を交わす見通しである。

福島第一原子力発電所の視察が検討されていて原子力発電所にたまり続けるトリチウムなどを含む水の処分について今後の日本側の対応を聞くものと見られる。...
全部読む


“中国経済の混乱につながり世界全体に波及の可能性”(2月8日)
米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は7日、世界経済の先行きについて「新型コロナウイルスの出現が中国経済の混乱につながり、世界全体に波及する可能性がある」と指摘した。

FRBは、米中の貿易摩擦がやや緩和される方向になったことで、景気減速のリスクは後退したという認識を示してきたが、新型コロナウイルスが世界経済の新たなリスクになるとして、警戒感を示した形である。


品薄・新型ウイルス影響・マスクも人気ゲーム機も(2月7日)
感染の拡大が続く新型コロナウイルス。終息の兆しは見えず、影響は多岐にわたっている。そんな中、中国・湖北省から帰国を希望している人のためのチャーター機の第4便がきょう午前中に羽田空港に到着する見通しである。

神奈川県中井町のマスク工場は生産が急ピッチで進んでいる。寄せられる注文は普段の数十倍。最近は海外に輸出するという商社からも注文が相次ぎ、生産が2~3倍でも対応できない状態だという。...
全部読む


新型肺炎・モバイル機器見本市にも影響(2月6日)
新型コロナウイルス感染拡大の影響は今月末にバルセロナで開催されるモバイル機器見本市「モバイルワールドコングレス」にも出ている。

韓国大手のLG電子が不参加を表明しカタルーニャ州は冷静を呼び掛けている。中国企業のZTEは参加を表明したが厳重な安全対策としてイベント前後それぞれ15日、参加者を隔離しブースを毎日消毒するとしている。

イベント事務局もマイクの交換など行うとし参加者に握手であいさつしないよう求めている。...
全部読む



過去の記事
1 ... 2 3 4 . 10 20 30 . 305

「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組